ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗ドクタケ取材スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

200万円超の損失となった原因は、連勝からくる慢心!?
初心にかえって、それでも戦略は変えず再スタート。
第24回トラッキングトレードガチンコバトル始まる

2023年07月26日(水)17:05公開 (2023年07月26日(水)17:05更新)
ザイFX!編集部

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

200万円超のマイナスが2人も! 第23回トラッキングトレードガチンコバトルの敗因は「慢心」!?

FXブロードネットのリピート系発注機能「トラッキングトレード」を使って、4人のプレイヤーが3カ月間の累計実現損益を競い合う「トラッキングトレードガチンコバトル」

【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 の4名が、300万円の証拠金を「トラッキングトレード」で運用し、その様子を逐一Twitterでつぶやきます。

「第24回トラッキングトレード ガチンコバトル」プレイヤー
「第24回トラッキングトレード ガチンコバトル」プレイヤー

(出所:FXブロードネット(編集部にて一部加工))
※金額は第11回~第23回バトルの累計実現利益

 現在は、2023年7月1日(月)から始まった「第24回ガチンコバトル」が進行中です。

 と、その前に。前回終了目前までその様子をお伝えした「第23回ガチンコバトル」が、まれに見る大波乱のまま幕を閉じましたので、先にそちらを確認しておきましょう。
【※関連記事はこちら!】
マネ運用で、まさかの300万円近いロスカット! ショックから立ち直れず…マネされた前回優勝者「失敗の原因はわかっている」ガチンコバトルトップは70万円の利益!

 最終結果は、こちらです。

FXブロードネット「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」結果
FXブロードネット「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」結果

(出所:FXブロードネット)

 バトル終了まであと2週間を切ったところで、300万円近いロスカットを受けたチャーティスト先生と、チャーティスト先生の「マネ運用」をしていたトラトレめがね氏は、200万円を超えるマイナスという残念な結果に。

 ここまで、3バトル連続で120万円を超える利益を達成して、優勝を続けていたチャーティスト先生が、一転信じられないほどの大敗を喫した原因とは?

FXブロードネットの公式サイトでは、チャーティスト先生自身の敗因分析が公開されています。その一部、「今回の反省点」と次のバトルへの「改善点」を見てみると…

「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」チャーティスト先生の敗因分析
「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」チャーティスト先生の敗因分析

(出所:FXブロードネット、編集部にて一部加工)

 判断ミスの要因として「3回連続120万円超えによる慢心」を挙げており、次回のバトルでは「感情を捨て、チャート形状のみで判断」すると決意しています。

自動売買の「トラッキングトレード」だけど、裁量を差し挟めるポイントには注意が必要!

FXブロードネットの「トラッキングトレード」は、

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 の4つの項目を設定すると、設定した値幅の中で、新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれます。

 一度設定したら、売買自体は自動で行われるため、トレーダーの裁量を挟む余地はないのですが、運用の開始・停止は自身の手で行わなければなりません。また、運用停止後に残ったポジションをどこで決済するかも、改めて決める必要があります。

 トレーダーは、「ここまで相場が動いたら運用を停止する」という「停止レート」をあらかじめ決めておき、それに従うことがトータルで利益を上げる秘訣であると、このガチンコバトルでも再三言われてきました。
【※関連記事はこちら!】
含み損113万円! でも126万円の利益も確定したプレイヤーは現在、運用停止中。「第20回トラッキングトレードガチンコバトル」は後半戦へ突入!

 そして、「停止レート」近辺まで相場が動いた際に、トレーダーが停止タイミングや、残ったポジションの決済について検討する場面がたびたび見られました。

 第23回バトルのチャーティスト先生は、その掟に反して、自分の願望を込めて停止レートを動かしたり、決済の判断を行ったりしてしまったことへの反省が、先ほどの決意につながったのでしょう。

「第24回ガチンコバトル」でも、チャーティスト先生は引き続きユーロ/円の両建て戦略!

 そして、すでに始まっている「第24回トラッキングトレードガチンコバトル」。ここまで、米ドル/円が145円付近から137円手前まで8円近くも下落するという激しい値動きを見せた期間でしたが、チャーティスト先生の決意は揺らいでいないのでしょうか?

 まず、今回のバトルスタート時の各プレイヤーの設定内容を見てみましょう。

第24回ガチンコバトル・スタート時の各プレイヤーの設定
第24回ガチンコバトル・スタート時の各プレイヤーの設定

(出所:FXブロードネット)

 「1つ前のバトルの優勝者の『マネ運用』をする」という戦略のトラトレめがね氏、今回は怠け者の楽々投資氏のトレードをマネします。

 マネをされる怠け者の楽々投資氏は、いつもと同じ豪ドル/円の「買い」設定、前回2位のファンダメンタリスト氏も米ドル/円の「買い」設定と変わらず。

 そして、注目のチャーティスト先生はというと、これまたいつもと同じ、ユーロ/円の「買い」「売り」両建て設定となっています。やはり、戦略そのものというより、感情やメンタル面が前回の失敗の主な要因だったと考えているようですね。

開始10日でファンダメンタリスト氏が運用停止、チャーティスト先生は今のところ両建て好調!

 そして、バトル開始から約3週間経過した7月20日(木)NYクローズ時点の成績はこちらです。

第24回トラッキングトレードガチンコバトル・7月20日(木)NYクローズ時点の累計実現損益ランキング
第24回トラッキングトレードガチンコバトル・7月20日(木)NYクローズ時点の累計実現損益ランキング

(出所:FXブロードネット)

1位はなんとチャーティスト先生! このタイミングでは、両建ての恩恵もあって、33万2050円の確定利益となっています。

2位は怠け者の楽々投資氏で17万5115円の確定利益、3位はそのマネ運用をしているトラトレめがね氏で、17万4915円の確定利益です。

 チャーティスト先生のド派手な勝利の陰にやや隠れてしまっていましたが、実は怠け者の楽々投資氏は第11回バトル以降3年3カ月もの間、トータルでの負けが一度もないんです! ほったらかし運用、恐るべし!

 もちろん、ほったらかしといっても、100%ほったらかしというわけではなく、1日に2~3回程度レートをチェックして、今のレートが設定した想定変動幅のどの位置にいるかは確認しているそう。

 FXブロードネットの公式サイトでは、「今週のピックアップ」というコーナーで怠け者の楽々投資氏の戦略や考え方などについても公開してくれていますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

7月21日(金)更新「今週のピックアップ」より、怠け者の楽々投資氏の解説
7月21日(金)更新「今週のピックアップ」より、怠け者の楽々投資氏の解説

(出所:FXブロードネット)

 そして、4位はファンダメンタリスト氏で、10万7092円の利益。もっとも、47万円を超える含み損と、運用停止中というのが気になります。

 米ドル/円の「買い設定」で運用をしていたファンダメンタリスト氏は、下限の停止レートを139円と設定していましたが、7月12日(水)に終値で139円を下回ったので、自信が決めたルールどおりに運用を停止しました。

 その際、保有していた30ポジションについては、7月20日(木)までに8ポジションを少しずつ手動で決済し、残り22ポジションを保有中です。果たして、この作戦が吉と出るか凶と出るか…。

 各国が夏休み時期に入り、「夏枯れ相場」とも言われる難しい時期を挟む「第24回ガチンコバトル」。この難局を各プレイヤーがどのように乗り切るのか、引き続き楽しみにしたいと思います!

(ザイFX!編集部・上岡由布子)


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは、現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトル、第27回が開幕! 中東情勢などでFX相場が荒れる中、自動売買が好調。細かく利益をあげる「トラッキングトレード」に注目!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事 トルコリラスワップポイントランキング
ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る