ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

米ドル/円上昇で「米ドル/円・買い設定」のトラッキング
トレードが含み損も少なく好調! こういうときこそ
注意が必要って? 「第26回ガチンコバトル」開幕!

2024年01月24日(水)16:45公開 (2024年01月24日(水)16:45更新)
ザイFX!編集部

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

マネするだけで3年ちょっとで300万円以上の利益!? トラッキングトレードガチンコバトル

「トラッキングトレードガチンコバトル」は、FXブロードネットで2017年4月から続いている大人気企画です。

FXブロードネット「トラッキングトレードガチンコバトル」

 「トラッキングトレード」とは、設定した値幅の中で新規注文と決済注文を等間隔で出し続けるというしくみのリピート系発注機能のこと。

【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 の4つの項目を設定して運用を開始すると自動売買が繰り返され、運用停止や設定変更は必要に応じて手動で行います。

 この「トラッキングトレード」を利用して、4人のプレイヤーがそれいぞれ300万円の証拠金を3カ月間運用し、累計実現損益を競うのが「トラッキングトレードガチンコバトル」です。参加プレイヤーはこちら。

トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー
トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット)

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 の4人です。トラトレめがね氏の「マネ運用」というのは、前の回のガチンコバトル優勝者のトラッキングトレードをそっくりそのままマネして運用する手法のこと。

 というのも、「トラッキングトレードガチンコバトル」には「トラッキングトレード」の設定、運用開始、運用停止、手動決済など、トラッキングトレードに関するすべてのアクションをFXブロードネットの公式X(旧Twitter)に投稿するというルールがあるため、前回優勝者の投稿を見て、トラトレめがね氏がそれをマネするということができるんです。

 「マネ運用」を始めるまでは4人のプレイヤーの中で唯一トータルでの成績がマイナスだったトラトレめがね氏。それが、「マネ運用」を始めてからはすっかり成績上位の常連となり、3年3カ月であげた利益はなんと362万2350円という別人のような好成績となっています。

「マネ運用」をはじめてからのトラトレめがね氏の成績
「マネ運用」をはじめてからのトラトレめがね氏の成績

(出所:FXブロードネット)

 さらに言うと、この「マネ運用」はトラトレめがね氏だけでなく、我々一般のトラッキングトレードユーザーにもできてしまうんです!

 マネをしたいプレイヤーと同じ設定で「トラッキングトレード」を運用開始し、FXブロードネットの公式Xをフォローしてマネ対象者の投稿をチェックし、動きがあれば同じ対応をとればOK。しかも、「トラッキングトレード」の運用設定は、マネしたいプレイヤーを選ぶだけで設定が完了する「ワンタッチ設定」が使えます。

トラッキングトレード・「マネ運用」ワンタッチ設定手順
トラッキングトレード・「マネ運用」ワンタッチ設定手順

(出所:FXブロードネット)

 そうは言っても、トラッキングトレードプレイヤーと同じように300万円の証拠金を運用するというのはハードルが高いという方も多いと思います。そんなときは、1万通貨単位取引の「ブロードコース」ではなく1000通貨単位で取引できる「ブロードライトコース」を選択すれば、30万円の運用資金でガチンコバトルプレイヤーと同じ設定ができますよ!

FXブロードネットの公式サイトでは「マネ運用」のポイントやよくある疑問について詳しく説明されているコーナーもありますので、チャレンジしてみたい方はぜひ参考にしてくださいね!

「マネ運用」について

第25回バトルはプレイヤーにとって不本意な結果だった?

 さて、「トラッキングトレードガチンコバトル」は新年から第26回バトルが進行中。当コーナーでは昨年(2023年)年末に第25回バトルの終了直前までの様子をお伝えしていましたが、最終結果はご覧のようになりました!

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円、クロス円の急落をトラッキングトレードでどう乗り切った? チャート分析VSほったらかしVSマネの三つ巴、「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」

FXブロードネット「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」最終結果
FXブロードネット「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」最終結果

(出所:FXブロードネット)

 1位はチャーティスト先生で57万8007円の利益。2位は怠け者の楽々投資氏の「マネ運用」をしていたトラトレめがね氏で、37万1266円の利益。3位はマネされていた怠け者の楽々投資氏で35万9898円の利益。4位は大きくマイナスとなってしまったファンダメンタリスト氏で132万3649円の損失となりました。

 FXブロードネットの公式サイトでは、毎週各プレイヤーが自身のトレードを振り返って解説してくれているのですが、第25回バトルをプラスで終えたチャーティスト先生も怠け者の楽々投資氏も、第25回バトルの結果には満足しておらず反省点もあるようでしたので、それを踏まえた上での第26回バトルが気になるところです。

第26回ガチンコバトルは各プレイヤー同じ通貨を運用、ただし想定変動幅を狭めたプレイヤーも

 そして、「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」は2024年1月5日(金)から始まりました! 各プレイヤーの初期設定はこちらです。

第26回ガチンコバトル・スタート時の各プレイヤーの設定
第26回ガチンコバトル・スタート時の各プレイヤーの設定

(出所:FXブロードネット)

 トラトレめがね氏以外のプレイヤーは、前回と同じ通貨ペアでスタート。チャーティスト先生はユーロ/円の両建て設定ですが、前回は想定変動幅600pipsとしたのに対し、今回は550pipsと少し狭めに設定しています。

 そして、トラトレめがね氏はそのチャーティスト先生の「マネ運用」を行います。

 怠け者の楽々投資氏は、豪ドル/円の「買い設定」で、想定変動幅も600pipsと、前回とまったく同じ設定です。

 そして、前回のバトルで大敗を喫したファンダメンタリスト氏は、米ドル/円の「買い設定」を、前回より200pips狭い600pipsの想定変動幅で運用します。その理由として、市場はFRB早期利下げや日銀のマイナス金利政策解除の思惑を先取りしており「さらなる下落余地は限られる」と判断したと、FXブロードネットの公式サイトで解説しています!

 ほかのプレイヤーたちの設定根拠等も解説されていますので、一読しておくと裁量トレードにも役立つのではないでしょうか。

 そしてバトル開始から2週間たった1月19日(木)時点での累計実現損益ランキングはこのようになっています!

「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」1月19日(木)終了時点の累計実現損益ランキング
「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」1月19日(木)終了時点の累計実現損益ランキング

(出所:FXブロードネット)

 現在1位はチャーティスト先生で26万1038円の累計実現利益。2位はその「マネ運用」をしているトラトレめがね氏で、僅差の25万5728円の累計実現利益でした。ただし、現時点では2人は両建ての宿命ともいえる含み損がかなりあり、それを差し引くと損益はマイナスに。

 現状についてチャーティスト先生は、あらかじめ想定した停止レートに到達しない限り運用を継続するとしたうえで、「1月18日に停止レート(161.60円超え)手前の161.39円高値を付けたため、毎営業日1回程度のレートチェックを3回程度に引き上げます」と、公式サイトで述べています。

3位のファンダメンタリスト氏と4位の怠け者の楽々投資氏は含み損の少なさが光る!

 続いて3位はファンダメンタリスト氏で20万678円の累計実現利益です。しかも、含み損も3360円とごくわずかなため、差し引いた実質トップはファンダメンタリスト氏となっています。

 米ドル/円相場は2024年に入ってから上昇を続けているため、米ドル/円の「買い設定」で運用をしているファンダメンタリスト氏は順調に利益を積み重ねています。

ファンダメンタリスト氏のトラッキングトレード履歴(1月12日~1月19日)
ファンダメンタリスト氏のトラッキングトレード履歴(1月12日~1月19日)

(出所:FXブロードネット)

 しかし、運用が好調でも注意すべきポイントがあります。詳しくは、FXブロードネットの公式サイトで解説されていますので、チェックしてみてください!

 そして4位は、怠け者の楽々投資氏で、6万9803円の累計実現利益です。こちらも最下位といえども、含み損が3000円未満と少額なのがポイント。豪ドル/円の値動きがあまりなかったため、ポジションの約定数自体が少なかったことが、現在の成績の理由となっています。それでも2週間ほったらかしで48回の利食いですから、手動トレードの労力とは比べ物になりませんよね。

 この「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」は年度末の3月29日(金)まで続きます。その間に各国の金融政策に動きがある可能性もありますよね!? 相場急変時にどう対応していくのか、トラッキングトレード向きの相場は来るのか、引き続き見守っていきたいと思います!

(ザイFX!編集部・上岡由布子)


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■米ドル/円上昇で「米ドル/円・買い設定」のトラッキングトレードが含み損も少なく好調! こういうときこそ注意が必要って? 「第26回ガチンコバトル」開幕!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年2月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る