ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

人の戦略を全部マネした初心者が、トレードバトルの暫定
トップ! 「トラッキングトレードガチンコバトル」は1位
&2位が70万円超えの累計実現益で折り返して後半戦へ

2024年02月20日(火)14:05公開 (2024年02月20日(火)14:05更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

FXブロードネット

300万円が3カ月でいくらになる!? FXブロードネットで7年続く人気企画「トラッキングトレードガチンコバトル」

 簡単な操作で自動売買ができるリピート系発注機能「トラッキングトレード」が好評のFXブロードネット。「トラッキングトレード」は、

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 の4つの項目を設定して運用を開始するだけで、注文と決済を自動で繰り返してくれるので、初心者でも比較的手軽に自動売買にトライすることができます。

【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

 そして、その「トラッキングトレード」を利用して4人のプレイヤーが3カ月間の確定実現損益を競い合うのが、7年近く続いている大人気企画の「トラッキングトレードガチンコバトル」です。

FXブロードネット・トラッキングトレードガチンコバトル

 参加プレイヤーはこちらの4名。

トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー
トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット)

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 という異なる戦略をとるメンバーが、300万円の証拠金を運用してバトルを繰り広げます。

 現在は、2024年1月5日(金)からスタートした「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」が中盤を迎えたところ。戦況はどうなっているのか、さっそくチェックしてみましょう。

2月15日(木)現在の累計実現損益1位は「マネ運用」のトラトレめがね氏!2位はマネされているチャーティスト先生で、ともに70万円超え

 まず、1月5日(金)~2月15日(木)NYクローズまでの累計実現損益ランキングは、ご覧のとおりです。

「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」2月15日(木)終了時点の累計実現損益ランキング
「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」2月15日(木)終了時点の累計実現損益ランキング

(出所:FXブロードネット)

 1位はなんと、「マネ運用」のトラトレめがね氏75万7584円の累計実現益です! 「マネ運用」というのは、1つ前のバトルで優勝したプレイヤーのマネをしながら「トラッキングトレード」で売買を行う戦法のこと。

 「トラッキングトレードガチンコバトル」は、各プレイヤーがトレードに関するすべてのアクションをFXブロードネットの公式X(旧Twitter)で即時報告することがルールとなっています。それを利用して、前回バトル優勝者のトラッキングトレードの投稿を見ながら、設定から運用の開始・停止、未決済ポジションの決済のタイミングなどをすべて後追いしてトレードするのが「マネ運用」なんです。

 「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」では、トラトレめがね氏はチャーティスト先生の「マネ運用」をしていますが、そのチャーティスト先生71万7470円の累計実現益で第2位となっています。

 同じ運用をしていてどうして差があるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、これはまずチャーティスト先生がアクションを起こしてそれをXに投稿し、トラトレめがね氏はそれを見てから自分も同じアクションを起こすため、売買のタイミングに若干のタイムラグがあるため。

 ですから、今回のようにタイミングによってはマネしている方のトラトレめがね氏の方が、本家のチャーティスト先生を上回る確定実現益となっていることもあるんです。ただし、よほど相場の急変時に売買をしたのでない限り、何十万円も差が付くようなことはありません。

 さて、ユーロ/円の「売り設定」と「買い設定」の両建てでバトルをスタートしたチャーティスト先生とトラトレめがね氏。現在は「買い設定」のみ運用中です。「売り設定」を停止したのは1月23日(火)のことでした。

 この判断について、FXブロードネットの公式サイトに毎週掲載される各プレイヤーの「今週の運用結果」の中で、チャーティスト先生は次のように振り返っています。

2024年1月19日~2024年1月25日の「今週の運用結果」
2024年1月19日~2024年1月25日の「今週の運用結果」

(出所:FXブロードネット(一部抜粋))

 このように、通常は「トラッキングトレード」に自動売買を任せつつ、大きな市況の変化には裁量を差し挟んで「運用停止」や「決済指値の設定」を手動で行って利益を積み重ねているチャーティスト先生。そのトレードを、自分の頭で一切考えずにできてしまっているのがトラトレめがね氏です!

 「売り設定」停止後に残った21ポジションの決済について、チャーティスト先生がXで投稿した内容を見て、そのまま「マネ運用」したことをXで報告しています。

 そして、ここで設定した決済指値のうち、158.50円の方の15ポジションが1月24日(水)に約定し、現在に至るというわけです。

 ちなみにこの「マネ運用」は、トラトレめがね氏だけでなく、我々一般のトレーダーでもできますので、自動売買にチャレンジしたいけどいきなり自分で方針を立てるのは不安…という方は、FXブロードネットの公式Xをフォローして、「マネ運用」から始めてみてはいかがでしょうか。

3位のファンダメンタリスト氏は31万超の累計実現益、米ドル/円「買い設定」を一度停止してから再び運用開始!

 続いて、累計実現損益第3位は31万5792円の累計実現益を上げているファンダメンタリスト氏です。

 米ドル/円の「買い設定」でバトルをスタートしたファンダメンタリスト氏。現在の同じく米ドル/円の「買い設定」での運用となっていますが、実は1月19日(金)にいったん運用停止をし、その時点で残っていた5つの買いポジションも決済しています。

 その後、FOMC(米連邦公開市場委員会)通過後の2月1日(木)に、米ドル/円の「買い設定」で運用を再開しました。運用再開の判断に至った詳しい経緯などは、FXブロードネットの公式サイトから確認できますよ!

4年近く負けなしの怠け者の楽々投資氏が現在4位、「トラッキングトレード」なら小動きの相場でも確実に利益を積み上げる!

 そして、2月15日(木)現在の第4位は怠け者の楽々投資氏20万8880円の確定実現益となっています。怠け者の楽々投資氏は、「ほったらかし運用」を信条としていますので、基本的にはバトルスタート時の設定をそのまま停止や変更をせずに「トラッキングトレード」を運用し続けます。今回も、ここまでほったらかしを貫き、あまり値動きのない豪ドル/円のトレードで、含み損もなくコンスタントに利益を積み重ねています。

1月5日(金)~2月15日(木)の怠け者の楽々投資氏の1週間ごとの累計実現益
1月5日(金)~2月15日(木)の怠け者の楽々投資氏の1週間ごとの累計実現益

(出所:FXブロードネット)

 よほど相場に張り付いていないとトレードが難しいような小幅なレンジ相場でもしっかりと利益を取れるのが、リピート系発注機能「トラッキングトレード」の強み。「ほったらかし運用」で約4年間負けなしの怠け者の楽々投資氏がここからどう巻き返すのか、楽しみですね!

 来月3月は、バトル終了目前に主要各国の政策金利の発表も控えています。各プレイヤーがどう動くのか、それとも動かないのか、そのあたりにも注目しつつ、引き続きチェックしていきたいと思います!

(ザイFX!編集部・上岡由布子)


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトルが、いよいよ大詰め! 4人のプレイヤーが300万円を3カ月間、自動売買で運用。「ほったらかし運用」も「マネ運用」も損益がプラスに!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年4月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 バイナリーオプション比較 jfx記事
経済指標速報記事 バイナリーオプション比較 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る