ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
吉田恒の「データが語る為替の法則」
  • 2012年02月07日(火)
    為替相場にも「大変なこと」が起こるのか?
    米国の金融政策大転換まで「もうひと息」

    2月3日(金)発表の1月分の米国雇用統計は改善しましたが、米ドル高・円安は限られました。これは、米国金利の上昇が不十分だからだと思います。 ただ、その大きな背景にあるFRB(米連邦準備制度理事会)の超低金利政策も、「最後の砦」とも言えそうな欧州債務危機に変化が見られます。 為… more

  • 2012年02月03日(金)
    「米金利急反騰Xデー」が近づいている!
    そして、米金利反発なら米ドル高・円安へ

    私は、目先の為替は米国金利がカギを握っていると思っています。 すでに、かなり「無理な米国金利低下」になっている可能性があると思っているのですが、それが続く中では米ドル安・円高リスクがあるし、いよいよ続かず米国金利反発となったら米ドル高・円安になるのではないでしょうか? そして… more

  • 2012年01月31日(火)
    ドル/円の「脱・小動き」が、この2月にも!?
    動意づいた場合、それはドル高? ドル安?

    昨年夏以降、米ドル/円は「異常」とも思えるような小動きが延々と続いています。 ただ、これまでに「前例」がまったくなかったわけではないようです。その異常な小動きの「前例」を調べると、2月で終わって大波乱に向かっていたのですが、果たして今回はどうでしょうか? ■脱・小動きの「Xデ… more

  • 2012年01月27日(金)
    FOMCサプライズで米ドル/円はどう動く?
    ドル高・円安予想だが最後の波乱に要注意

    ■FOMCがサプライズな金融緩和強化を決定! 2012年1月25日(水)に行われたFOMC(米連邦公開市場委員会)で、サプライズな金融緩和強化が決まりましたが、これは欧州債務危機からの判断が大きかったと思います。 そして、その欧州債務危機こそ、米国金利を最近左右する要因となっ… more

  • 2012年01月24日(火)
    ユーロ高の謎解きはEUサミットの前に。
    裏付けを失った「孤独なユーロ安」とは?

    なぜ、ユーロ高になっているのでしょうか? 欧州債務危機が終わったのか、ユーロ売りの運用手法である「ユーロキャリー」はどうなったのか、今回はそのような「謎のユーロ高」を解明してみたいと思います(「過去最大に近い売られ過ぎ!ユーロ/円への為替介入はあるのか?」など参照)。 ■昨年… more

  • 2012年01月20日(金)
    過去最大に近い売られ過ぎ!
    ユーロ/円への為替介入はあるのか?

    ■ユーロ圏諸国の国債格下げ後のユーロ高、その理由は? ユーロ安は欧州の国債格下げ後もすぐに行き詰まり、格下げ前よりむしろユーロ高へ戻ってきたわけですが、それはなぜだったのか? まず、考えられるのは、金融緩和などユーロ売りの環境にあるとはいっても、それにしてもユーロはさすがに極… more

  • 2012年01月17日(火)
    「仏ショック」のユーロ売りはまだ続くのか?
    カギは「欧州信用リスク」と「バブルの限界」

    ついに、米国の大手格付け会社であるS&P(スタンダード&プアーズ)が、フランス国債から最高格付けの「AAA」をはく奪しました。 今回は、これで欧州債務危機がさらに広がっていくことになるかについて考えたいと思います。ポイントは、意外なほど安定している「欧州信用リスク」と、「ユーロ… more

  • 2012年01月13日(金)
    注目されるフランスショックの「Xデー」。
    影響は軽微だと考えるその理由とは?

    ■注目されるフランス国債格下げ、その影響は? 欧州債務危機の中で、フランス国債の格下げが注目されています。 私は、フランス国債の格付けが大幅に下げられる可能性は基本的にないと思うので、それでユーロや欧州の株が新たに大きく売られるような実質的な影響はないのではないかと思っていま… more

  • 2012年01月10日(火)
    米景気と金利の「異常な関係」。FRBは
    2013年まで超低金利を続けられるのか?

    1月6日(金)に公表された2011年12月分の雇用統計を筆頭に、先週発表された米国の景気指標は、引き続き、市場予想よりも良い結果のものが目立ちました。 ただ、その割りには、米国の金利は伸び悩む形となっています。 さて、そのような中で、最近の米国景気と金利の関係が、ちょっと「異… more

  • 2012年01月06日(金)
    急落中のユーロは反発するか? そして、
    米ドル/円の1月第1週が重要なワケとは?

    ■新年早々のユーロ急落。それはまだ続くのか? ユーロは2012年入り早々、対米ドルで1.3ドルを大きく割り込み、対円では100円の大台を割り込むといった具合に急落が目立っています。 ユーロ/米ドル4時間足 (リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&… more

  • 2011年12月27日(火)
    【2012年相場見通し(3)】記録的な割高と
    なっている豪ドル/米ドルのカギを握るQE3

    (「【2012年相場見通し(2)】米国の利上げは2012年に始まる可能性あり!と考える理由」からつづく) 2012年の為替予想第3弾は、ユーロ、豪ドルの年間予想です。 ■ユーロは短期で強気だが、中期では弱気 最初に結論をお話しします。 ユーロは短期強気、中期弱気と考えてい… more

  • 2011年12月22日(木)
    【2012年相場見通し(2)】米国の利上げは
    2012年に始まる可能性あり!と考える理由

    (「【2012年相場見通し(1)】バーナンキのひょう変で2012年は『ドル高元年』となるか」からつづく) 前回に続き、2012年の米ドル/円予想・後編です。 2012年の米ドルの行方において最大の鍵を握るのは、2013年まで利上げはしないと宣言しているに等しいFRB(米連邦準… more

  • 2011年12月20日(火)
    【2012年相場見通し(1)】バーナンキの
    ひょう変で2012年は「ドル高元年」となるか

    今回から3回にわたり、2012年の為替相場を展望してみたいと思います。第1回目の今回は、米ドル/円の年間展望の前編です。 最初に結論を申し上げると、私は、2012年は新たな円安・米ドル高が始まる年となり、「ドル高元年」になると考えています。そして、キーワードは「バーナンキのひょ… more

  • 2011年12月16日(金)
    ユーロは記録的な売られ過ぎに。
    「反発なきユ-ロ下落」は続くのか?

    ユーロは対米ドルで見ると、10月末の1.42ドルから約1カ月半、ほぼ一本調子で下落してきました。 その間、ユーロ/米ドルとこれまで相関関係のあった相場は何度か反発する場面があったにもかかわらず、ユーロは目立った反発もないまま続落してきたわけです。 EU(欧州連合)サミット後も… more

  • 2011年12月13日(火)
    謎解きはEUサミットのあとで。ユーロが
    1.4ドル、110円へ上昇する理由とは?

    欧州の債務危機対策に注目が集まった先週末、12月8日(木)~9日(金)のEU(欧州連合)サミットでしたが、その結果に対する一般的な評価は低いようです。 日本の一般紙の見出しを見ても、「力不足の安全網」、「市場は厳しい目」といった感じですが、本当にそうなのでしょうか? そのよう… more

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+『実践FX トラリピの教科書』(入金で※先着300名)+最大50,000M2Jポイント※40,000円相当(250万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[M2JFX](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での21万通貨以上の新規取引で)・インヴァスト証券[シストレ24](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](4月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と開設で)・JFX[MATRIX TRADER](4月30日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.04111.99

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00061.1235

EURUSD

南アランド/円+0.027.96

ZARJPY
ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月15日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果