ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】100万口座達成!最短即日取引可能!

FX・為替ニュース
RSS

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

2011年03月04日(金)のFXニュース(2)

  • 2011年03月04日(金)07時51分
    英フィナンシャルタイムズ

    ○英国がリビア系政府系ファンドの資産20億ポンドを凍結

     

  • 2011年03月04日(金)07時21分
    本日の主な予定

    17:00 【英】
    ハリファックス住宅価格-2月
    ハリファックス住宅価格-2月(3ヶ月/前年比)

    22:30 【米】
    非農業部門雇用者数変化-2月
    失業率-2月
    民間部門雇用者数変化-2月
    製造業雇用者数変化-2月
    時間当り平均賃金-2月
    時間当り平均賃金-2月(前年比)
    週平均労働時間-2月

    24:00 【カナダ】
    Ivey購買部協会指数-2月

    24:00 【米】
    製造業受注指数-1月


    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年03月04日(金)07時07分
    【証券】日経225先物3月限4本値-イブニング

    始値 10580
    高値 10630
    安値 10530
    終値 10630 (前日比:+40)

    出来高 16294

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年03月04日(金)07時00分
    3/03 NYサマリー

    3日のNY外国為替市場は、ユーロとドルが堅調に推移した。
    ユーロ/ドルは、トリシェ総裁の発言を受けて買いが活発化。1.3880-1.3900ドルのまとまった売りをこなして、10年11月9日以来の1.39ドル台を回復。その後も上昇基調を続けて、1.3974ドルまで水準を上げた。強い米雇用関連指標を受けて、米長期金利が上昇したことに伴うドル買い戻しの動きから、1.39ドル前半へ押し戻されたが、ダウ平均の大幅上昇やECBによる利上げ期待から下押しの動きも限定的。終盤には1.39ドル半ばへ戻すなど底堅い動きとなった。
    一方、ドル/円も堅調。米10年債利回りが3.570%まで上昇したことに伴うドル買い戻しの動きから、82.25円に観測されたストップ買いをこなして、82.49円まで上昇幅を広げた。こうした流れのなか、クロス円も底堅い動きに。ダウ平均が大幅上昇となったことも後押しとなり、ユーロ/円は115.15円、ポンド/円は134.13円、豪ドル/円は83.66円までそれぞれ強含んだ。

    日本時間7:00現在(BIDレート)
    ドル/円82.42   ユーロ/円115.13   ユーロ/ドル1.3967

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2011年03月04日(金)07時00分
    3月4日の主な指標スケジュール

    3月4日の主な指標スケジュール
    03/04 予想   前回
    22:30(米)非農業部門雇用者数変化 前月比(2月) 19.5万人 3.6万人
    22:30(米)失業率(2月) 9.1% 9.0%
    24:00(米)製造業新規受注 前月比(1月) 2.0% 0.2%
    24:00(カ)Ivey購買部協会指数(2月) 51.2 41.4

  • 2011年03月04日(金)06時32分
    Flash News NY時間午後

    NY時間、ユーロが上昇。トリシェECB総裁が記者会見で、過去繰り返してきた「金利は引き続き適切」との文言を使用せず、代わりに「インフレ見通しに対するリスク、上向きにシフトした」と口火を切り、更に「警戒(vigilance)」という単語を数度に渡り使用、そして「4月の会合で利上げする可能性ある」と明言した。これを受け、SNB(スイス国立銀)が次の会合でECBに追随するのでは?との見方も台頭。金融引締めという観点で最も出遅れる事になる円が結果的に値を下げる展開ともなった。この日発表された新規失業保険申請件数は36.8万件と予想(39.5万件)を下回る好結果に。2月ISM非製造業景況指数における「雇用指数」も54.5→55.6へと拡大した。前者の新規失業保険申請件数の結果は4日の雇用統計の算出期間から外れているため直接的な影響はないものの、労働市場改善の兆候として後者の雇用指数共に好感された。ベネズエラのチャベス大統領がリビアの和平仲介を申し出た事で、NY金先物は1416.40ドル(1.5%安)と反落して終了。NY原油先物も101.91ドル(0.31%安)で引けた。ダウは12258.20(+191.40)で取引を終了。

    ドル/円 82.38-43 ユーロ/円 115.05-10 ユーロ/ドル 1.3965-70

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年03月04日(金)06時30分
    ガイトナー米財務長官

    中国が引き続き現在のペースで人民元を上昇させると予想
    中国の取り組みは不十分であり、一段と速い行動促すための手段を引き続き講じる
    中国が引き続き人民元を上昇させる事は不可避だ
    人民元の実質年間上昇率は10%超、持続すれば大きなシフトとなる
    ドルの準備通貨としての地位が低下する実質的なリスクはない

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年03月04日(金)06時03分
    コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁-質疑応答

    出口戦略を実施するのは時期尚早だ
    QEの終了を正当化する状況ではない
    出口戦略の最初のステップでは、FOMCの文言変更を望む
    QEはプラスの効果だが、影響は大きくない
    6000億ドルの買入れ完遂が妥当だろう
    ECBの政策引き締め、米国に影響与えないだろう
    QE2の縮小が正当化される条件は考えにくい
    インフレが引き続き低下し、失業率が高水準なら、6月以降の追加国債買入れを検討へ

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年03月04日(金)05時43分
    ユーロ円、115円台乗せ

    ユーロ円は昨年11月5日以来の115円台乗せを示現。

  • 2011年03月04日(金)05時22分
    NY後場概況-クロス円高値圏で揉み合い

    NYダウが前日比プラス200ドル超プラスとなり、クロス円も引き続き円売りの流れが優勢、ユーロ円は 115円台を前に揉み合う展開。資源国通貨は原油価格の下げ幅縮小を材料に対主要通貨でじり高。 ただ豪ドルが対NZドルで1992年6月以来となる高値水準で推移していることからNZドル円は上値を 抑えられている。ドル円は米雇用指標の改善で底堅さを維持、ガイトナー米財務長官は「原油、ガソリン 高だが米国の基調インフレは緩やか」との見解を示した。

    5時22分現在、ドル円82.36-38、ユーロ円114.96-99、ユーロドル1.3958-60で推移している。

     

     

  • 2011年03月04日(金)02時39分
    ロックハート・アトランタ連銀総裁-質疑応答

    FRBの政策は新興市場国のインフレを引き起こしてはいない
    国債買入れ規模縮小の可能性、否定しない
    中東情勢が、米国の見通しにおける最大の不透明要因だ
    米国の住宅価格、まだ安定していないようだ
    最善のコースは、予定通り買入れプログラムを完遂する事だ
    インフレ不安がインフレ期待に影響を与える
    QE2、現在は短縮するかどうかが焦点になっている

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年03月04日(金)02時22分
    ロックハート・アトランタ連銀総裁

    経済見通しには、原油ショックのリスクも含めるべきだ
    インフレは、向こう1-2年で2%に回帰する見通し
    労働者に対する総需要は徐々に改善している
    原油価格が広範なインフレに影響を及ぼす事を警戒している
    向こう1-2年の経済成長見通しは3-4%
    長期的な失業率は6.5-7%と予想
    高水準の失業率、雇用のミスマッチで完全に説明する事は出来ない
    商品価格の上昇、短期的なインフレ期待を押し上げた
    長期的なインフレ期待は安定しているが、広範なインフレが上向かないよう警戒する必要
    雇用の拡大ペースは上向いているが、米経済の回復は労働市場にほとんど信頼性をもたらしていない
    米国の失業率のうち1-1.5%が、構造的な要因によるものだろう
    金融政策は失業率の低下に寄与しえるが、万能薬ではない

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年03月04日(金)02時06分
    コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁-質疑応答

    インフレの変化に対応していく事が、FRBが経済を支援する上で最善の方法だ
    仮に貯蓄を優先して購買力を放棄した場合、実質的なインフレ率は低下するだろう

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年03月04日(金)02時04分
    NY前場概況-ユーロ急上昇

    トリシェECB総裁が「インフレリスク、非常に警戒すべき、現在の金融政策は非常に緩和的」と 発言、また来月の金融政策決定会合での利上げの可能性に言及したことからユーロドルは 1.3970付近まで急伸、ユーロ円も114円台後半まで上値を拡大する展開。また、ドル円も 米10年債利回り上昇を受け一時82円50銭付近まで上昇。米株価の上昇で他のクロス円も 堅調地合いとなっている。

    2時04分現在、ドル円82.41-43、ユーロ円114.93-96、ユーロドル1.3943-45で推移している。

  • 2011年03月04日(金)01時02分
    コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁

    かなり緩和的(highly accommodative)な金融政策は妥当だ
    自然失業率の最善予想に基づき、FRBの金融緩和政策は適切だ
    変化するため、自然失業率が具体的に幾つかを把握する事は困難だ
    経済モデルでは、自然失業率は5.9%-8.9%のレンジだが、これは確実なものではない
    個人的に、コアインフレを注視している
    実質/自然失業率のギャップが縮小するかについて、FRBは常に警戒する必要
    FRBは新たな情報を得るごとに、金融政策の再考を続けていく

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券

2024年04月23日(火)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

2024年
01月   02月   03月   04月  
2023年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2022年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2021年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 トルコリラスワップポイントランキング CFD口座おすすめ比較
田向宏行 トルコリラスワップポイントランキング CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)