ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

日本の貿易収支悪化をきっかけに円安へ。
米ドル/円は反落を繰り返しながら上昇か

2012年10月25日(木)16:32公開 (2012年10月25日(木)16:32更新)
西原宏一

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

■日銀の追加緩和発表後の米ドル/円の下落に注意

 日本国内の景況感の悪化から期待が高まっているのが、10月30日(火)に予定されている日銀による追加緩和

 産経新聞が「資産買い入れ額100兆円規模」と報道したことにより、欧米勢からの円売り需要は依然旺盛で、2カ月や3カ月で81円や82円のオプションの購入が目立っているようです。

 このため、今週(10月22日~)米国株が急落するシーンがあったのですが、その局面での米ドル/円の下落は限定的でした。

 日銀への期待感が高まっているため、10月30日(火)の日銀の発表までは米ドル/円、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)は底堅く推移するでしょう。

 しかし、日銀の発表後、一度sell the fact(事実売り)で円高に振れるリスクが高まっているため、その点は要注意です。

 ただ、日中関係の悪化が中国向け輸出を冷やすといった新たな不安材料も出ており、円安基調は変わらず。

 米ドル/円は、80.50円、81.00円といった節目にあるバリアに阻まれ、反落する局面を繰り返しながら次第に上値を切り上げていくのではないでしょうか。

米ドル/円 日足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較
メキシコペソ比較 バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る