ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

キプロス問題で為替相場もクラッシュ!
要人発言に十分に注意しよう

2013年03月18日(月)17:51公開 (2013年03月18日(月)17:51更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 リスク全開で迎えた先週のニューヨーク市場だ。グローベックスセッションでは米国株は今年の最高値を更新し、これで米国株も10連騰になるのかとも思われ、ドル円は96円台をキープし、ユーロ円は125円台の後半まで上昇してきていた。

 私としては96円台をウロウロしている以上は、逆張りでショート攻めすることにしているのは変わりがない。耐えどころが今年の最高値である96.70までだと判然としているからだ。

 ドル円レートが96.10あたりでアメリカの経済指標の時間となった。たくさんの指標が出ることになっていたが、やはり注目は景況感だろう。アメリカ人は異様(?)にセンチメント指数を好む。だから相場のほうが敏感に反応しやすいのだ。

 だが考えようによっては、センチメントは株価が高いときには改善されるものである。株価に対して遅行指数だという見方もできる。だから歴史的な高値を更新している米国株の状況にあっては、景況指数は予想すらも上回ってきて当然との楽観的な見方が支配していた。

 それが結果的には悪かった。最初に出たエンパイア指数ではあまり為替相場での反応も限定的だったが、次に出たミシガン大学のほうは予想を大きく下回り、リスク回避を誘った。米国株は急落に転じ、またクロス円も売られた。ドル円も95円台の前半まで下落。私は夜遅くまで仕事で人と会っていたものだから、参戦できたのは0時を回ってからだった。ちょっと売りのチャンスを逃したという感じもしないでもなかったが、とりあえず95.50で売ることができた。

 その後、95.10あたりまで差し込んだが、ドルが全面安になっていて、しかも株価も安い。とくに買い戻しを急ぐ状況でもなさそうだったのだが、新聞の早刷りで黒田総裁の量的緩和の姿勢が報じられて、ドル円は95.50を越えてきたが、それでも完全な戻しには至っていなかった。私は95.60で買い戻しのストップ注文だけ入れてあった。

 そして週明け。キプロス支援の問題で、相場がクラッシュして始まった。キプロスでは預金の10万ユーロ以上には課税するというもの。実質的なマイナス金利の実行とも取れる。これによって欧州の信用不安が再燃する形となって、大いにリスク回避が進むこととなった。私も朝にテレビを見ていたらドル円が94円台になっていたのでビックリした!7時過ぎにとりあえずドル円は94円台のミドルで買い戻した。


 その後は東京市場ではややリバウンド。ドル円は95円台に戻し切れず、ユーロドルは朝の一撃で100ポイント落ちたあたりで安値張り付き。1.2900をはさんでの動きとなっていた。アジア市場の後半にドル円、ユーロドルとも一段安はしたものの急速にまた買い戻されてきている。欧州市場でのユーロの動きや欧州株の動向に注目が集まる。経済イベントがほとんどない中、欧米での要人発言に注意を払うべきところだ。


日本時間 17時30分


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 田向宏行 トレーディングビュー記事
経済指標速報記事 田向宏行 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る