ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

マイナス金利発言でユーロ/ドル乱高下!
ドル/円はGW明けの国内勢の動きがカギ

2013年05月03日(金)15:14公開 (2013年05月03日(金)15:14更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■ECBが利下げと流動性供給の措置を実施

ユーロ/米ドルが再び不安定な動きとなっています。

 ユーロ/米ドルは5月に入ってすぐに1.3243ドルまで値を上げたものの、一目均衡表の雲の上限でテクニカル的にアタマを抑えられたほか、5月2日(木)に開催されたECB(欧州中央銀行)定例理事会での利下げや、その後に行われたドラギECB総裁の定例記者会見を受けて、一転売りが強まる展開となりました。

ユーロ/米ドル 日足(一目均衡表)

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 先のワシントンG20(主要20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議)の声明文でも言及されているとおり、「ユーロ圏は全体としていまだ回復を実現していない」状態です。これを克服するためにも、金融緩和が必至となっていましたが、ECBは「政策金利を0.25%引き下げて0.5%に設定する」ことを決定しました。

 市場ではこの利下げはほぼ100%織り込まれていましたが、さらにどのような緩和策がとられるかに注目が集まるなか、ECBは「限界貸出金利を1.5%から1.0%まで引き下げる」という、いわゆる流動性供給の措置も併せて行いました。

 市場はこの緩和策発表までは景気刺激策を好感してユーロ/米ドルを買う動きを強めましたが、大きく相場を崩したのが、何を隠そう、その後のドラギECB総裁の定例記者会見での発言です。

 ドラギ総裁は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る