ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

為替相場もリスクオフだが値幅なし、
ドル円の上値は重そうだが

2014年04月08日(火)16:02公開 (2014年04月08日(火)16:02更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 先週末に雇用統計で大きなリスク回避の方向で終わったが、週明け以降もその流れは変わらないだろうとの見方が強い。米国株などは安値引けしているのだから、まだ売りきれていない証拠である。だからもっと売りを誘うためにも、下がる必然性はありそうなもの。それを期待しているわけでもないが、ここから反発するということはちょっと不自然に思えてくる。

 そもそも先週あたりから私はスモールポーションでもよいのでクロス円ショートにしたいと構えていた。そして週末からはリスク回避が深まる方向に行っているのも確かだ。だとしたら、なんとかドル円でもユーロ円でもショートに振っていきたい思いでいっぱいだった。

 しかし週明けからすぐにドル円なども安値突っ込みして始まるのかと持っていたが、それはなかった。ちょっと自分の観測と違ったわけだ。だからというわけでもないが、アジア時間の間は為替相場で手が出なかった。ドル円が103円ちょうどでも割り込んでくれば、思い切りよくショートにしていくこともできるのだが、まったく下がらなかったのだ。

 欧州序盤ではドル円は103.10‐20レベル。目先の頭は重たいものの、まだ下がりきっていないのは確かなのだが…。でも事実としてアジア時間でのドル円の安値が103.00あたりなので、102.95で売りのストップ注文でも置いておくしか、やりようがない。

 ウクライナ東部の独立問題で、やや緊張感が増してきた。欧州株も下げ幅を拡大。グローベックスでの米国株も金曜日の安値を下に抜けてきた。それでもドル円もユーロ円も下げ幅は限定的。小動きといってもいい。新しい需給を生み出しそうなほど、為替相場はまったく動かない(涙)。

 ニューヨーク時間になっても為替相場は動かず。ますますレンジを狭めているようでもある。米国株は軟調で安値模索が続いているというのに、ユーロ円はむしろ上がっている。どうも乗りきれていない相場だから、いったんは休止して早起きして相場に参入しよう。

 というわけで本日は4時半に起きて、ニューヨーククローズに向けて参加した。なんと寝ている間はますます為替相場は動かなくなっていて、ドル円は10ポイントほど、ユーロドルは10ポイントも動いていない。米国株は引けにかけて一段安の様相。

 ドル円は103円ちょうどを割れそうなのだが、果たして割れるかどうか。買ってみても面白いのだろうが、米国株に不安があるだろうから、とりあえず売ってみようと、103.06で売っていった。

 時間がかかった。ドル円は上がりもしなかった代わりに、103円ちょうどを割りこむのにも東京オープンのあたりまで待たなければならなかった。5時間以上も持ったポジションである。もう飽きてきてもいたので、103円ちょうどが割れてきたころで早々に手じまった。

 ドル円は102.75くらいまで差し込んだ後は、日銀の金利会合をはさんで反発の動き。しかし103円台に乗せてきても、いかにも重そうだ。ドル円は103円台に戻ってもきたのでが売っていくのみ。損切りは103.25あたりまででよいだろう。今晩もイベントが少ないので、昨日の戻り高値や安値が重要となるテクニカルムーブに支配されそうだ。


日本時間 15時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年6月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング メキシコペソ比較 田向宏行
トルコリラスワップポイントランキング メキシコペソ比較 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る