ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

ドル/円は当面107~110円のレンジ入りか。
雇用統計強いがドル買い続かぬ理由は?

2014年10月09日(木)14:15公開 (2014年10月09日(木)14:15更新)
今井雅人

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

■FOMC議事録公表で株高・米ドル安に

 そんな中、10月8日(水)に、9月16日(火)~17日(水)開催分FOMC(米連邦公開市場委員会)の議事録が公表されました。

 その中で「海外の経済成長が予想よりも弱かった場合、米国の経済成長のペースが予想以上に減速する可能性がある」と複数のメンバーが述べていたことがわかりました。

 IMFの予想修正が出る前から、FOMCのメンバーは世界経済が予想よりも落ち込みそうだと考えていたということです。

 それを受けて、早期利上げムードがかなり後退株価は、それを好感して急上昇する一方で、米ドルは弱くなるという動きを見せています。

米国株(US30) 1時間足

(出所:米国FXCM

米ドルVS世界の通貨 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 1時間足

■GPIFなどが断続的に円売り! しばらくはていねいな取引を

 この一連の動きを見ていると、やはり当面は方向感のないレンジ相場が続きそうだなという感じを改めて受けています。

米ドル/円で言えば、107円から110円というレンジに入り込むのではないでしょうか。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 日足

 1つだけつけ加えておくと、この間も実はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)などと見られる円売りは断続的に出ているようです。そうした動きが円高への圧力を弱めています。

 GPIFのポートフォリオ変更の発表が少し遅れるような報道が出てきていますが、発表が遅れるだけで、実は、実質的な変更は事前に行われているということだと思います。

 そうなると、実際に発表になったときが相場のピークになる可能性もあるということも想定しておいた方が良いかもしれません。いずれにしても、次の流れが見えるまで、少していねいな取引をしておいた方が良いでしょう。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 経済指標速報記事 メキシコペソ比較
田向宏行 経済指標速報記事 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る