ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗ドクタケ取材スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円の突っ込み売りは不発、
リスクフルのゆくえ要ウォッチ

2017年05月09日(火)14:57公開 (2017年05月09日(火)14:57更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日はフランスの選挙結果も出て、朝がたはリスクテークで始まった。ドル円は113円台に乗せる勢いで、ユーロドルは1.10台にジャンプして始まった。選挙の結果は予想通りだったが、それでもリスクオンになるのは実はおかしいことだ。

 まったくそれはサプライズではなかったからだ。また第1回目の選挙のときもそうであったが、朝高で始まっても、その後は利食い売りに押されっぱなしになったことも想起される。

 そうして日本株も大きく上昇する中ではあったが、私としてはどこかドル円を売りたいと思った。東京時間ではドル円はおおむね112.70から112.90の間で動いて、値幅は小さいものだった。欧州時間に入ってドル円の重さが目立ってきて、いよいよかと思われた。

 ドル円が112.50を割り込んできたので、私も喜んで突っ込み売りしたのだが、これが失敗だった。安値押しは112.40あたりまでで、じわじわと反発に転じたのだ。私も112.60で買い戻して一時撤退を図ったが、ニューヨークオープンに至ってもドル円は下がる様子を見せなかった。

 日本株は大きく上昇したのと比べて、欧州株も米国株も小動きだった。それで為替相場も静かになったのだが、ニューヨーク時間のランチタイム以降はドル円に買いが入ってきて、113円台に乗せてきたのである。

 FEDのメンバーの多くが、6月利上げを督促するような発言をしたからでもあるが、113円台に乗せてからの買い戻しのストップロスの勢いを確かめたいというのもあったのだろう。

 そして本日は113円台での動きとなっている。4月に地政学的リスクの高まりや政治イベントを嫌ったリスクオフで、ドル円は108円台の前半まで下げた。これで今年の半値水準もやや切り下がって113.40アラウンドになっている。半値戻しはひとつも引っかかる。

 そこで今日のテーマはこのレジスタンス間近での挙動であろう。言うまでもなく半値レベルをクリアに超えてくれば、それはフレッシュなゾーンを狙っていってもよいサインである。

 喜んで高いところを買っていってもいいのである。しかしブレークするかどうかは、終わってみないとわからない。抜けたのを確認してからの買い出動とならざるをえない。

 今日はマーケットのイベントがない。だから日本株でも米国株でも高値圏での居心地の良さを確かめにいくことになるだろう。リスクフルの状態は果たして維持できるのかに注目である。

日本時間 15時00分


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

link

高スワップが魅力!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
人気FX会社ランキング メキシコペソ比較 トルコリラスワップポイントランキング
人気FX会社ランキング メキシコペソ比較 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る