ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円の突っ込み売りは不発、
リスクフルのゆくえ要ウォッチ

2017年05月09日(火)14:57公開 (2017年05月09日(火)14:57更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はフランスの選挙結果も出て、朝がたはリスクテークで始まった。ドル円は113円台に乗せる勢いで、ユーロドルは1.10台にジャンプして始まった。選挙の結果は予想通りだったが、それでもリスクオンになるのは実はおかしいことだ。

 まったくそれはサプライズではなかったからだ。また第1回目の選挙のときもそうであったが、朝高で始まっても、その後は利食い売りに押されっぱなしになったことも想起される。

 そうして日本株も大きく上昇する中ではあったが、私としてはどこかドル円を売りたいと思った。東京時間ではドル円はおおむね112.70から112.90の間で動いて、値幅は小さいものだった。欧州時間に入ってドル円の重さが目立ってきて、いよいよかと思われた。

 ドル円が112.50を割り込んできたので、私も喜んで突っ込み売りしたのだが、これが失敗だった。安値押しは112.40あたりまでで、じわじわと反発に転じたのだ。私も112.60で買い戻して一時撤退を図ったが、ニューヨークオープンに至ってもドル円は下がる様子を見せなかった。

 日本株は大きく上昇したのと比べて、欧州株も米国株も小動きだった。それで為替相場も静かになったのだが、ニューヨーク時間のランチタイム以降はドル円に買いが入ってきて、113円台に乗せてきたのである。

 FEDのメンバーの多くが、6月利上げを督促するような発言をしたからでもあるが、113円台に乗せてからの買い戻しのストップロスの勢いを確かめたいというのもあったのだろう。

 そして本日は113円台での動きとなっている。4月に地政学的リスクの高まりや政治イベントを嫌ったリスクオフで、ドル円は108円台の前半まで下げた。これで今年の半値水準もやや切り下がって113.40アラウンドになっている。半値戻しはひとつも引っかかる。

 そこで今日のテーマはこのレジスタンス間近での挙動であろう。言うまでもなく半値レベルをクリアに超えてくれば、それはフレッシュなゾーンを狙っていってもよいサインである。

 喜んで高いところを買っていってもいいのである。しかしブレークするかどうかは、終わってみないとわからない。抜けたのを確認してからの買い出動とならざるをえない。

 今日はマーケットのイベントがない。だから日本株でも米国株でも高値圏での居心地の良さを確かめにいくことになるだろう。リスクフルの状態は果たして維持できるのかに注目である。

日本時間 15時00分

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る