ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

ドル/円がレンジ相場入りしている理由は?
日本の金融政策だけ別方向。円売り模索か

2017年07月20日(木)16:34公開 (2017年07月20日(木)16:34更新)
今井雅人

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

■日銀の金融政策だけが別次元! 円キャリートレード継続へ

 米/ドル円に関しては、端的に言えば、レンジ相場に入り込んでいます。

 それは、やはり日本以外の先進国の金利が上昇傾向にある、あるいはこれから上昇しようとしている一方で、日本の金利が低水準のままであることが、米ドル安の中でドル円の下値を支えると同時に、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)での円安傾向を作ってきたからです。

 そして、本日7月20日(木)に日銀は、日銀金融政策決定会合で「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」政策の継続を決定したと発表しました。

 同時に公表した「経済・物価情勢の展望」では、CPI(消費者物価指数)の上昇率が前年比2%程度に達する時期を、これまでの2018年度頃から、2019年度頃へ1年先延ばししました

 また、生鮮食品を除くコアのCPI見通しの中央値を、2017年度は前回4月時点の1.4%から1.1%へ、2018年度は同1.7%から1.5%へ下方修正しました。

 一部では、「ECB(欧州中央銀行)などと同様に出口を議論する」との思惑も台頭していましたが、日本の金融政策が他の先進国と比べてまったく違う方向を向いているということが、あらためて確認されました

【参考記事】
調整は買いの好機! 黒田氏が日銀総裁である限り、円安トレンド継続に疑いなし!?(7月14日、陳満咲杜)
引き締めに向かう主要国中銀が「密約」? ECB理事会でのテーパリングの行方は…!?(7月17日、西原宏一&大橋ひろこ)
金融政策から米ドル買い・円売り揺るがず! 米ドル/円はさらに下がったところで買い!(7月18日、バカラ村)

 これを受けて、米ドル/円は112円台前半まで買い戻される動きとなっています。

米ドル/円 5分足
米ドル/円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 5分足

 今後も、クロス円を中心とした「円キャリートレード」を模索するような展開が続くとみていいでしょう。

【参考記事】
円キャリートレード継続! 金利先高感が強まった通貨を中心にクロス円チェック!(7月13日、今井雅人)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 田向宏行 jfx記事
トレーディングビュー記事 田向宏行 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る