ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金3000円がもらえる!

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」
バックナンバー

パウエル議長が話すと株下落の法則再び!?
5月に向けて、米ドル/円は焦らず戻り売り

2018年04月09日(月)13:16公開 [2018年04月09日(月)13:16更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■安倍首相の訪米直前、為替報告書の発表

通商問題に関連して、4月15日(日)前後には米財務省の為替報告書が発表される見通しです。


前回、10月発表時には日本も監視リストに入っていました。来週(4月16日~)には、安倍首相の訪米も控えている中、先制パンチ的な内容になるかもしれませんね。

警戒する必要がありますね。

今週(4月9日~)、10日(火)には、米PPI(生産者物価指数)、11日(水)には米CPI(消費者物価指数)の発表があります。


強い数字が出ると、6月の利上げ織り込み度が高まりそうですね。6月のFOMC(米連邦公開市場委員会)で利上げできると年4回利上げが見えてくる。ここは重要だと思います。

6月の利上げ織り込み度は、足もとで78%程度。市場は、6月利上げが濃厚だと考えているようです。

アメリカの経済指標が強い数字で、さらに織り込みにいくようだと、金利上昇を嫌気して米国株の下落を誘う可能性もありそうですね。

その可能性もありますが、市場が今、注目しているのはFANG株(※)の動向。

 

「死角なし」と思われていたFANG株が、このまま調整局面に入るのかどうかが焦点です。

 

ナスダック総合指数は、7000ポイントを割り込みました。このまま7000ポイントが遠ざかるようだと、まずいかなというイメージです。

(※編集部注:「FANG」とは、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルの頭文字。アップルを加えて「FAANG」とする場合もある。いずれも読み方は「ファング」)

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足

(出所:Bloomberg)

トランプ大統領は、株価の下落を覚悟しているようですね。「(対中貿易摩擦によって)株価は下がるかもしれないが、最終的に米国は今よりずっと強い国になる」と話していました。それだけ、中国封じ込めに本気だということになります。

トランプ政権の内部も、タカ派的な人が増えています。アメリカの対中政策には、引き続き、警戒が必要ですね。


今年(2018年)は、上下にボラティリティの高い相場となっていますが、米中貿易摩擦などを考えると大きく動く可能性が、より高いのはダウンサイドなのでしょう。


■5月へ向けて売りポジションを構築

今週(4月9日~)末は、日本株のSQ(※)ですね。

(※編集部注:「SQ」とは日経225先物などの株価指数先物や株価指数オプションといった取引の最終決済を行なうための価格のこと)

東証空売り比率が、3月には50%を超えていたため警戒していたのですが、先週(3月26日~)、38.3%まで下落してきました。


まだ油断は禁物で、再び上昇してくるようだと週半ばあたりに仕掛け的な急落があるのかもしれません。

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:Bloomberg)

今週(4月9日~)の戦略は、どう考えますか?

基本的に、米ドル/円は、4月は反発して5月に「セル・イン・メイ」で崩れるというシナリオを維持しています。

 

先週(4月9日~)、米ドル/円は107.50円にも届きませんでしたが、焦らず戻りを待って売っていきたいと思います。きちんと資金管理できる人は、少しずつ売り上がっていくのもいいかもしれません。

【参考記事】
米ハイテク株急落ほか悪材料は出尽くし!? セル・イン・メイに向けて米ドル/円は調整へ(4月5日、西原宏一)

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 トレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「トレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

 そして、有料メルマガ会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を会員限定ページで公開中!

 「FX・投資作戦会議」は、メルマガ「トレード戦略指令!」を登録後、10日間の無料体験期間後からログインできる会員限定ウェブページで公開しています。ぜひ、メルマガ登録してご視聴ください。

 まだメルマガ登録していないという人は、「FX・投資作戦会議」で西原さんが注目したトピックを取り上げる「にっしートピック」を一部無料公開していますので、こちらもご参考にしてください。

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

このコーナーでは元為替ディーラーの西原宏一さんとフリーアナウンサーで、コモディティ(商品)に詳しい大橋ひろこさんが、FXとコモディティについて、その週の作戦会議を開いている模様をお届けします。

西原宏一 (にしはら・こういち)
青山学院大学卒業後、1985年にシティバンク東京支店へ入行。為替部門チーフトレーダーなどとして活躍後、海外へ。ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。著書に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
「FX TREND 西原宏一オフィシャルサイト」
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

大橋ひろこ (おおはし・ひろこ)
フリーアナウンサー/ナレーター。ラジオNIKKEI「北野誠のFXやったるで!」、「マーケット・トレンド」など、FX・コモディティ(商品)を中心としたマーケット関連の番組に出演。さまざまなマーケット関連のセミナーで司会・モデレーターも務める。自身もFX、コモディティ、株式と幅広く投資しており、トレーダーとしての一面も持つが、特にコモディティに造詣が深い。ブログ「ひろこの“ボラタイル”な日々」、「大橋ひろこのコモログ」では自身のトレード記録の詳細を赤裸々に公開中。

執筆者のサイト
大橋ひろこ(@hirokoFR)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2814人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 108007人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 JFX[MATRIX TRADER]
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 JFX[MATRIX TRADER]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ