ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

米ドル高相場は終焉へ!? 反発するゴールドと
逆相関の米ドル/円は戻り売り方針!

2018年11月19日(月)15:30公開 (2018年11月19日(月)15:30更新)
西原宏一&大橋ひろこ

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■ゴールドが反発。逆相関になりやすい米ドル/円は弱い?

米ドルと逆相関になりやすいゴールドも、8月16日(木)安値から引いたトレンドラインで、きれいに反発しました。

NY金先物 日足
NY金先物 日足

(出所:Bloomberg)

ゴールドは米ドル/円と逆相関になりやすいですから、ゴールドのじり高が続くのだとすれば、ここからも米ドル/円は弱いということになりますね。


また、これは中期的な話になりますが、米ドル高相場が終わりつつあるのかもしれません。モルガン・スタンレーからも「米ドルの強気相場が終了したのでは」とのコメントが出ています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

日経新聞によると、61カ国の貿易量を踏まえてBIS(国際決済銀行)が算出した米ドルの総合的な価値である名目実効レート(以下、ドルインデックス)が、33年ぶりの高値をつけたそうです。

【参考記事】
米金利上昇→株下落→円高の可能性小。今後は利上げで株高。ドル/円に上昇余地(11月9日、陳満咲杜)

33年前というと1985年。プラザ合意の年です。その水準まで達するのは、さすがに米ドル高の行き過ぎではないでしょうか


米金利が低下し、ゴールドがじり高、米株も弱いとなると、ドルインデックスはここから反落する可能性が高いと思います。

■ユーロや英ポンドは先行き不透明。米ドル/円の売りを基本に

米ドル高が転換するのであれば、ユーロ/米ドルでの米ドル売りがよいですか?


ユーロは来年(2019年)後半にも利上げサイクルに入るかもしれませんし、「利上げ打ち止めが間近かもしれない通貨」と「利上げが始まるかもしれない通貨」では方向性の違いが鮮明です。

それはそうなのですが、ユーロ圏ではイタリア予算の混乱が不透明要因。今は、米ドル/円の方が明確だと思います。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

英ポンドは、いかがでしょうか。


先週(11月12日~)は閣僚4人の辞任が相次ぎ、EU(欧州連合)離脱担当相すら政権から離脱してしまいました。メイ英首相への不信任の動きも出てきています。

【参考記事】
英ポンド急落! メイ首相に不信任案も!? 日銀の関係者がマイナス金利撤廃を提言?(11月16日、今井雅人)

BISのドルインデックスが33年ぶり高値から反落するのなら、英ポンド/米ドルも買われるでしょう。しかし、今の英ポンドはヘッドラインリスクが高過ぎる。手が出せません


今週(11月19日~)は米金利低下やゴールド高、株安といった背景から考えて、米ドル/円の戻り売りがよいかなと思います。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 日足

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一のトレード戦略指令!

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る