ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

記録的な外人売りの割に日経平均は大して
下がっていない。米ドル/円は現状「割安」!?

2018年11月26日(月)18:59公開 (2018年11月26日(月)18:59更新)
陳満咲杜

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■原油、ビットコイン暴落でも“リスクオフの円買い”確認されず

 米ドル高のトレンドは続いている。さらに、米ドル/円もリンクした値動きを強め、外貨安に起因してクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の多くは軟調な値動きだが、総じて「底割れ」を回避できるパターンを示しており、リスクオフの円買い云々はやはり適切ではないと思う。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

 

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足) 

 ここで誤解しないでいただきたいのは、リスクオフかどうかは問題ではなく、“リスクオフの円買いが確認されていない”ということが重要ということだ。

米国株市場の不振、さらに原油市場やビットコインの暴落に照らして考えれば、本来ならリスクオフの円買いが猛烈に発生してもおかしくないが、円の動きはかなり限定的だったので、円のパフォーマンスに限定すれば、リスクオフの動きとはほど遠いと言える。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足

(出所:Bloomberg)

ビットコイン/米ドル 日足
ビットコイン/米ドル 日足

 

 (リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ビットコイン/米ドル 日足) 

米ドル/円 日足

米ドル/円 日足

 (リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足)  

■米国株に先行して日経平均が反発したのは興味深い値動き

 円の値動きと関連しているかどうかは定かではないが、先週末(2018年11月23日)、米国株は一段安の様相を見せたものの、本日(11月26日)、日経平均は先行してリバウンドし、小さい「ダイバージェンス」の様子をうかがわせた。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

日経平均 日足

日経平均 日足

(出所:Bloomberg)

 NYダウも、S&P500も10月末安値に再度迫っている中、日経平均の先行反発は興味深い値動きだ。

■2018年の日本株は海外投資家が記録的な売り越し

 日経平均について、今年(2018年)注目される大きな現象は、いわゆる「外国人売り(海外投資家による売り。国内投資家による海外経由も含む)」だ。

 統計によると、2018年年初来、海外投資家の売り越しはすでに11兆円を超えており、これは間違いなく記録的な規模だ。

 ちなみに、先物などデリバティブを含まない売り越しの元最高記録は、1987年の7兆円だったが、当時はデリバティブ取引が限定的だったので、海外投資家によるトータルの売り越し額は今年(2018年)が最大規模になるに違いない。

 問題の焦点は、なぜ「外人売り」がこんなに大規模になるのか…

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る