ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

バックナンバー

米ドル高構造再確認! 米経済指標が悪化
しても、なぜ米ドルは大きく売られなかった?

2019年02月22日(金)15:12公開 [2020年08月05日(水)15:12更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■為替市場は総じて米ドル高の基調を維持

 為替市場は保ち合いを繰り返しながら、総じて米ドル高の基調を保っている。

 テクニカルの視点で見ると、ドルインデックスが96付近のサポートゾーンを維持しているところは大きく、ブル(上昇)基調の継続が有力視される。

ドルインデックス 4時間足
ドルインデックス 4時間足

(出所:Bloomberg)

 ドルインデックスは昨年(2018年)年末高値に迫る状況にあった。ドルインデックスは2月15日(金)高値97.23からすでに調整してきているが、こういった調整自体をブルトレンドにおけるスピード調整の一環と見なせば、むしろ、この調整はこれから昨年(2018年)高値にトライする値動きを、より健全化させる側面が大きい。

 米ドル高の内部構造を検証するイベントとして、2019年1月末のFOMC(米連邦公開市場委員会)は最も重要であった。

 既述のとおり、FRB(米連邦準備制度理事会)のハト派スタンス表明があったにもかかわらず、ドルインデックスが200日移動平均線(200日線)のサポートを再確認してから上昇してきたのが、大きなヒントであった。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:Bloomberg)

 1月24日(木)高値96.37が、それ以前の戻り高値だったが、そのレベルのブレイクも確認されたことが、米ドル高の基調をより鮮明化させたとみる。

■FOMC議事録は「思ったほどハト派ではない」?

 同じ理屈で2月20日(水)に公表された1月29日(火)~30日(水)のFOMC議事録も、重要なヒントをくれたと思う。

 前述のように、ドルインデックスは96の節目を守り、昨日(21日)陽線で大引けしたから、上昇途中の調整はすでに完了した公算が高い

 なぜなら、同議事録をもってFRBはバランスシート縮小終了に関する計画を近いうちに公表する方針を示し、「忍耐強い」とされる金利水準のキープ期間に関する論議が行われたことを明らかにしており、同議事録はFRBのハト派スタンスを証左する内容ではあったが、市場の値動きに照らして考えると、どちらかというと、「FRBは​思ったほどハト派ではない」といった認識が市場では形成されつつあると思うからだ。このような反応パターンは1月末のFOMC後と似ているようにみえる。

 いつものように、市場関係者の同議事録に関する見方はわかれるところだ。全方位型のハトであることが繰り返されたとみる向きもあれば、不透明な期間を通過すれば、次は利上げだとみる向きもある。総合的にみれば、「思ったほどハト派ではない」といった思惑が強くなり、一時浮上した「次は利下げ」という思惑が後退したと思う。

■経済指標の悪化も米ドル売りにはつながらなかった

 ゆえに、米経済指標の結果が芳しくなくても、米ドル全体が一段と反落することはなかった。耐久財受注、中古住宅販売件数など指標は軒並み市場予想に届かず、特に2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数はマイナス4.1と、2016年5月以来のマイナス圏に沈み、また、市場予想のプラス14の数値と大きく開きがあったが、それは米ドル売りにはつながらなかった。

 あとを追う形での米経済指標の悪化は、FRBの慎重姿勢を証左する内容としてむしろ受け入れやすいといった解釈もあるが、大事なのは相場の反応だ。前述のように、ドルインデックスは96の節目や96前半を守り、持ち直しているところが最大のヒントであるとみれば、やはり米ドル高の基調は崩れず、これからも継続される公算は高い

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:Bloomberg)

 ところで、前回の本コラムにおいても強調したように…

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103608人 ザイFX!のtwitterをフォローする

DMM.com証券[DMM FX]
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月10日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月06日更新

米ドル安のもっとも大きな要因はトランプ大統領への不信感!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果