ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

EU離脱案の採決中止! ますます混乱する
英国で、メイ首相降ろしのクーデター勃発!?

2019年03月25日(月)15:19公開 (2019年03月25日(月)15:19更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■ここからの予想。Indicative Voteとは…?

 MV3が実施されるのか? あるいは、Indicative Voteで、議会がここからのブレグジットを決定するのか? それにより、今後の予想が大きく変わってくる。もちろん、MV3をまず実施し、そこで否決されてから、改めてIndicative Voteの実施という道もある。

 その場合、今後の予定は、以下のようなイメージとなるだろう。

●MV3実施の場合は?

 メイ首相は勝算がない限り、MV3を実施しないと言っている。そして、もしやりたいと思っても、バーコウ下院議長が認めないかもしれず、先行き不透明感が強い。

MV3実施の場合のスケジュール
MV3実施の場合のスケジュール

※筆者作成

●Indicative Voteとは?

 そもそも、Indicative Voteとは何を指すのか? これは、今後のブレグジットの方法について、議員たちがいくつもの案を出し、それに対して投票し、もっとも票数の多いものを選ぶやり方である。今回、もし実施されれば、党議拘束はかけず、自由投票となるようであるが、確認はされていない。そして、結果に法的拘束力はない

 2003年に、上院改革法案について、実際にIndicative Voteが用いられたことがあったが、7つの選択肢のうち、過半数以上の賛成多数となったものは1つもなく、混乱がさらに深まったという苦い過去もある。

 このIndicative Voteのやり方には、特に決まりはないが、唯一の禁止事項が、過半数に達せず否決された案に対する再採決となっている。つまり、投票の順番が早ければ早いほど、不利になる確率が高くなるため、自分の支持する案が、投票の順番の一番最後にまわってくるような操作(?)がなされるかもしれない。

 この問題を解決するため、すべての案に対し、同時に投票を行なう方法を考えているとも言われている。

ブレグジットに関する今後のスケジュール
ブレグジットに関する今後のスケジュール

※筆者作成

●Indicative Voteで問われる内容は?

 3月24日(日)のハモンド財務相のインタビューでは、スカイTVが考えた「Indicative Voteで問われるであろう選択」として、以下の7つが挙げられていた。

1.EU基本条約50条を一方的に破棄する(EU残留)

2.2度目の国民投票の実施

3.メイ首相のブレグジット案

4.メイ首相のブレグジット案 + 恒久的に関税同盟に残る

5.メイ首相のブレグジット案 + 恒久的に関税同盟と単一市場に残る

6.各国と自由貿易協定を結ぶ

7.合意なき離脱

 私は、この7つに加え、「ノルウェー型/カナダ型での離脱」(※)を加えたいと思う。

(編集部注:おもな特徴を挙げると、「ノルウェー型」とは、EEA(欧州経済領域)に加盟し、農業と漁業を除く単一市場にアクセスできるようにする方法。ただし、EU予算への拠出を求められ、政策決定の多くをEUに委ねることになるほか、EUの「4つの自由」の原則を共有しなければならず、移民受け入れの義務が生じる。「カナダ型」とは、CETA(包括的経済貿易協定)を締結する方法。一部の関税は撤廃されないが、移民受け入れの義務は生じない)

■英ポンド相場には、どう取り組めば良い?

 最近、英ポンドについての相場観を聞かれる機会がグッと増えた。非常に残念な答えになるが、私はファンダメンタルズをもとに、長期のポジションを取るタイプであるため、このような不透明感が高く、ある意味、ギャンブル的な相場では、静観することが多い。

 スキャルピングを得意とする人にとっては、ボラティリティーが高くて、うれしい相場展開であろうが、私にとっては我慢の連続だ。しかし、最終的にブレグジットの方針が決まれば、英ポンドは大きく動意を見せるため、私はそこで参戦するつもりである。

 最後になるが、3月22日(金)に「ユーロ/米ドルは急落したのに、英ポンド/米ドルは上昇している。おかしいのではないか?」という質問を多数受けた。

 これは、同日発表された3月分のドイツ製造業PMI・速報値が、79カ月ぶりの低さとなったことを受け、ユーロ/米ドルだけでなく、ユーロクロスも大きく値を崩したことが、原因だと考えている。

ユーロVS世界の通貨 1時間足
ユーロVS世界の通貨 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロVS世界の通貨 1時間足

ユーロ/英ポンド 1時間足
ユーロ/英ポンド 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/英ポンド 1時間足

欧州通貨の対米ドルチャートだけを表示している人は、ぜひ、ユーロ/英ポンドのチャートを、加えてほしいと願う。

ユーロ/英ポンド 週足
ユーロ/英ポンド 週足

※筆者作成

 

(編集担当/ザイFX!編集部・堀之内智)

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る