ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ポンドを戻り売り! 合意なき離脱での下落
余地大きいが、ボリスのウルトラCには注意

2020年09月14日(月)17:07公開 (2020年09月14日(月)17:07更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■9月16日のFOMCで、フォワードガイダンスの変更は?

先週(9月7日~)、ECB(欧州中央銀行)理事会が開催されました。


「ユーロ相場の水準についてコメントしない」とのラガルド総裁の発言を、市場はユーロ高容認と受け止め、ユーロ/米ドルは直後に1.19ドル台を回復しています。

ユーロ/米ドル 1時間足
ユーロ/米ドル 1時間足チャート

(出所:TradingView

ところが、ラガルドさんは週末にユーロ高は困るといった趣旨の発言をしてもいます。


再浮上したノーディール・ブレグジットの懸念は、ユーロも押し下げるでしょうし、ユーロ/米ドルは当面、上値が重いのではないでしょうか

9月16日(水)はFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果が公表されます。


フォワードガイダンスを変更するのかどうか。ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は、「緊急な必要性はない」と話しています。


何も変更がないと、失望での米ドル買いが出てくるかもしれませんね。

9月17日(木)には日銀金融政策決定会合もありますが、こちらはノーイベントでしょう。

■英ポンドの戻り売り! ノーディールでの下落余地は大きい

為替に直接関係はないですが、イスラエルがUAEに続き、バーレーンとも国交正常化で合意しました。


仲介したのは、トランプ米大統領


中東和平への大きな一歩となる、ノーベル平和賞レベルの偉業です。

【参考記事】
豪ドル/米ドルを押し目買い! バフェットも注目のゴールドより先に、豪ドルが動き出す(8月17日、西原宏一&大橋ひろこ)

原油市場は、9月に入り軟調な動きが続いていますが、注目は9月17日(木)に開催されるOPECプラス(※)の合同閣僚監視委員会(JMMC)


各国が減産を遵守しているかどうか、確認するための会合ですが、減産遵守を強調する声明を出して、下落を食い止めようとする可能性があります

(※編集部注:「OPECプラス」とは、OPEC(石油輸出国機構)にOPEC非加盟の主要産油国を加えた枠組みのこと)

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足チャート

(出所:TradingView

いずれにせよ、マーケットの注目は英ポンド。


ボリスのウルトラCで反転すれば即カットするつもりで、英ポンド/円や英ポンド/米ドルを戻り売りすればいいのではないでしょうか。


ノーディールとなったときの下落余地は大きく、リスクリワードのいいトレードになると思います。

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足チャート

(出所:TradingView

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一のトレード戦略指令!

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る