ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

米大統領選挙後も、ドル安継続の可能性。
ユーロ/米ドルは中期的に1.30ドル予測も

2020年10月22日(木)15:39公開 [2020年10月23日(金)17:18更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■米景気対策法案絡みの報道で米国株は不安定な動き

 みなさん、こんにちは。

 今週(10月19日~)のマーケットですが、米景気対策法案に関する報道で、米国株は不安定な展開。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:TradingView

 米景気対策法案の合意が近いという報道が流れると米国株が上昇、その期待が後退すると値を崩すという繰り返しです。

 多くのマーケット参加者のトレードシステムは、頻繁に報道される「米景気対策法案に関するヘッドライン」に反応して短期売買を繰り返していますが、長期のプレイヤーはもとより、短期のトレーダー勢も、こうした乱高下には参戦せず。

 なぜなら、ペロシ米下院議長とムニューシン財務長官が話し合いを繰り返し、「合意に達する見込みがある」と報道されたとしても、米上院で共和党が合意しなければ無駄だからです。

 そして今のところ、米上院で共和党は、民主党が提案している規模の景気対策法案に対して反対姿勢を崩してないので、選挙前に立法化される可能性は低いまま。

 もちろん、共和党が妥協して合意にたどりつく可能性もゼロではないため、注目せざるを得ないのですが、この米景気対策法案のヘッドラインに翻弄され、不安定に上下する株とクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の間で収益を落とさないように留意したいところです。

■米大統領選後も、FRBの金融緩和長期化でドル安継続か

 米大統領選挙まであと2週間となり、マーケットも神経質な展開となってきました。今週(10月19日~)は、ヘッジファンドや銀行の友人などと頻繁にミーティングしたことをまとめると、下記のとおり。

(1)長期のプレイヤーは、11月3日(火)の米大統領選挙を終えても、郵便投票による遅れなどが要因で大統領が選ばれる時期が後ずれする可能性があるため、大きなリスクは取っていない。

(2)トランプとバイデン、どちらが大統領になっても財政が拡大され、現在の金融緩和が長期化することは避けられない。(バイデンのほうが、財政拡大の規模は大きいのでしょうが…)。

 そのため、現在のFRB(米連邦準備制度理事会)の金融緩和の長期化を背景に、米ドル安が続くのではないかという意見が目立ちました。

■グリーンボンド発行は、欧州への資金流入促しユーロ高へ

 そして、注目が高かったのが、英ポンドのようにヘッドラインに振り回されないユーロ/米ドルのロング(米ドルショート)

 ユーロ/米ドルは、9月1日(火)に1.2011ドルの高値をつけた直後、ECB(欧州中央銀行)当局による口先介入により、調整局面入り。そして、調整が始まってから1カ月半経過…。

 可能性としては、節目の1.1500ドル辺りまで調整することも想定していましたが、1.1500ドルどころか1.1600ドルも割り込めず、安値は9月25日(金)につけた1.1612ドル止まりとなっています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

 今週(10月19日~)の「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議 」でも触れましたが、EU(欧州連合)が予定する28兆円のグリーンボンド発行は、欧州への資金流入を促してユーロ高となる可能性があります。

【参考記事】
米大統領選、形勢逆転の可能性も浮上か。バイデン次男がオクトーバー・サプライズ!?(10月19日、西原宏一&大橋ひろこ)

 そのため、米大統領選挙の結果に関わらず、中期ではそのインパクトにより、ユーロ/米ドルで1.30ドルと予測する銀行も登場

ユーロ/米ドル 週足
ユーロ/米ドル 週足

(出所:TradingView

 懸念のECBの口先介入は、ユーロ/米ドル上昇トレンドを変えるようなものではなく、あくまでもスムージングオペレーションだと想定しています。

 そのため、1カ月半の調整を終え、元の上昇トレンドに戻りつつあるユーロ/米ドルのロングは継続

 そして、11月は米大統領選挙の影響でマーケットのボラティリティが高まるため、リスクオフに備えて、米ドル/円や米ドル/スイスフランのショートというのも注目されているようです。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

米ドル/スイスフラン 日足
米ドル/スイスフラン 日足

(出所:TradingView

 私もユーロ/米ドルのロングは、継続

米大統領選挙の結果に関わらず、米ドル安は続く可能性が高く、調整完了で上昇トレンドに回帰しつつあるユーロ/米ドルに注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令! with 日経先物(月額:6600円・税込)です。

「FXトレード戦略指令! with 日経先物」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令! with 日経先物」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令! with 日経先物」でFXトレードを始めよう!

この記事に関連する新着情報

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104901人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ