ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

主要クロス円では「リスクオンの円安」を
確認! 外貨高・円安の傾向は維持される

2020年11月27日(金)19:28公開 (2020年11月27日(金)19:28更新)
陳満咲杜

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■米ドル/円は安値圏でのレンジ変動にとどまっている

米ドル/円は、依然、安値圏でのレンジ変動にとどまっている。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

前回のコラムで指摘していたように、103.50~105.50円というレンジの脱出が前提条件なので、ブレイクがない限り、これからのトレンドを計り知れない。断定的な判断は誰でもできないが、円高傾向の継続を有力視するのが、どうやら市場の主流な見方のようだ。

【参考記事】
米ドル/円は上下どちらに抜けても大きなトレンドに! 行方は「神のみぞ知る」か(2020年11月20日、陳満咲杜)

 もっとも、米ドル全面安の流れにおいて、円高の傾向を特別視すべきではないだろう。

 株高の進行が鮮明になっている中、「リスクオンの円高」云々も事実ではない。なにしろ、主要な外貨のうち、円はむしろ一番弱い方であり、それは、ドルインデックスと米ドル/円の値動きを比較すれば一目瞭然だ。

ドルインデックスVS米ドル/円 日足
ドルインデックスVS米ドル/円 日足チャート

 

(出所:TradingView

■なぜ、「リスクオンの円安」が見られていない?

 主要な外貨と言えば、一般的にユーロや英ポンド、豪ドルが挙げられるが、コロナショックが起こった3月高値と見比べればわかるように、ユーロと豪ドルは、現状、米ドルに対して、かなり高い水準に位置している。英ポンドも、3月高値以上をキープしている状況だ。

ユーロ/米ドル 週足
ユーロ/米ドル 週足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 週

 対照的に、米ドル/円は11月6日(金)安値で測っても、3月安値(つまり円の高値)から2円以上の差があったから、円高云々が誇張されるべきではないというわけだ。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 ゆえに、円高より米ドル全面安の方が、目下、市場のテーマである。

 米ドル全面安の流れにおいて、主要な通貨のうち、比較的、弱い円だけを挙げて円高とはやすのは適切ではなく、また健全な見方ではなかろう。

 米ドル安の懸念が「ホンモノ」だとすれば、円高懸念があっても、目先なお杞憂と言えるわけも、そこにある。

 そもそも、歴史的な世界緩和ムードの中、また米国株が史上最高値を継続的に更新している中、「リスクオンの円高」はあっても限定的で、継続されるわけはなかろう。

 むしろ、逆に聞きたいのは、なぜ、「リスクオンの円安」が見られていないか、である。

 ただし、こういった疑問に答えるのは困難ではない。前述のように、米ドル全面安なので、米ドル/円における円安が進まない原因はほかならぬ、米ドル安の本流に対抗できないからである。

 また、視点を変えれば、円安の流れが維持される、という答えも見つかるかと思う。

 言ってみれば、米ドル全面安の中…

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る