ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!【増額中】ザイFX!限定で4000円もらえるキャンペーン中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

米国雇用統計、FOMC声明文発表前から、
相場の先行きはチャートに暗示されていた

2009年08月14日(金)18:21公開 [2009年08月14日(金)18:21更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■米雇用統計後に見られた米ドル全面高はホンモノか?

 先週末に米ドルの力強い反発が見られたため、多くの評論家やアナリストは、米ドルの底打ちと反騰の見通しを示していた。だが、ファンダメンタルズの改善のみに着目しても、このような見方には疑問を抱かざるを得ない。

 筆者は、週初に発行しているレポートで、以下のような見方を示した。
 
 
 先週末の為替市場の反応は、いささか異変が起きていた。米国の雇用統計の大幅改善で、従来のように株は押し上げられたが、いつものように米ドルを押し下げるのではなく、逆に米ドルが全面的に反騰した。

 マーケットはここに来て、米国が景気後退局面から本格的に脱出したことを素直に好感し、いわゆるリスク選好の度合い云々ではなく、先走りの形で米国の利上げの可能性に注目し始めたようだ。

 実際、債券市場では、2010年の年末までに米国の政策金利が2%まで上昇するといった見方が多くなっていて、これがマーケットに織り込まれ始めたと言われている。

 為替市場においても、事情は同じである。特に、追加の金融緩和策を否定した豪州の中央銀行であるオーストラリア準備銀行(RBA)の利上げはより現実的で、利上げ自体を急がないと再三表明しているFRB(連邦準備制度理事会)とは対照的だ。

 そうなると、マーケットの反応が性急となる可能性は高い

 これは、米国の雇用統計の良し悪しよりも、英国の中央銀行であるイングランド銀行(BOE)が8月6日に、利上げの可能性どころか、金融緩和策の拡大を表明した「サプライズ」が機能したと言えそうだ。

 言い換えれば、豪ドル/米ドルや英ポンド/米ドルなどの各通貨ペアにおいて、米ドルが買われているのか、それとも米ドル以外の通貨が売られているのかを見極める必要がある

 もっとも、米ドルの切り返しは対円で最も顕著であった。このことから、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)相場の堅調と相まって、米ドル高はおのずと限界がある。市場コンセンサスとは異なり、円高の進行は限られていて、足元の円安はその反動によるものと見られる。

 これまでも指摘しているように、米ドルの対円での値動きは、対ユーロや対英ポンドなど、他の通貨とはかけ離れていて、米ドル全体が軟調でない限り、クロス円の堅調はあり得ない。従って、足元の米ドル全体の切り返しは、まだ本物ではない可能性が高い
 

 結果として、筆者のロジックは、足元の豪ドル/米ドルの高値更新によって証明されていると考える。

7月24日のコラムで書いた、ユーロ、英ポンド、豪ドルの対ドルでのターゲットはいよいよ実現されるだろう「米ドル安トレンドが再開したかどうか米ドル/スイスフランを見ればわかる!」参照)

■クロス円相場で円全面安の可能性が浮上!?

 ところで、最近、米ドル/円の変動が大きくなってきている。

 基本的には、米ドルの全面安が続くようであれば、米ドル/円の底割れは回避できるという見方を堅持する。さらに今は下値よりも、上値の可能性に注目し始めた。

7月17日のコラムにおいて、筆者は下に示したチャートのように、米ドル/円の上昇の可能性を示していた(※)。これが、足元ではそのとおりの展開となっている「弱気相場入りに見えた米ドル/円だが、91円台でターゲットはもう達成された!?」参照)

(※編集部注:以下のチャートは7月17日に当コラムへ掲載したものをそのまま転載したものです)
米ドル/円 日足(クリックで拡大)
(出所:米国FXCM)

 そうなると、クロス円相場の上値余地が一段と開けた可能性は高い

前回も指摘したくりっく365のポジション統計データで、個人投資家が円を「買い超」としていることが示されたことが、最大の背景と推進力になるだろう「米雇用統計の結果がどうであっても、米ドル安の余地はまだ残っている!」参照)

 相場は常に、多くの人の意表を突くという習性があるため、円高のコンセンサスが強い足元のマーケットでは、円一段安となる可能性を警戒したい。

 また、仮に一段の円安があったとしても、それは終えんに向かう可能性が高く、「クライマックス」の場面であるだけに、激しい値動きも覚悟しなければならないだろう
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2825人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106906人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ