ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイFX!投資戦略&勝ち方研究!

米ドル/円大調整もおかまいなし!連続利確で8円抜き!
7~9月米ドル/円メルマガトレード利益は 1400pips超!
志摩流トレードなら「損小利大」で効率よく勝てる

2023年10月03日(火)17:05公開 (2023年10月03日(火)17:05更新)
ザイ投資戦略メルマガ

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

米ドル/円は大調整による押し目形成後、149円台へ上昇

 2023年7~9月の為替相場は、行き過ぎた円安の調整もあったのか、7月に入り米ドル/円は145円台から137円台まで7円超急落した。

 もっとも、全体的にはそれまでの円安トレンドが崩れることはなく、むしろこれまで押し目らしい押し目もなかったことから、大きな調整が入ったことが米ドル/円の絶好の買い場となって、その後、149円台まで上昇した。

 日銀のYCC(イールドカーブ・コントロール)修正といった円高要因となりそうな材料はいくつかあったものの、経済も底堅く政策金利を高水準で維持しそうな米国と利上げができない日本という「圧倒的な日米金利差」を前に円安が進んだ格好だ。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円はこれまでのパターンから175円もあり得るか?高金利を維持する米国と金利を上げられない日本!圧倒的な日米金利差を前に長期の円安は避けらないか(9月23日公開)

 途中、日本の当局者から度重なる口先介入はあったものの、実弾介入はなく、これによる大きな動きは見られなかった。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足
 

(出所:TradingView

 このように、結果的に円安が継続して上昇した米ドル/円相場だったが、志摩力男さんのメルマガ「グローバルFXトレード!」での7~9月のトレード実績はどうだったのだろうか。詳しく見てみよう。

志摩氏プロフィール

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米ドル/円メルマガトレード絶好調!7~9月は1400pips超の利益

 志摩さんは、米ドル高・円安に傾いた4月以降、利益を大きく積み上げていたことは以前記事でもお伝えしたが、7~9月もこの流れを継続し右肩上がりに利益を積み上げた。

【※関連記事はこちら!】
5200pips超獲得した「損小利大」米ドル/円トレードの 裏側を大公開!志摩力男が語る2022年の米ドル/円トレードと2023年に向けての新たな戦略とは?(2022年12月21日公開)

 以下のグラフは、2023年7月~9月末までに志摩さんがメルマガ「グローバルFXトレード!」で配信した米ドル/円トレードの実績をまとめたもの。これを見ると合計で1400pips超の利益をあげている(※ザイ投資戦略メルマガ調べ)。

2023年7月~9月米ドル/円トレード実績

 志摩さんはどのような相場でも柔軟に対応できる全方位型のトレーダーだが、その中でも特にトレンド相場を得意としている。冒頭でも紹介したとおり、7~9月の米ドル/円相場は円安が継続したので、基本的には米ドル/円のロング(買い建て)ポジションで臨んでいた。

 一方で、7月に入ってからの米ドル/円は早々に大きな調整が入っていた。もしそのタイミングでロングポジションを保有していたら強烈な一撃を食らっていたはずだ。

 しかし、志摩さんのトレード実績グラフを見るとそうした動きは見られない。むしろ7月に入り早々に大きく利益を積み上げている。これについてはのちほど詳しく紹介したい。

 いずれにしても、2023年7~9月の志摩さんの米ドル/円メルマガトレードは相変わらず絶好調だったというわけだ。

損小利大で確実に獲る!「志摩ルール」は資金防衛策にもなっていた!

 もうすこし詳しく、7~9月の米ドル/円トレードデータを見てみよう。

2023年7~9月の米ドル/円トレード実績(詳細データ)
2023年7~9月の米ドル/円トレード実績(詳細データ)

(ザイ投資戦略メルマガ調べ)

 2023年7~9月末までに米ドル/円は39回ポジションを決済して、利確が29回、損切りが10回となり、全体に占める利確の割合は74.36%、損切りの割合は25.64%となった。利確の割合が高く、損切りの割合は低めに抑えられていたことがわかる。

 次に、新規ポジションを決済した際の獲得pipsを見てよう。

2023年7~9月米ドル/円トレード新規ポジション獲得pips

(※ザイ投資戦略メルマガ調べ)

 これを見ると、利確は240pips近く取れているところがある一方で、損切りは135pipsとなっていて、最大利確幅が最大損切り幅を大きく上回っている。

 志摩さんは、自身の相場観と実際の相場が嚙み合わなければ躊躇することなくポジションを損切りする独自のルールを設けているので、相応の損失を被ることもある。一方で、建てたポジションと相場が噛み合ったときは大胆に攻めてそれ以上の利益を出すので、トータルで見ると勝っていることが多い。

 もし大きな含み損を抱えたポジションを持ってしまった場合、皆さんはどう考えるだろうか。もう少し粘ってポジションを保有していれば、相場が思った方向に戻って利益が出るかもしれないと思う人もいるだろう。

 でも志摩さんは、そういったことは考えずに自身に課している「志摩ルール」に従って躊躇なく損切りする。その理由は、そうした期待よりも塩漬けになった挙句に損失が拡大してしまう最悪のシナリオに備えているからだ。

 結果的に「志摩ルール」は、自身の資金を守る防衛策にもなっているのだ。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

円売り戦略でもおかまいなし!米ドル/円大調整トレードで847pips獲得!

 7~9月の米ドル/円相場は全体的に見れば円安継続となったが、7月に入って早々に大きな調整が入ったのは冒頭で紹介したとおり。

 円売り戦略で臨んでいる最中に突然やってきた大調整局面…。あっという間に巻き込まれて大損を被ってしまいそうなところだが、実は、志摩さんはまさに絶妙(ギリギリ)なタイミングで米ドル/円のショート(売り建て)トレードに打って出て、損失を回避しただけでなく利益を大きく積み上げていた。

 以下は、米ドル/円が調整に入っていた7月6日~18日までにおける志摩さんのメルマガ「グローバルFXトレード!」の米ドル/円トレード実績をプロットしたものだ。

米ドル/円 2時間足
米ドル/円 2時間足
 

(出所:TradingView

 こちらをご覧いただくと、志摩さんは7月に入ってすぐに米ドル/円のショートポジションを建てると、トレードを繰り返しながら確実に利益を積み上げていった。

 志摩さんはメルマガで、米金利が上昇しても米ドル/円が上昇しない状況について何か重要な変化の前兆ではないかと警戒していた。

志摩力男のグローバルFXトレード!
2023年7月6日(木)21:49の配信メール

ADP雇用統計が予想22.8万人のところ49.7万人と、驚くほど強い数字でドルが上昇しました。ドル円は143.65円⇒144.20円と大きくリバウンド。新規失業保険申請件数は24.8万件と予想24.5万件を若干上回りましたが、ドル円は下がらずむしろ144.05円⇒144.32円と上昇しています。米2年金利は5%を突破し5.08%、10年は4.05%となっています。 この米金利だけを見ていると、146円ぐらいまで行っても不思議ではない強い上昇です。

志摩力男のグローバルFXトレード!
2023年7月7日(金)8:31の配信メール

これまで、米金利とドル円は相関してきましたが、この数日の米金利上昇にも関わらず、ドル円はさっぱり上がりません。何か重要な変化の前兆に感じます。金利上昇が株価の頭を抑えることでリスクオフマーケットになる、そのことを織り込み始めている感じがします。

 円売りで臨んでいる最中でもトレード戦略を変更して、ピンチをチャンスに変えた志摩さんだが、以前行ったインタビューで、トレードのやり方について以下のように話していた。

 「トレードのやり方としては、頭の中にいくつかのシナリオを用意しておいて、AプランではなくなったらBプランに移行というようにスイッチを切り替えています。

 マズいなと思ったら離れるのが大事。それが1秒前に言っていたことと180度違うことだとしても、恥ずかしがらないでスパッとやめることが大切です」

【※関連記事はこちら!】
9月26日20時~FXプロトレーダー・志摩力男がFXトレード戦略を徹底解説!大崩れせずに利益を守るトレードをするために必要なこととは?(9月17日公開)

 突然相場が思った方向とは逆に動いたら慌ててしまって、それまでの戦略を大きく変えるまで頭が回らなかったりもするが、そういうときこそ、志摩さんのように冷静に相場の状況を判断し、トレード戦略を柔軟に変更することが求められるのだろう。

2023年1~9月米ドル/円トレード実績は驚異の2819pips!負けないトレードの秘訣とは?

 ここまで、7~9月のトレードについて見てきたが、ここからは今年(2023年)のトレード収益を見てみよう。

 2023年初旬はトレードするには非常に難しい相場で米ドル/円は上下に激しく動きながらも方向感には乏しい展開だったが、その後は円安が進み、米ドル/円は上昇する展開だった。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足
 

(出所:TradingView

 基本的には円安基調が継続したわけだが、志摩さんの2023年1月~9月末までの米ドル/円メルマガトレード収益は2819pipsとなった(※ザイ投資戦略メルマガ調べ)。

 以下は2023年1月~9月のトレード収益の推移だが、7月以降右肩上がりに収益を伸ばしていることがわかる。

志摩力男メルマガ2023年1~9月米ドル/円トレード実績

(※ザイ投資戦略メルマガ調べ) 

 一方で、8月下旬以降は若干伸び悩んでいる。

 先ほど、7月入り以降の調整相場でのトレードでも紹介したが、志摩さんは自身の相場観と実際の相場が嚙み合わなければ躊躇なく損切りする独自のルールを設けている。

 詳しくは以下の記事をご覧いただきたいが、8月下旬以降は建てたポジションと相場が上手く嚙み合わず、ポジションに見切りをつける状況が見られた。

【※関連記事はこちら!】
9月26日20時~FXプロトレーダー・志摩力男がFXトレード戦略を徹底解説!大崩れせずに利益を守るトレードをするために必要なこととは?

 ただ、これは長期的に見れば、損失を拡大させて深みにはまらないようにするためのもので、志摩さん自身が設定したルールを順守した結果だ。その後のトレードを見ると、細かく利益を積み上げて損失を完全にカバーしていて、そこからも志摩さんの意図がわかるのではないか。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

メルマガ「グローバルFXトレード!」で、志摩さんのトレードノウハウを学ぼう!

 最後に、志摩さんの有料メルマガ「グローバルFXトレード!」について紹介しよう。

 メルマガでは当記事で紹介したように、志摩さん自身のトレード実績も公開しているが、ほかにもファンダメンタルズ分析やマーケット解説、トレード手法や戦略などFXトレードをする上で知っておくべき情報が盛りだくさんだ。

 金融市場の最前線で活躍してきた志摩さんが、マーケットに流れる多くの情報の中からテーマとなり得るもの、相場を動かす可能性があるものを取り上げ、独自のトレード戦略とともにわかりやすく丁寧に解説してくれる至れり尽くせりの内容となっている。

志摩力男のグローバルFXトレード!

※シグナル配信ではありません

 購読すれば、緻密な情報・相場分析や、豊富な経験に裏打ちされたトレード戦略などを、メルマガを通して日常的に触れることができて、FXに必要な情報をゲットすることができる。

 また、今回の記事では米ドル/円でのメルマガトレードの実績を紹介したが、メルマガでは米ドル/円以外の通貨ペアのトレードもしていて、その取引状況もその都度公開している。

 ユーロや英ポンドといった主要通貨はもちろん、マーケットの状況次第ではトルコリラやメキシコペソ、中国人民元といったマニアックな通貨もトレードしているので、米ドル/円以外のさまざまな通貨ペアを取引してみたいと思っている人にもピッタリだ。

 また、メルマガの読者は志摩さんに直接メールで質問をすることができて、回答はメルマガで配信してくれる。

 そして、公式YouTube「グローバルFXトレードチャンネル」も開設している。こちらで公開している動画の内容はメルマガにも連動しているので、メルマガと動画の両方をご覧いただくことでより深く理解できるようになっている。

 さらに、毎月1回程度のペースで「ライブ配信!志摩力男」と称してウェブセミナーを開催している。このセミナーでは視聴者からの質問に積極的に回答しているので、わからないことがあれば、ぜひセミナーに参加して志摩さんに質問してほしい。

YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」
YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」

 志摩力男がお届けするメルマガ「グローバルFXトレード!」は、これからFXを始めようと思っている人から、すでにトレードしている人まで幅広くカバーしながらも読み込める内容になっているので、購読してみてはどうだろう。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

(文/ザイ投資戦略メルマガ 撮影/和田佳久)

 


ザイ投資戦略メルマガ一覧

西原宏一の「トレード戦略司令!」のここがスゴイ!
外資系銀行でチーフトレーダーとして活躍していた西原宏一氏が、プロディーラーの経験を生かした実践的でタイムリーな為替予測や自身のポジションを、ほぼ毎日配信! 会員限定コンテンツでは、過去のすべての配信内容、チャートや過去に配信した動画などが見放題となり、購読者限定のセミナーも開催されるなど充実した内容が魅力。日経平均や米国株など、FX以外の金融商品のことにも言及してくれているので、幅広いトレードに対応可能なメルマガです!


田向宏行の「ダウ理論で勝つ副業FX!」のここがスゴイ!
FXの書籍7冊が計10万部超えの人気を博す田向氏が、会社員などトレードにかける時間がない人に最適なメルマガを配信します! 著書を基礎とした田向氏のテクニカル分析から、相場が動き出すエントリー・プライスや損切りすべきプライスなど、具体的で実践的な取引価格をお届け。メルマガ独自の学習動画コンテンツに加えて、オンライン交流会を行うことで、コミュニティを作りながら、読者自身のチャート分析能力向上を目指す、新しいタイプのメルマガです!


志摩力男の「グローバルFXトレード!」のここがスゴイ!
ゴールドマン・サックス証券会社やドイツ証券などの名だたる金融機関でトップトレーダーを歴任し、現役トレーダーとして相場の前線で活躍する伝説の男、志摩力男氏のグローバルな相場観を配信! 志摩氏が実際に行ったトレードとポジジョンについてもほぼリアルタイムで細かく配信されるほか、マーケットで注目されているニュースやマクロ経済などの的確な分析も届くので、FXだけでなく、他の金融商品の取引にも役立つメルマガです!


「ザイFX!プレミアム配信with今井雅人」のここがスゴイ!
元邦銀チーフディーラー・今井雅人氏からのレポートを受けてザイFX!が配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」は、その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替相場の予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限りお届けするメルマガ。国会議員時代の2014年に、FXで5000万円以上の利益を上げたことが話題になるほどの抜群のトレードセンスと、鋭い視点で為替相場を解説するレポートは、多くの個人投資家の取引に役に立つだろう。


太田忠の「勝者のポートフォリオ」のここがスゴイ!
日本の中小型株市場に携わり、国内外で6年間にわたってアナリストランキングのトップを維持した太田忠氏が、個人投資家の目標のひとつであるFIRE(早期経済的リタイア)を目指す投資法を配信! 徹底した分析による優良銘柄・バリュー銘柄の発掘を通じて、相場の動きに一喜一憂せずに資産増を目指す方法を配信やセミナーなどで発信する。購読者(無料期間終了後)には、太田氏が推奨するポートフォリオの提示サービスが閲覧できるサービスも提供しています!


ポール・サイの「米国株&世界の株に投資しよう!」のここがスゴイ!
日本で外資系運用会社として首位となる3兆円あまりを運用するフィデリティ投信でアナリストとして活躍し、40代でFIREを達成したポール・サイ氏が、世界の株式、経済に影響を与えるニュースをリアルタイムでキャッチし、分析を加えて配信!購読者(無料期間終了後)には、成長力の高い米国株を中心に、中国株や日本株も臨機応変に組み入れる珠玉のポートフォリオを提供しています。


人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 jfx記事 トレーディングビュー記事
経済指標速報記事 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る