ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2017年01月10日(火)06時37分
    原油:4日ぶりに反落、協調減産に対する不透明感が先行

    NYMEX原油2月限終値:51.96↓2.03

     9日のNY原油先物は4日ぶりに反落。51.82ドルから53.83ドルのレンジで推移した
    (時間外取引含む)。イラク南部の港から輸出された原油量が16年12月は増加し、過去最大規模になったと伝わった。市場では、協調減産に対する不透明感が意識され売り優勢の展開となった。

     また、先週末に石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した米国での石油掘削に使用するリグの稼動数が、10週連続で増加したことも重しとなった。

     チャートでは、下値をじりじりと切り上げていたが、この日の大幅下落で25日移動平均線(52.3ドル水準)を割り込んでいる。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)06時26分
    ■NY為替・9日=ドル安、トランプリスクを意識

     NY為替市場ではドル円が115.96円まで軟化。米雇用統計後の上げ幅を帳消しにした。

     株式市場の下げは限定的だが、ハードブレグジットに対する懸念が円相場に反映されている。原油価格の上昇に刺激されて米国の原油掘削リグが増加するなど供給が増える兆候があることは物価見通しを通じて米長期債利回りを圧迫した。選挙期間中から破天荒な発言を繰り返してきたトランプ次期大統領は就任に向けて現実的な路線へ舵を切っていくと思われていたが、今のところそうなっているようにはみえず、トランプ氏が選挙対策用の顔のままであることは11日の記者会見に向けて緊張感を生んでいる。

     ハードブレグジット懸念を背景としたポンド売りがようやく一巡し、ポンドドルは1.21ドル半ばで安値底ばいに。ポンド円は141.09円を安値に下げが落ち着いた。トランプ次期大統領の会見を控えたポジション調整から、ユーロドルは1.0583ドルまで上げた。ドル円に圧迫されたユーロ円は122.42円を安値に下げ一服。

     資源国通貨は対ドルでしっかりと推移。ドル/加ドルは1.3197加ドル、豪ドル/ドルは0.7374ドルまでドル安・資源国通貨高となった。原油安は材料視されていない。

     6時25分現在、ドル円は116.07円、ユーロドルは1.0570ドル、ユーロ円は122.68円で推移。

  • 2017年01月10日(火)05時53分
    【市場反応】米11月消費者信用残高

    FRBが発表した11月消費者信用残高は前月比+245.32億ドルの3兆7500億ドルとなった。伸びは予想184億ドルを上回った。

    ドル・円は116円00銭をはさんだ展開。ユーロ・ドルは1.0570ドルで高どまった。
    【経済指標】
    ・米・11月消費者信用残高:前月比+245.32億ドル(予想:+184億ドル、10月:+161.74億ドル←+160.18億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)05時53分
    【市場反応】米11月消費者信用残高

    FRBが発表した11月消費者信用残高は前月比+245.32億ドルの3兆7500億ドルとなった。伸びは予想184億ドルを上回った。

    ドル・円は116円00銭をはさんだ展開。ユーロ・ドルは1.0570ドルで高どまった。
    【経済指標】
    ・米・11月消費者信用残高:前月比+245.32億ドル(予想:+184億ドル、10月:+161.74億ドル←+160.18億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)05時44分
    1月9日のNY為替・原油概況


     9日のニューヨーク外為市場でドル・円は、116円70銭から115円96銭まで下落し、116円10銭で引けた。

    英国のハードブリグジット警戒感が再燃したほか、米国防当局者が米海軍の駆逐艦が8日高速で接近してきたイラン革命防衛隊の船舶に向けて威嚇射撃を3回行ったことを明らかにすると、地政学的リスクの上昇を嫌気したリスク回避の円買いが一段と強まった。

    ユーロ・ドルは、1.0513ドルから1.0583ドルまで上昇して1.0570ドルで引けた。
    ユーロ・ポンド絡みの買いや、欧米金利差の拡大観測が後退したためユーロの買戻しが優勢となった。

    ユーロ・円は、122円42銭まで下落後、123円08銭まで上昇。リスク回避の円買いが優勢となった。

    ポンド・ドルは、1.2126ドルへ下落後、1.2179ドルへ反発。英国のメイ首相が週末のインタビューで、シングルマーケットへのアクセス維持を断念しても移民制限を優先する方針を示したため、ハードブリグジットへの警戒感が再燃しポンド売りが加速。

    ドル・スイスは、1.0195フランから1.0142フランへ下落した。安全通貨フラン買いが加速した。

     9日のNY原油は反落。52.98ドルから51.90ドルへ下落した。米石油掘削装置(リグ)の稼働数の増加を受けて、需給バランスが再び崩れるとの懸念が広がった。

    【経済指標】
    ・米・12月労働市場状況指数(LMCI):129.6(11月129.9)
    ・米・11月消費者信用残高:前月比+245.32億ドル(予想:+184億ドル、10月:+161.74億ドル←+160.18億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)05時06分
    【速報】米・11月消費者信用残高は予想を上回り245.32億ドル

     日本時間10日午前5時に発表された米・11月消費者信用残高は予想を上回り、前月比+245.32億ドルとなった。

    【経済指標】
    ・米・11月消費者信用残高:+245.32億ドル(前月比予想:+184億ドル、10月:+161.74億ドル←+160.18億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)04時59分
    ハードブリグジットはリスクも、ドルの良い買い場に

     2017年度に入り、英国の欧州連合(EU)離脱準備がいよいよ本格化する。
    英国は、EU単一市場へのアクセスを維持すると同時に、移民制限を望んでいる。一方、EU側は、「英国のえり好みを許すことは、致命的な結果を招く」と、断固としてこれを阻止する姿勢を崩していない。ドイツのメルケル首相は、「英国は、自由な人、資本、物やサービスの移動を承認しない限り、EU市場への完全なアクセスを期待することは不可能だ」と主張。一方で、「我々は英国と良好な関係を望むことを明確にする必要がある」とした。

    金融市場では英国がEU離脱しても、単一市場へのアクセスが維持できれば、混乱は避けられると見ている。実際、EUに参加していないノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタインは欧州経済領域に参加しており、欧州連合の単一市場に組み込まれている。一方でスイスは欧州経済領域には参加していないが、両者の間での協定や欧州自由貿易連合を通じて単一市場に関与しているなど、様々な形がとられている。

    しかし、メイ首相は、週末行われたスカイ二ュースとのインタビューで、EU単一市場へのアクセスを維持することよりも移民の抑制を最優先課題としている方針を示した。市場でハードブリグジット警戒感が高まったため、首相は9日、「ハードブリグジット、ソフトブリグジットという文言を使用しない」「我々は英国にとり最善の協定を実現する」と訴えている。

    離脱プロセスの開始を本年の春ごろに控えて、「離脱方針をめぐり政府が混乱している」と、アイバン・ロジャーズ駐欧州連合(EU)大使が突然辞任。ロジャーズ駐欧州連合(EU)大使はEUと新たに貿易協定を締結するには10年かかると警告していた。首相はこれを否定。複雑な問題を時間をかけて検証し正しい方針を示すことが重要だとし、今後数週間内に詳細が発表されるとした。

    ハモンド財務相もインタビューで、「単一市場へのアクセスに関する決定はまだしていない」と、市場の不安心理を鎮めることに努めた。一方、EU離脱に関する協議を
    2019年4月までに終了することを目標にしていることを明らかにした。

    ●単一市場の定義商品の移動に係る制限の撤廃人、サービス、資本の自由移動に対する障壁の撤廃域内での競争を歪曲しないように保証する制度の創設市場統合に必要な各国の法制の調和各国間接税の接近が達成された市場

    英国のハードブリグジットのリスクは存続する。しかし、米国ではトランプ次期大統領が20日に正式に就任後、財政刺激策、減税、規制緩和を実施し景気を押し上げるとの期待は高い。米国経済の強い成長は世界経済にも好影響を与える。英国のEU離脱問題を相殺する可能性もある。リスクが「域内にとどまる」、または、「一時的」との見方も根強い。このため、リスクが再燃した際、ドルの良い買い場となる可能性も強いと考える。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)04時40分
    【まもなく】米・11月消費者信用残高の発表です(日本時間05:00)

     日本時間10日午前5時に米・11月消費者信用残高が発表されます。

    ・米・11月消費者信用残高
    ・予想:前月比+184億ドル
    ・10月:-160.18億ドル

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)04時26分
    NY午後 ドル売り一服、ドル円は116円前半

     NY午後、ドル円は115.96円を安値に下げ一服。116.20円付近で推移している。ユーロドルは1.05ドル後半、豪ドル/ドルは0.73ドル後半で上げ一服。持ち高調整のドル売りが一巡した。

  • 2017年01月10日(火)04時12分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ53ドル安、原油先物1.69ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 19910.15 -53.65 -0.27% 19943.78 19892.85   9  21
    *ナスダック   5534.13 +13.07 +0.24% 5541.08 5517.14 952 1312
    *S&P500     2272.36  -4.62 -0.20% 2275.49 2269.15 155 345
    *SOX指数     918.98 +10.33 +1.14%  
    *225先物    19600 大証比 +200 +1.03%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     116.21  -0.81 -0.69%  117.19  115.97 
    *ユーロ・ドル  1.0564 +0.0032 +0.30%  1.0583  1.0511 
    *ユーロ・円   122.77  -0.48 -0.39%  123.56  122.42 
    *ドル指数     102.03  -0.19 -0.19%  102.52  101.87 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.19  -0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.37  -0.05        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.97  -0.04        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.32  -0.04   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     52.30  -1.69 -3.13%   53.83   52.24 
    *金先物      1183.50   +10.10 +0.86%  1186.40  1172.20 

    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7237.77 +27.72 +0.38% 7243.76 7207.40  64  37
    *独DAX    11563.99 -35.02 -0.30% 11606.89 11522.35  11  18
    *仏CAC40    4887.57 -22.27 -0.45% 4915.60 4867.83  15  24

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)03時50分
    NY外為:ポンド下げ止まる

     英国のハモンド財務相はインタビューで、「シングルマーケットのアクセスに関する決定はまだしていない」と、市場のハードブリグジット懸念の払しょくに努めた。
    一方、EU離脱に関する協議を2019年4月までに終了することを目標にするとした。
    市場では、週末のインタビューで、メイ首相がシングルマーケットへのアクセス維持を断念しても移民制限を優先する方針を示したため、ハードブリグジットへの警戒感が再燃、ポンド安につながっている。

    ポンド・ドルはロンドン市場で一時1.2125ドルまで下落し、昨年10月来の安値を更新後、下げ止まり1.2160ドル前後で推移。ポンド・円は141円09銭まで下落後下げ止まり、141円33銭に戻した。ユーロ・ポンドは0.8657ポンドから0.87ポンドまで上昇後、伸び悩んだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)02時14分
    NY市場動向(午後0時台):ダウ40ドル安、原油先物1.69ドル安


    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 19923.25 -40.55 -0.20% 19943.78 19892.85  11  19
    *ナスダック   5536.84 +15.78 +0.29% 5538.30 5517.14 1046 1179
    *S&P500     2272.91  -4.07 -0.18% 2275.49 2269.15 181 318
    *SOX指数     920.59 +11.94 +1.31%  
    *225先物    19600 大証比 +200 +1.03%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     116.22  -0.80 -0.68%  117.19  115.97 
    *ユーロ・ドル  1.0568 +0.0036 +0.34%  1.0583  1.0511 
    *ユーロ・円   122.82  -0.43 -0.35%  123.56  122.42 
    *ドル指数     101.94  -0.28 -0.27%  102.52  101.87 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.19  -0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.38  -0.04        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.97  -0.04        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.32  -0.04   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     52.30  -1.69 -3.13%   53.83   52.25 
    *金先物      1183.60   +10.20 +0.87%  1184.40  1172.20 

       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7237.77 +27.72 +0.38% 7243.76 7207.40  64  37
    *独DAX    11563.99 -35.02 -0.30% 11606.89 11522.35  11  18
    *仏CAC40    4887.57 -22.27 -0.45% 4915.60 4867.83  15  24

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月10日(火)02時10分
    NY外為:リスク回避加速、地政学的リスクも上昇、米10年債利回りは2.37%

     NY外為市場では英国のハードBREXIT警戒感に加えて、地政学的リスクの上昇を嫌気し、リスク回避の動きに拍車がかかった。米国国防省高官によると、米国海軍がイランの船舶に向けて、威嚇射撃を行ったという。メディアが報じた。

    ドル・円は116円00銭を割り込み115円96銭まで下落。ユーロ・円は、123円08銭から122円70銭近くに反落した。ポンド・円は昨年11月末以来の安値圏141円台前半でもみ合い。ユーロ・ドルは1.0513ドルから1.0583ドルまで下落した。

    米10年債利回りも2.43%から2.37%まで低下。ダウ平均株価は米国東部時間午後12時現在、44ドル安で推移した。

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95637人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月18日(金)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で4000円がもらえる!

link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.06108.66

USDJPY

豪ドル/円+0.1174.25

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0518.65

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果