ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2018年03月09日(金)22時20分
    米・加2月雇用指標を控えて ドル円は106円後半、加ドル円が82円後半

     まもなく発表される米・加2月雇用指標を控えて、ドル円はロンドンタイムの小幅な値動きのまま、106.85円前後で推移。加ドル円も82.87円近辺と、本日高値83円からやや伸び悩み。
     注目される米2月平均時給は、前月比・前年比ともに前回値から若干の低下が市場予想。米失業率は更なる改善が予想され、加就業者数も前回の減少から増加が見込まれている。ダウ平均先物は前日比で横ばい、米10年債利回りは2.87%後半で前日引け水準から上昇して推移。

  • 2018年03月09日(金)22時16分
    【まもなく】カナダ・2月失業率の発表です(日本時間22:30)

     日本時間9日午後10時30分にカナダ・2月失業率が発表されます。

    ・カナダ・2月失業率
    ・予想:5.9%
    ・1月:5.9%

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月09日(金)22時15分
    【まもなく】米・2月失業率の発表です(日本時間22:30)

     日本時間9日午後10時30分に米・2月失業率が発表されます。

    ・米・2月失業率
    ・予想:4.0%
    ・1月:4.1%

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月09日(金)22時15分
    【まもなく】米・2月非農業部門雇用者数の発表です(日本時間22:30)

     日本時間9日午後10時30分に米・2月非農業部門雇用者数が発表されます。

    ・米・2月非農業部門雇用者数
    ・予想:+20.5万人
    ・1月:+20.0万人

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月09日(金)21時59分
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:3月9日

    [欧米市場の為替相場動向]

    3月9日(金) (注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
    ・22:30 米・2月非農業部門雇用者数(予想:+20.0万人、1月:+20.0万人)
    ・22:30 米・2月失業率(予想:4.0%、1月:4.1%)
    ・22:30 米・2月平均時給(前年比予想:+2.8%、1月:+2.9%)
    ・22:30 カナダ・2月失業率(予想:5.9%、1月5.9%)
    ・24:00 米・1月卸売在庫改定値(前月比予想:+0.7%、12月:+0.7%)
    ・22:40 エバンス米シカゴ連銀総裁TV出演
    ・24:45 エバンス米シカゴ連銀総裁TV出演
    ・02:40 ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演(経済見通し)
    ・02:45 エバンス米シカゴ連銀総裁が討論会参加(経済と金融政策関連)

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月09日(金)21時08分
    ドル・円は106円68銭から106円82銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     9日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円68銭から106円82銭で推移した。米2月雇用統計の発表を控え、ドル買いが優勢気味になった。

     ユーロ・ドルは1.2321ドルから1.2290ドルまで下落し、ユーロ・円は131円51銭から131円21銭まで下落した。ユーロ・円では利益確定売りが出たとみられる。

     ポンド・ドルは1.3802ドルから1.3831ドルで推移。英国1月の鉱工業生産、製造業生産、貿易収支が予想を下回り、一時ポンド売りになった。ドル・スイスフランは0.9495フランから0.9526フランで推移した。

    [経済指標]
    ・英・1月鉱工業生産:前月比+1.3%(予想:+1.5%、12月:-1.3%)
    ・英・1月製造業生産:前月比+0.1%(予想:+0.2%、12月:+0.3%)
    ・英・1月貿易収支:億ポンド:-123.25億ポンド(予想:-119.00億ポンド、12月:-117.71億ポンド←-135.76億ポンド)

    [要人発言]
    ・ティラーソン米国務長官
    「トランプ大統領自身が米朝首脳会談の開催を決断」
    「会談の準備にも数週間かかる見通し」

    ・ツィプリース独経済相
    「米輸入関税は、消費者物価を押し上げるほか、独企業の負担になる」
    「関税措置はEUやドイツのような米国にとって親密なパートナーに対する侮辱」

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月09日(金)21時06分
    ドル円106.83円前後までじり高、米10年債利回りは2.87%台

     ドル円は106.83円前後までじり高。米10年債利回りは2.87%台、ダウ平均先物は前日比ほぼ変わらずで推移。

  • 2018年03月09日(金)20時19分
    【ディーラー発】ドル円小幅な値動き(欧州午後)

    欧州午後に入り、米雇用統計の発表を控え様子見姿勢が強まる展開。ドル円は106円70銭前後での揉み合いが継続しているほかクロス円ではポンド円が147円45銭前後で売買が交錯し、豪ドル円が83円30銭前後で膠着状態。一方、ユーロは独・鉱工業生産の予想比下振れが改めて材料視されると対ドルで1.2290付近まで下値を拡げ、対円では131円20銭付近まで軟化するなど弱含みの状況となっている。20時19分現在、ドル円106.778-788、ユーロ円131.286-306、ユーロドル1.22952-960で推移している。

  • 2018年03月09日(金)20時11分
    ドル・円は106円68銭から106円79銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     9日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円68銭から106円79銭で推移している。米2月雇用統計の発表を前に、取引手控え気味で小動きになっている。

     ユーロ・ドルは1.2321ドルから1.2292ドルまで下落し、ユーロ・円は131円51銭から131円21銭まで下落している。ユーロ・円で利益確定売りが出ているとみられる。

     ポンド・ドルは1.3831ドルから1.3802ドルまで下落。英国1月の鉱工業生産、製造業生産、貿易収支が予想を下回り、ポンド売りがやや優勢になっている。ドル・スイスフランは0.9495フランから0.9526フランで推移している。

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月09日(金)20時05分
    LDN午前=米2月の雇用統計控えて動意に乏しい展開

     ロンドン午前のドル円は、米2月の雇用統計の発表を控えて、106.70円付近で動意に乏しい展開となった。
     ユーロドルは、ドイツ1月の鉱工業生産が前月比-0.1%と予想を下回ったことで1.2292ドルまで弱含み、ユーロ円も131.24円前後まで弱含みに推移した。
     ポンドドルは、英1月の鉱工業生産が前月比+1.3%と予想を下回ったこと、1月の貿易赤字が123.3億ポンドに拡大したことで、1.3831ドルから1.3802ドル前後まで弱含み、ポンド円も147.63円から147.34円前後まで弱含みに推移した。

     オセアニア通貨は堅調推移。豪ドル/ドルは0.7808ドル、豪ドル円は83.33円、NZドル/ドルは0.7284ドル、NZドル円は77.73円まで堅調に推移した。
     加ドルは、カナダがトランプ米政権の輸入関税賦課の対象外とされたことで強含み、対ドルで1.2866加ドル、対円で82.98円まで加ドル高に推移した。

  • 2018年03月09日(金)19時51分
    東京為替サマリー(9日)

    東京午前=北朝鮮リスク後退で円安、ドル円は107円手前まで上昇

     東京午前の為替相場は円安。北朝鮮の金委員長が米大統領との会談を申し入れし、金委員長が核・ミサイル実験の停止を確約するとの報道が伝わり、リスク回避の円売りが先行した。また、トランプ米大統領が米朝首脳会談を受諾し、5月までに会談を表明したことを受けて、円売りが加速した。米朝首脳会談が実現すれば史上初となる。日経平均は一時500円超まで買われ、時間外の米10年債利回りは2.88%近辺まで上昇した。

     株高も後押しにドル円は106.95円まで上昇し、1日以来の高値をつけた。クロス円も全面高となり、ユーロ円は131.60円、ポンド円は147.55円、豪ドル円は83.25円、NZドル円は77.61円、加ドル円は82.92円まで強含んだ。ドル円のドル買い・円売りで、主要通貨は対ドルで上値が重くなるも、クロス円の上昇が支えとなり値動きは鈍く、ユーロドルは1.23ドル近辺、ポンドドルは1.37ドル後半中心、豪ドル/ドルは0.77ドル後半、NZドル/ドルは0.72ドル半ばで小動きとなった。中国の2月消費者物価指数は前年比+2.9%と市場予想を上回り、前月から大幅に上昇したが、市場の反応は限られた。

    東京午後=円売りは一服、日銀会合は波乱なく通過

     東京午後の為替相場では円売りが一服。午前に米朝首脳会談の可能性が高まったことを受けて北朝鮮リスクが後退し、リスク選好の円売りが進んだが、午後はこの動きも落ち着き、今晩に米雇用統計に視線が向けられる中、様子見ムードが強まった。午後の日経平均株価が利食い売りに押され、一時マイナス圏に沈むなど伸び悩んだことも、ドル円・クロス円の上値を圧迫した。韓国大統領報道官は米朝首脳会談で非核化を軌道に乗せること可能性があると期待感を示した。

     日銀は市場予想通りに金融政策の据え置きを8対1で決定した。片岡委員が10年以上の金利引き下げを主張し、前回に続き現行政策の維持に反対した。景気判断は「緩やかに拡大している」に据え置いた。予想通りの結果に為替市場の反応は鈍く、波乱なく通過した。

     ドル円は午前の106.94円を頭に106.70円前後でもみ合い。また、ユーロ円は131円前半、ポンド円は147円前半、豪ドル円は83円近辺、NZドル円は77円半ばで動きが鈍った。円以外の主要通貨は対ドルで午前同様に値動きが鈍く、ユーロドルは1.23ドル前半、ポンドドルは1.38ドル前後、豪ドル/ドルは0.77ドル後半、NZドル/ドルは0.72ドル後半の小幅な上下にとどまった。

  • 2018年03月09日(金)19時14分
    ドル・円はもみ合い継続、欧州株はまちまち

    [欧米市場の為替相場動向]


     ドル・円は欧州市場で106円70銭台でもみ合う展開が続く。欧州株式市場の主要指数は小幅高安まちまち、米株先物も小動きであり、米2月雇用統計待ちのムードが広がっている。なお、18時半に発表された英国の1月鉱工業生産、製造業生産、貿易収支は予想を下回り、ポンド売りがやや優勢になっている。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円68銭から106円79銭。ユーロ・円は131円25銭から131円51銭、ユーロ・ドルは1.2295ドルから1.2321ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月09日(金)19時01分
    NY為替見通し=ドル円、米2月の平均時給に要注目

     本日のドル円は、米2月の雇用統計、とりわけ1月の平均時給前年比+2.9%が市場に混乱をもたらしたことで平均時給に注目する展開となる。
     1月の平均時給前年比+2.9%は悪天候による労働時間の短縮という特殊要因だったが、2月も前年比+2.8%と予想されており、予断を許さない展開となる。
     もし平均時給が1月の+2.9%を上回り+3.0%台に乗せた場合、天候要因ではなく、堅調な労働市場を反映した賃金インフレ上昇の可能性が高まることで、米連邦公開市場委員会(FOMC)の年内利上げが4回程度となり、先月同様の債券・株式市場の下落が警戒されることになる。ドル円は、105.25円や105.00円のオプションバリアへの売り仕掛けに要警戒となる。
     予想を下回った場合は、1月の+2.9%が悪天候によるものとなり、年内利上げが3回程度になることで、ドル円は堅調推移が予想される。しかしながら、トランプ米政権の輸入関税の「相互税」、報復関税措置への警戒感、さらに来週の空転国会への警戒感からドル円の上値は限定的か。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値は、日足一目均衡表・基準線の107.87円がめど。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値は、ドル買いオーダーが控えている105.50円がめど。

  • 2018年03月09日(金)18時50分
    【速報】英・1月貿易収支は予想を下回り-123.25億ポンド

     日本時間9日午後6時30分に発表された英・1月貿易収支は予想を下回り、-123.25億ポンドとなった。

    【経済指標】
    ・英・1月貿易収支:億ポンド:-123.25億ポンド(予想:-119.00億ポンド、12月:-117.71億ポンド←-135.76億ポンド)

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月09日(金)18時48分
    【速報】英・1月鉱工業生産は予想を下回り+1.3%

     日本時間9日午後6時30分に発表された英・1月鉱工業生産は予想を下回り、前月比+1.3%となった。

    【経済指標】
    ・英・1月鉱工業生産:前月比+1.3%(予想:+1.5%、12月:-1.3%)
    ・英・1月製造業生産:前月比+0.1%(予想:+0.2%、12月:+0.3%)

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95701人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月19日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
バカラ村のFXトレード日報!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.19108.41

USDJPY

ユーロ/円+0.17121.02

EURJPY

英ポンド/円+0.38140.37

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果