ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

みんなのFXは当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!詳しくはこちら!

FX・為替ニュース
RSS

【人気急上昇中】取引コストは業界最安水準!みんなのFX

2022年07月28日(木)のFXニュース(8)

  • 2022年07月28日(木)21時34分
    【速報】米・先週分新規失業保険申請件数は予想を上回り25.6万件

     日本時間28日午後9時30分に発表された米・先週分新規失業保険申請件数は予
    想を上回り25.6万件となった。

    【経済指標】
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:25.6万件(予想:25.0万件、前回:25.1万件)

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)21時32分
    【速報】ドル・円135.34円、ドル下落、米テクニカルリセッション入り

    ドル・円135.34円、ドル下落、米テクニカルリセッション入り

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)21時31分
    【速報】米・4-6月期GDP速報値は予想を下回る‐0.9%

     日本時間28日午後9時30分に発表された米・4-6月期GDP速報値は予想を下回る、前期
    比年率‐0.9%となった。

    【経済指標】
    ・米・4-6月期GDP速報値:前期比年率‐0.9%(予想:+0.4%、1-3月期:-1.6%)

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)21時15分
    【まもなく】米・先週分新規失業保険申請件数の発表です(日本時間21:30)


     日本時間28日午後9時30分に米・先週分新規失業保険申請件数が発表されます。

    ・米・先週分新規失業保険申請件数
    ・予想:25.0万件
    ・前回:25.1万件

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)21時15分
    【まもなく】米・4-6月期GDP速報値の発表です(日本時間21:30)

     日本時間28日午後9時30分に米・4-6月期GDP速報値が発表されます。

    ・米・4-6月期GDP速報値
    ・予想:前期比年率+0.4%
    ・1-3期:-1.6%

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)21時10分
    【NY市場の経済指標とイベ ント】

    [欧米市場の為替相場動向]

    7月28日(木)
    ・21:00 独・7月消費者物価指数速報値(前年比予想:+7.4%、6月:+7.6%)
    ・21:30 米・4-6月期GDP速報値(前期比年率予想:+0.4%、1-3月期:-1.6%)
    ・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:25.0万件、前回:25.1万
    件)
    ・02:00 米財務省・7年債入札

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)21時05分
    ユーロドル、さえない 独CPI速報値の影響は限定的

     ユーロドルはさえない。NY勢の参入後も売りの流れが続いており、一時1.0114ドルまで下押し。昨日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長会見を受けた上昇分をほぼ吐き出す格好となった。なお、7月独消費者物価指数(CPI)速報値は前月比・前年比ともに市場予想を上回る結果となったが、相場への影響は限られている。

  • 2022年07月28日(木)21時01分
    【速報】独・7月消費者物価指数速報値は予想を上回り+7.5%

     日本時間28日午後9時に発表された独・7月消費者物価指数速報値は予想を上回り、前年比+7.5%となった。

    【経済指標】
    ・独・7月消費者物価指数速報値:前年比+7.5%(予想:+7.4%、6月:+7.6%)

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)20時15分
    ドル・円は変わらず、ユーロは続落

    [欧米市場の為替相場動向]

     欧州市場でドル・円は135円50銭台と、ほぼ変わらず。18時に発表されたユーロ圏の景況感指数が低調で、域内の減速を警戒したユーロ売りが続く。この後ドイツの消費者物価指数が弱い内容となればユーロは一段安が見込まれ、ドルは下げづらい値動きになろう。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円30銭から136円63銭、ユーロ・円は137円28銭から138円46銭、ユーロ・ドルは1.0123ドルから1.0219ドル。

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)20時14分
    米中首脳会談は米東部時間28日午前8時半

    ・米ホワイトハウス
    「米中首脳会談、米東部時間28日午前8時半と確認」

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)20時10分
    欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、売り優勢

     28日の欧州外国為替市場でユーロドルは売り優勢。20時時点では1.0134ドルと17時時点(1.0211ドル)と比べて0.0077ドル程度のユーロ安水準だった。1.02ドル台前半で上値の重さを確認すると次第に売りが強まった。欧州株式相場の失速なども相場の重しとなり、アジア時間につけた安値1.0180ドルを下抜けると売りが加速。一時1.0124ドルまで下押しした。

     ユーロ円も売り優勢。20時時点では137.40円と17時時点(138.45円)と比べて1円5銭程度のユーロ安水準だった。全般にユーロ売りが強まった流れに沿って137.28円まで値を下げた。なお、ユーロポンドは一時0.8354ポンドと4月22日以来の安値水準までユーロ売り・ポンド買いが進んだ。

     ドル円は20時時点では135.58円と17時時点(135.58円)とほぼ同水準だった。4−6月期米国内総生産(GDP)速報値などの重要指標発表を控えるなか、135円台半ばで方向感が出ていない。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:135.11円 - 136.58円
    ユーロドル:1.0124ドル - 1.0234ドル
    ユーロ円:137.28円 - 139.41円

  • 2022年07月28日(木)19時52分
    ユーロ 軟調、対ドルでは1.0120ドル台まで売られる

     ユーロは主要通貨に対して軟調な動きが続き、対ドルでは1.0124ドル、対円で137.33円まで売られた。ユーロポンドも0.8359ポンドまで下値を広げ、ユーロスイスフランが0.9740フラン割れまで弱含んでいる。
     なお本日はこの後21時に7月独消費者物価指数(CPI)速報値(予想:前月比0.6%/前年比7.4%)が発表予定。

  • 2022年07月28日(木)19時37分
    NY為替見通し=「Bad news is good news」となるかを見極め

     本日のニューヨーク為替市場では、まずは4−6月期米国内総生産(GDP)速報値を確認することになる。前期比年率の市場予想は+0.5%とされ、マイナス成長だった前四半期からプラス回復が見込まれている。

     しかしながらアトランタ連銀の経済予測モデル「GDPNow」は-1.2%を示し、月初の-2.1%から改善しているものの依然としてマイナス。景気後退(リセッション、2四半期マイナス成長)を米政府高官や金融当局者は否定しているが、この予測モデルを重要視する見方も根強く、結果の下振れには注意しておく必要はありそうだ。

     もっとも成長鈍化となれば金融政策がハト派に転換し、株式市場には結局プラスとの思惑から、このところ「Bad news is good news(悪いニュースは良い知らせ)」との考え方が広がっているようだ。たとえ弱いGDPとなった場合でもドル円は、最初の反応は米金利低下を受けて下値を試すかもしれないが、株式市場が底堅くなればクロス円と共に持ち直しというパターンも考えられる。

     ところで昨日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見を好感し、27日のナスダック総合は約4%の大幅高で終えた。これで3月から始まった金融引き締めサイクルでは、4会合連続で利上げ確認後に同指数は大きく上昇したことになる。

     ただし大幅上昇した「翌日」を振り返ると、25ベーシスポイント(bp)だった3月は続伸したものの、50bp利上げの5月と75bpまで上げ幅を拡大した6月は前日比でそれぞれ約5%と4%も急落した。

     既に時間外では、決算を嫌気された米メタ・プラットフォームズが一時6%超下落と昨日の上昇率をほぼ吐き出した。他の主要ハイテク株が引きずられてしまうと、過去2回の流れを踏襲することになってしまうかもしれない。相場の波乱要因となるかもしれず、ナスダックの動向は注視しておきたい。

     なお月末を明日に控え、ロンドン16時のフィキシング(日本時間24時)に向けたフローで右往左往させられる可能性もある。その辺りの時間帯の動きには注意しておきたい。

    想定レンジ上限
    ・ドル円は本日の東京朝に一旦下げ止まった136.05円前後、その上だと本日高値136.58円が上値めど

    想定レンジ下限
    ・ドル円は本日安値135.11円が意識され、その下では1日安値(月初来安値)134.75円がポイント。

  • 2022年07月28日(木)19時25分
    ドル・円は底堅い、ユーロはほぼ全面安

    [欧米市場の為替相場動向]

     欧州市場でドル・円は底堅く推移し、135円半ばに戻した。全般的にユーロ売りに振れ、ドルや円、スイスフラン、豪ドルに対して弱含む。ユーロ・ドルは1.0148ドルまで下げ、ドルをサポート。一方、ユーロ・円がクロス円の下げを主導しているもよう。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円30銭から136円63銭、ユーロ・円は138円04銭から138円46銭、ユーロ・ドルは1.0148ドルから1.0219ドル。

    Powered by フィスコ
  • 2022年07月28日(木)18時52分
    ユーロ、さえない ユーロ円は137.67円まで下押し

     ユーロはさえない。ユーロドルは1.02ドル台前半で頭の重さを確認すると、1.0173ドルの安値まで売りに押された。また、ユーロ円も137.67円まで下押し。全般にユーロ売りが進んだ流れに沿ったほか、欧州株式相場が下げに転じたことなども売りを促した面がある。

2024年05月22日(水)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

2024年
01月   02月   03月   04月   05月  
2023年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2022年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2021年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)