ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ちょっぴりブルー始まった米企業決算、
またユーロは売り場探し??

2011年10月12日(水)18:42公開 (2011年10月12日(水)18:42更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日の海外市場での注目は、スロバキア議会でのEFSF拡充案の議決であった。与党内部での合意が困難であろうとの下馬評もあるが、これまでユーロ参加国の残りすべてが承認した今となっては、スロバキアも承認に向かわざるをえないだろうという政治的な見方もある。しかし欧州時間の序盤ですでに連立与党の一部から反対論が出てきたようだった。速攻でユーロドルの売ってみた。1.3633で売ったが、このまま200ポイントくらい下がってしまうのではないかと思ったのだ。

 しかし相場の反応はそれほどでもなく、1.35台に突っ込みはしたものの、それ以上は下がらない。1.3600をはさんでの行ったり来たりになってしまった。もう材料らしきものは出てしまったので、これ以上、待っていても情勢は変わらないだろう。下がるならば、もうとっくに下がっているはずだ。やむなく1.3598で買い戻して撤退。アジア時間よりも確かにユーロドルのレベルは下がって入るのだが、自分としてはあまり下がっていないなあという感じ。

 ニューヨーク時間になると、ユーロは次第に買い戻されていった。スロバキアの議会に期待しているのだろうか。また米国株もこれまで3連騰してきているので、そちら方面からのリスクテークによるユーロ買いなども要因のひとつなのだろう。結局、私の寝入るまでの時間までにはスロバキア議会の結果は出なかった。朝がたになってようやく1回目の投票では否決されたという結論を得たようだ。そこで私はユーロ売りをもう一度トライすうことにした。スロバキアでの可決を見るのが不透明な状況になってきたからだ。

 アジア時間の早朝ではすでにユーロドルは軟化しつつあったが、それでも1.3624で売り込んでいって、1.35台を待つ。当面のターゲットは昨夜の押し目である1.3580とか1.3570のあたりである。売ってみたはいいが、あんまり下がらない。このまま欧州時間まで持ち越すのかと思っていたら、ユーロドルが1.3615まで下がってきた。そしてそのうち1.3600も割り込んできた。

 どうやらアジアネームの短期筋がユーロ売りをしていたらしい。私は半分を1.3595で利食い、残りを待ったが、やはり昨日のサポートを下抜けするような事はなかった。それを確認して、1.3588で残り半分も利食った。まさしく昨日の欧州市場の値動きと同じ形になった。 

 昨日から米企業の決算シーズンが始まった。今期の企業収益も良いものが多いとされている。しかしいつものように第一段のアルコアが今朝、発表されたが、アナリスト予想を下回る結果に終わった。アルコアで株式市場全体がゆすぶられることはないが、利益が少なかったことでマーケットが若干ブルーになりつつある。

今晩の米国株も重い展開になるかも知れず、リスクオフの動きとなって現れるかもしれない。スロバキアが結局は議案を通過させそうなので、ユーロはショートカバーもあって勢いよく上がってきている。場合によっては、ニューヨーク市場ではまた売り場探しをすることになるかもしれない。


日本時間 18時20分
 

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る