ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

97円台前半まで下落のドル円、
重要イベント多く要注意な今週

2013年04月29日(月)15:50公開 (2013年04月29日(月)15:50更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 日銀の決定会合の前後で、ドル円は軟化。98円台のミドルまで押し込まれた。いったんは99円台まで回復する様子を見せはするものの、やはり上値は重い。大胆な金融緩和はすでに織り込み済みで、その上さらに追加緩和を期待してでもいたかのようだった。ドル円はすぐに下落に転じ、欧州序盤には98円台の中盤まで下がってきた。私も戻りの99円台を売りそびれていたので、どこかでドル円を売ろうと売り場探しに励んだ。しかし98円台の後半ですら重くなってきて、なかなか売れない。

 後はアメリカのGDP待ちになったが、ドル円やユーロ円は重いままで、昼間に付けた安値レベルまで押し込まれて発表を迎えることとなった。GDPの予想自体はプラス3.0%であって、極めて高いもの。私は悪かったらドル円などを売っていこうと考えていたので、プラス2.5%とでたときには喜んで売ることができた。98.22という、とてつもなく安いところで売っていった。

 しかし私が売ってからはなかなか下がらなかった。かといって買い戻さなければならないほどアゲインストに持っていかれているわけでもない。発表前にプレースしておいたショート用の損切り注文を、98.45まで下げて、しばらく様子見。98円台の前半まで下がってくると、ちょうど1週間前のG20前のレベルに切り下がったことになる。そのときは98円ちょうどをはさんでの攻防が長かった。だからステージが切り下がった分だけ、下値のほうも97円台まであるのではないかと想像した。

 GDPが予想を下回ったとはいえ、米国株の下げは限定的だった。すでにアジア時間からのグローベックスセッションでそれなりに下げていたせいもあろうが、発表直前のレベルからはむしろ上がっていたりさえする。GDPの中味を見ると、個人消費がプラス3.2%であり、たいへん良い。これが後で見直される契機になるのではないかとの憶測もあるのだろう。

 あまり下がらない株を見せつけられては、私のドル円ショートも苦しい。やっと97円台にまで下がってきた局面をとらえて、すぐに買い戻すことにした。しかしその後は97.55付近案で急落し、ストップロスの投げ売りが相次いだ。ちょっと残念であったが、ニューヨーク時間の午後には98.30あたりまでショートカバーしたことを考え合わせると、それで良かったのだろうと合点するしかない。

 さて本日は日本はお休み。アジア時間にドル円は97円台前半まで安値を更新したが、の値動きそのものは静かなものだった。海外市場ではアメリカのGDPの悪さを受けての消化具合を試すことになるだろう。今週は週末の雇用統計に向けて重要な経済イベントも盛りだくさんだし、要注意となっている例年のゴールデンウィーク時期でもあるので気を引き締めてかかりたい。

日本時間 15時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 経済指標速報記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る