ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

年内緩和継続へ。FOMCサプライズなしか。
突如株価が急落し円高が進んだ理由は?

2013年10月24日(木)16:29公開 (2013年10月24日(木)16:29更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

■米財政問題の次のテーマは? 9月FOMC振り返り

先週のコラムでお伝えしたとおり、米国の財政問題についての危機は回避されたというより、2014年に持ち越しとなりました。

【参考記事】
台風一過で米国デフォルトひとまず回避。レンジは逆張り。豪ドルは押し目買いを!(10月17日、今井雅人)

 そのテーマにいったん決着がついた後は、市場の関心が再び9月に開催された米国のFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果に向いているように見えます。

 繰り返しになりますが、9月のFOMCでは、「(金融政策を変更するにあたっては)今後数カ月経済指標などの状況を見る必要がある」との見方が示されていたため、当面現在の金融緩和政策が維持されるとの見方が広がりました。

【参考記事】
米FOMCを読み解く3つのポイントとは?ドル全面安もドル/円97円台は堅いとみる(9月19日、今井雅人)

■米ドル安と株高による若干の円安が続いている

 それを受けて、米国の株式市場は基本的には堅調に推移し、為替市場では、米ドル安と株高による若干の円安という状況が続いています。

米ドルVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 日足

米国株(US30) 日足

(出所:米国FXCM

世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 対ユーロ、対英ポンドなど、主要通貨に対しては米ドル安が進んでいるものの、米ドル/円に関しては、円安要因との綱引き状況となって、まったく方向感がなくなっている状況にあります。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 10月29日(火)、30日(水)とFOMCが開催されますが、9月の声明文の内容から見れば、今回のFOMCでも現状維持だろうという判断となります。そうであれば既定路線でもあり、金融市場への影響もさほどないでしょう

年内は、この政策が維持される可能性が高まっていると感じています。

 その一方、短期的には少し動きが出てきて…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る