ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

対円でも対豪ドルでも対加ドルでも、
流れは米ドル買い! 米ドル/円は107円へ!

2014年01月09日(木)19:17公開 (2014年01月09日(木)19:17更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■2014年の加ドルは「売り」がコンセンサス。そのワケは?

 今週(1月6日~)、マーケットの注目を集めたのが、豪ドル同様の資源国通貨である加ドル。

 米ドル/加ドルに関しては、2014年の推奨通貨として、豪ドル同様、「加ドル売り」を推奨している銀行も多いのですが、年初はコンセンサスどおり、加ドル安が急速に進行しました(米ドル/加ドルのチャートは急騰)。

 きっかけは、カナダの貿易収支。米国の貿易収支は改善傾向にありますが、カナダの貿易収支は逆に悪化。

 この米国とカナダのファンダメンタルズがそのまま米ドル/加ドルという通貨ペアに反映されており、米ドル/加ドルは一時1.0847ドルまで急上昇。米ドル/加ドルは、まず1.10ドルに向けて上昇中です。

米ドル/加ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/加ドル 日足

 2014年は多くの参加者のコンセンサスどおり、米ドル買いでスタート。前述のとおり、米ドル/円、豪ドル/米ドルのみならず、米ドル/加ドルでも米ドルの堅調さが際立ってきました。

 2014年相場のスタートは、上記の3通貨ペアに注目です。

【参考記事】
アベノミクス第2章の2014年は緩やかな円安相場となり、ドル/円は年末に115円へ(2013年12月26日、西原宏一)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 jfx記事 トレーディングビュー記事
田向宏行 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る