為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
2014年は「円高の1年」。
意外な「最強通貨」にも注目!

前回に引き続き、日本銀行やバークレイズ銀行で活躍し、ファンダメンタルズ分析の第一人者として大人気のストラテジスト・山本雅文さんに2014年の為替相場について聞いた! 今回は、「今年最強の通貨」について。

プレビデンティア・ストラテジー代表取締役 山本雅文さん

 

■今年「最強」と目される意外な通貨って?

 前回、米ドル、円、ユーロと主な通貨の動向を山本さんに解説してもらったが、正直、どの通貨も「ものすごく強い!」という感じがしない。なんだか決め手にかける1年になるのだろうか。

「主要通貨のなかで今年、もっとも強そうなのがポンドです。イギリスは好調な不動産市場に支えられ、非常に景気がいい。BOE(イングランド中央銀行)が利上げ開始のメドとしていた失業率7%はもうすぐにでも達成してしまいそうで、利上げ開始のターゲットを変更したほどです。来年には利上げが始まりそうですし、その時期はアメリカの利上げ開始より早いのでは」

■最強通貨と最弱通貨の通貨ペアは

 じゃあ、ポンド/円の買いがオススメかというと、足を引っ張るのは米ドル/円の円高。ポンドが強気でも、米ドル/円で円高が進んでしまうと、ポンド/円は思ったよりも上がらない。むしろ、米ドル/円の影響のほうが強く、下落しそう。

 

「対米ドルでは1.72くらいまでの上昇を見込んでいますし、馴染みは薄いかもしれませんが、ユーロとポンドとの通貨ペアもコントラストが鮮明でやりやすそうです。これから利下げ、金融緩和を打ち出すだろう弱い通貨ユーロと、利上げを始める強い通貨ポンドの組み合わせとなるからです」

  

       ●次ページ>> 気になる豪ドルの動きは?

ザイ オンライン
ザイFX!トップへもどる
ZaiFX! Beginners

TOPICS