ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

ザイスポFX!
バックナンバー

為替の過去データをFXトレードに活用!
ティックや1分足データはどこで入手できる?

2014年07月07日(月)16:27公開 [2014年07月07日(月)16:27更新]

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■ログインしてからダウンロード可能なFX会社は?

 ここからは、口座開設して取引ツールなどにログインすれば、為替レートのヒストリカルデータが入手できるFX会社を紹介したい。

 この表を見てもらうとわかるように、取引ツールのチャート画面からヒストリカルデータをダウンロードできるFX会社が多い中で、少し変わった方式を取っているのがGMOクリック証券だ。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券では同社の「マイページ」にログインすると、ヒストリカルデータを提供しているページへ飛ぶことができ、そこでヒストリカルデータをダウンロードできるようになっている。

ヒストリカルデータ一覧(クリックで拡大)

 このページではGMOクリック証券[FXネオ]で取り扱う15通貨ペアの為替レートのヒストリカルデータが用意されている。

 また、データは「1分足」の4本値(始値・高値・安値・終値)となっており、2007年というだいぶ前からのデータをダウンロードすることが可能だ。

 そして、日付ごとにファイルが分かれているので、欲しいデータをすぐに見つけることもできる。

■ティックや3分足、10日足のデータもダウンロード可能!

 さて、ここからは取引ツールのチャート画面からヒストリカルデータをダウンロードできるFX会社もいくつか紹介したい。

 まず、マネーパートナーズだが、こちらはPC専用の高機能取引ツール「HyperSpeed」「HyperSpeed NEXT」のチャート画面から13通貨ペアのヒストリカルデータのダウンロードが可能。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:マネーパートナーズ[パートナーズFX]
FX会社徹底比較!:マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]

HayperSpeed チャート画面 

HayperSpeed NEXT チャート画面

 操作方法は、通貨ペアと時間軸を選択してチャートを表示させたら、右クリックでメニューから「HyperSpeed」なら「CSV形式でデータ出力」、「HyperSpeed NEXT」なら「データ出力」を選択。こうすれば、簡単にダウンロードすることができる。

 次にインヴァスト証券だが、こちらは一般的な店頭取引口座の[FX24]のチャート画面から12通貨ペアのデータを入手できる。操作方法は、通貨ペアと時間軸を選んだ後に、チャート画面上で右クリックし、メニューから「CSV形式でデータ出力」を選択すればダウンロードが可能だ。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:インヴァスト証券[FX24]

インヴァスト証券 FX24チャート画面

 ちなみに、2つのFX会社の操作方法などを見て、使い方が似ていると思われた方がいるかもしれないが、これは、いずれも「シンプレクス系」のシステムを使っていることが理由だろう。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:注文機能・システムで比べる:使用システム別に並べ替え

 これらのシンプレクス系の取引システムは時間軸の自由度が高く、分、時、日、週、月という単位について、それぞれ自由に数字を設定したチャートを表示できる。

 たとえば、3分足、10日足、8週足、3カ月足といった風変わりなチャートも表示可能なのだ(もちろん、5分足、1時間足といったよく使うチャートも当然表示できる)。

 そして、そうやって表示したチャートのヒストリカルデータがダウンロード可能となっている。ヒストリカルデータはさらにティック(※)レベルでもダウンロード可能だ。

(編集部注:「ティック」とは株式や為替といった相場の細かい値動きのこと。値動きごとに更新されるチャートを「ティックチャート」と呼ぶ。ティックの語源は時計の秒針の動き「Tick」からきているが、秒足を示すものではない)

■独自のシステムのヒロセ通商でもダウンロードできる

 そして、シンプレクス系ではなく独自のシステムで展開するヒロセ通商[LION FX]の取引ツールからもヒストリカルデータをダウンロードすることができる。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:ヒロセ通商[LION FX]

ヒロセ通商[LION FX]インストール版 チャート画面

 こちらは、インストール版のみならず、ブラウザを起動してログインするWindows版やFlash版といった、ヒロセ通商[LION FX]が提供するすべてのPC版取引ツールでヒストリカルデータを入手をすることができる。もちろん、ティックから月足までのデータが入手可能だ。

 ちなみに、ダウンロードできる最大本数は、マネーパートナーズが「HyperSpeed」で3000本、「HyperSpeed NEXT」が5000本インヴァスト証券3000本であるのに対し、ヒロセ通商[LION FX]はインストール版は1000本、その他は400本となっている。

 また、ヒロセ通商の子会社であるJFXでも高機能取引ツール[MATRIX TRADER]のチャート画面からヒストリカルデータをダウンロードすることができる。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:JFX[MATRIX TRADER]

 記事冒頭で代表例を紹介したが、ヒストリカルデータの活用の仕方は人それぞれ。興味のある方は、このデータを利用したオリジナルの使い方を考えながら、トレードに活用してみてはどうだろうか。

>>>アルパリジャパン[スタンダード口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>
アルパリジャパン[プロ口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部 庄司正高)

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2812人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110636人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)