ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

FOMCでドル全面高へ!
大注目の米GDPまで体力温存

2014年10月30日(木)15:47公開 (2014年10月30日(木)15:47更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日の欧州序盤ではドル円は108円ちょうどを挟んで迎えた。依然として最近のコアアレンジである107.70から108.30をどちらも抜けてこない。夜中のFOMCに向けてマーケットが全体的に様子見の姿勢を強めているのは明らかだ。しばらくは動かないものとして、私も早々に寝ることにした。FOMCだからと言って格別に参戦する必要もないのだが、ともかくもQE3が終了するのだから、それを見極めたいという考えもあった。

 夜中に起き出しても為替相場のレベルは、寝る前とほとんど同じだった。FOMCはおそらく想定外のことはないだろう。淡々と量的緩和の終了を宣言するだけだろう。声明文の段階で、利上げの時期をほのめかすこともないだろう。だからマーケットがそんなに動くはずもないと考えられるのだが、先週から米国株も日本株も大きく切り返してきている。

 つまり大幅なリスクテークが進んできたのだ。最後のショートスクイーズもまだ起こりえる状態にあるわけだ。特にドル円はレンジ相場の様相を強めている。どちらかに抜けてきたら、それも激しいものになるかもしれない。ついていく価値がある。

 3時の直前まではドル円が下がってきていたが、3時を過ぎると急激に上昇。あっという間に108.40とか見えてきた。文言に何が出ているのかはわからないが、まず先に少しでも買っておこう。そしてドル円を108.44で買った。上抜けしてきているのを確認してのことだから、大きく動くのではないかと想定。ポジション量も減らしてあるので、多めの値幅を取りにいく。損切りの幅もいつもよりも大きく取って、108.15に売りのストップ注文を置いておく。

 5分くらいはモジモジしていたが、2回目の吹きで108.60あたりまで上値追い。ユーロドルも強烈に下げてきたので、ドル円も下がりにくくなった。ドルロングで持ち続ける安心感があった。まあ、トップから15ポイントでも反転したら、ポジションはいったん閉じよう。トレイリングだ。ドル円は108.95近くまで上げて、利食いに押されて108.80を割り込んできた。ここで私もゲットアウト。その後は狭いレンジとなったが、ドルとしては堅調だ。ドル円もユーロドルも、ドルの高値圏でニューヨーククローズを迎えた。

 今晩も大きな指標であるGDPが出る。GDPは雇用に続いて、利上げ時期を探るための重要な材料である。予想はプラス2.9%からプラス3.0%あたりがコンセンサスになっている。あまり大きくズレはしないだろう。しかしそれでも要ウオッチ。私も夕方は休んで、GDPの発表の前後はPCの前に張り付きになろうと思う。

日本時間 15時30分
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る