ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

ファンド勢は米ドル安政策への転換を察知
していた!? 今後は神経質な動きに警戒を!

2018年01月25日(木)16:50公開 (2018年01月25日(木)16:50更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■マクロ的な動きと整合性がとれない相場

 これまで当コラムで何度もお伝えしているとおり、この間も米長期金利は上昇を続け、米10年債利回りは2.6685%まで上昇しているほか、ダウ平均は連日のように、史上最高値を更新しています。

米長期金利(米10年債利回り) 日足
米長期金利(米10年債利回り) 日足

(出所:Bloomberg)

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

 大型減税を受けて、米企業はその利益を従業員の給料アップや臨時ボーナスという形で還元するほか、個人の所得税も大幅な減税が決まっています。

 米国企業による、海外保留資金のリパトリ(本国への資金還流)も今年(2018年)に入って活発化することを考えれば、米国への資金流入が米ドルを支えるという、マクロ的な動きは変えようがありません

 どうしても、米ドルが継続的に下落するような状況であるとは思えず、整合性のとれないままの相場に、正直、戸惑いを隠せないでいるところです。

【参考記事】
米金利上昇でも米ドル安になった理由は? 出鼻をくじかれ、しばらく後遺症が残る!?(1月11日、今井雅人)

■ファンド勢は米ドル安政策への転換を察知していた!?

 うがった見方をすれば、今年(2018年)に入ってからのマクロファンド勢の米ドル売り仕掛けは、今週(1月22日~)になって浮上してきている「米政府の米ドル安政策への転換」という大きな動きを、あらかじめ察知していたからではないかと勘繰ってしまうほどです。

米ドルVS世界の通貨 日足
米ドルVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 日足

 ムニューシン米財務長官の発言については、サンダース米大統領報道官が「米ドルは引き続き力強く、安定している」との声明を表明しているように、「米ドル安政策への転換」と受け取るには、少々、無理があるように思います。

 ダボス会議でのトランプ米大統領の演説なども控えており、今後はかなり神経質な動きが繰り返されることになりそうです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る