ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

初の米朝首脳会談への評価は真っ二つ!?
米中通商問題が引き続きリスク要因に!

2018年06月14日(木)16:25公開 [2018年06月14日(木)16:25更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■トルドー加首相の発言にトランプ大統領が立腹!

 そして、今週(6月11日~)後半のイベントに突入します。

 まず、今晩(6月14日)の欧州時間には、ECB(欧州中央銀行)理事会が開催されます(ECB理事会の見通しについては、先週のコラムを参照してください)。

【参考記事】
米朝首脳会談など来週は重要イベント満載! 通商問題混迷の先にあるのは米ドル安か?(6月7日、西原宏一)

 最後に残るのは、今週(6月11日~)のイベントのハイライトである米中貿易摩擦懸念の拡大です。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によれば、米国は中国製品に対する関税を6月15日(金)にも発動する準備が整っており、トランプ大統領の最終承認を待って決定されると報じています。

 通商問題に関しては、先週(6月4日~)末のG7(先進7カ国)首脳会議でも一騒動起きています。

 G7の間では、通商政策を巡り、米国と6カ国の意見対立が解消されないまま(G6+1)、かろうじて首脳宣言が採択されました。

 ところが、トランプ大統領が、カナダのトルドー首相の発言に立腹。

 一転して宣言を承認しないとしたことで、G7の結束を示そうとした各国の取り組みは台無しに…。

 トランプ大統領はもともと、カナダが提唱したG7のテーマ(環境問題に関するものなど)に対して否定的だったことに加え、トルドー首相がトランプ大統領を批判したことから事態が悪化。

ナバロ委員長はFOXニュースの番組でのインタビューで、「カナダ側が交渉により多くの時間をかけ、米議会や米メディア、州政府へのロビー活動に費やす時間を減らしていれば、今頃はNAFTAに関して素晴らしい取引がまとまっていただろう。彼らはフェアプレーをしていない。不誠実で弱い」と批判。

さらにトルドー加首相に言及し、トランプ大統領に対して「不誠実な外交」を展開するような外国の指導者には「地獄に特別な場所がある“there’s a special place in hell”」と付け加えた。

出所:Bloomberg

「地獄に特別な場所がある“there’s a special place in hell”」とは、なんとも過激なコメントです。

 ただ、この言い回しは、ヒラリー陣営が最初に使った言い回しであるため、米国の友人などは、別段、驚いてはいない様子。

 さすがに、ピーター・ナバロ氏は、このコメントについて、カナダに対し、謝罪しています。

トランプ大統領の通商顧問、ピーター・ナバロ氏はカナダのトルドー首相に対し、「不誠実な外交」を展開するような外国の指導者には「地獄に特別な場所がある」と痛烈に批判。その後、謝罪している

■米中貿易摩擦懸念の拡大に注視

 こうしたことに対するマーケットの反応は、どうでしょう?

 つい数カ月前までのマーケットでは、こうした通商問題に関するトラブルに対しては、即座にリスクオフ(株安・円高)の反応を見せていました。

 ただ、今週(6月11日~)のマーケットは、この件に関して大きな反応を見せていません。

 マーケットの一部の参加者の間では、通商問題の拡大懸念は、もうリスクオフの要素ではないとの意見もあります。

 個人的には、今週(6月11日~)は、米朝首脳会談、FOMC、ECB理事会と重要なイベントが続いているため、G7間での通商問題の亀裂がリスクオフにつながらなかっただけであり、引き続き、通商問題の亀裂はリスク要因だと考えています

 特に、米国が中国製品に対する関税を拡大することに関しては、グローバルな貿易への影響が大きく、リスクオフの要因であると懸念しているわけです。

 ただ、マーケットの懸念とは裏腹に、トランプ大統領は米中貿易摩擦に関しても、相変わらず強気なコメントをしています。

トランプ米大統領:中国は今後数週間に動揺する可能性-通商措置でトランプ米大統領は今後数週間に貿易を巡って中国と「非常に強力に」対立することになるだろうと述べ、金正恩朝鮮労働党委員長との会談の後で、北朝鮮の最大の貿易相手国である中国に警告を発した。

同大統領は13日に放映されたFOXニュースとのインタビューで、「われわれが貿易で非常に強力に対応するため、中国は若干動揺するかもしれない」と述べた。

出所:Bloomberg

 G7間での亀裂に加え、拡大する米中貿易摩擦の行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 トレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「トレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

 そして、有料メルマガ会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を会員限定ページで公開中!

 「FX・投資作戦会議」は、メルマガ「トレード戦略指令!」を登録後、10日間の無料体験期間後からログインできる会員限定ウェブページで公開しています。ぜひ、メルマガ登録してご視聴ください。

 まだメルマガ登録していないという人は、「FX・投資作戦会議」で西原さんが注目したトピックを取り上げる「にっしートピック」を一部無料公開していますので、こちらもご参考にしてください。

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2813人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 108001人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイタイアップバナー
【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ