ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

平成最後の祭り、“スワップ11倍デー”に
ザイFX!編集長が含み損50万円突破!?

2019年05月11日(土)東京時間 09:00

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 史上空前の10連休の最中、天皇が退位し、新天皇が即位。元号は平成から令和へと変わった。

 さよなら平成、ようこそ令和──改元の瞬間となった2019年5月1日(水)午前0時頃、東京・渋谷のスクランブル交差点や大阪・道頓堀の戎橋付近などには大勢の人がつめかけた。戎橋近辺では、警察の厳戒態勢が緩んだ隙をついて、道頓堀川へ果敢に飛び込む人が出るなど、日本列島は祝賀ムードに包まれた。

■史上空前の“スワップ11倍デー”にFX界が湧いた

 そこから遡ること1週間、30年4ヵ月続いた平成時代が終わろうとする頃、FX界の一部は“スワップ11倍デー”に湧いていた。

 史上空前の10連休がやってくる関係で、4月24日(水)から4月25日(木)に米ドル/円やトルコリラ/円のポジションを1日だけ持ち越せば、多くのFX会社で11日分ものスワップポイント(スワップ金利)が一挙に付与されるというのだ。

 これを利用して、何かうまいこと儲ける方法はないものか…。FXトレーダーの間にさまざまな思惑が交錯するなか、筆者(ザイFX!編集長・井口稔)も徹夜で“スワップ11倍デートレード”に参戦した。それが今回、筆者が行ったスワップ絡みのトレード第1弾である。これは米ドル/円を対象としたトレードだった。

 さらに第1弾のトレードが終了したその日、筆者は第2弾として、“スワップ9倍デートレード”にも挑戦した。これはユーロ/米ドルのトレードだ。

 そして、さらに第2弾のトレードが終わったその日から第3弾として、平成から令和にかけての歴史的な10連休を持ち越す“スワップ10日分狙いトレード”にも挑戦したのだった。これは再び米ドル/円のトレードだった(※)。

(※以上の記述に出てくる日付は、日本時間午前0時ではなく、NYクローズ(現在は日本時間午前6時)で区切ったものとしている)

2019年4月21日~5月11日のカレンダー

※日付の赤字は日本の土曜・日曜・休日・祝日
※日本時間午前0時ではなく、NYクローズ(現在は日本時間午前6時)で日付が変わる設定で各トレードの期間は記載している

 第1弾から第3弾まで、10連休が絡んだこの3つのトレードは文字どおり、山あり、谷ありの展開となった。これらはどれも売り買い両建てを行って、基本的には為替変動リスクから解放されているローリスクなトレードのはずなのだが、筆者の想定していなかった展開となって、痛恨の損切りとなったこともあったのだ。

 スワップポイント狙いの売り買い両建てトレードは、記事中に登場する著名な大口トレーダーのみなさんにとっては、ちょっとしたおまけトレードのようなものだったかもしれないが、弱小トレーダーの筆者にとっては、なかなかエキサイティングな体験だった。

 今回から数回のシリーズで、その一部始終をレポートしていきたい。

 一連のトレードは一見、単純そうに見えて、意外と考えるべきポイント、考えさせられるポイントがたくさんあり、それらを克明に書いていったところ、本記事シリーズはだいぶ長いものになってしまった。

 また、この記事シリーズは、平成から令和に元号が移り変わる歴史的な瞬間に、FX界にはあんなお祭りがあったのだと、あとから振り返るための記録になれば…ともちょっと思っている。

 さて、第1弾となる“スワップ11倍デートレード”の最中、筆者は自分のツイッターアカウントで「含み損50万円突破!」と速報(?)したのだが、果たしてその顛末は…!?

(※上のキャプチャを見ると、一見、評価損益が52億2600万円(!)もあるように見えるが、そんなことはない。右から数えて0が4つ並んだ左にあるのは小数点であり、この評価損益の欄には小数点以下4ケタ円までが表示されているのだ。この時点の評価損益は52万2600円である)

■普段どおりのカレンダーでも“スワップ3倍デー”はある

 特別な休日などがない普段どおりのカレンダーでも、FXには“スワップ3倍デー”というものがある。多くのFX会社では水曜日から木曜日にポジションを持ち越すと、スワップポイントが通常の3倍もらえるのだ(なぜ、そうなるのか、そのしくみについては以下の記事を参照)

【“スワップ3倍デー”に関する参考記事】
スワップポイントはいつもらえる? 土日や祝日の分は? 気になるしくみを徹底解説!

 そこで、日本時間早朝に「スワップポイントが3倍付与される直前に買って、付与された直後に売り、スワップポイント分を儲ける」といったようなトレード法もあるようだが、これまで筆者はあまり関心がなかった。そんなにたくさんの金額は儲からなさそうだし、相場があまり変動しなければいいが、相場が大きく変動すれば、損する可能性もありそうだ。さらに、日本時間早朝はスプレッドが拡大しやすそうでもある。

 そして、何より筆者は朝早いのが苦手なのである。

 今回、10連休前にやってくるのは史上空前とも言える“スワップ11倍デー”だから、“スワップ3倍デー”とは規模が違うが、それでもスワップポイントが付与される直前に買って、付与された直後に売るようなやり方はリスクがかなりありそうで、筆者はやはり食指を動かされなかった。

■“スワップ11倍デー”に「異業者両建て」が有効かも…

 しかし、もしかしたらおもしろいやり方があるかもしれない…との思いが芽生え始めたのは2019年2月にザイFX!で以下の記事を公開したときだったかもしれない。これは筆者がそれまで把握していないことだった。

【参考記事】
主要FX会社のスワップ履歴を毎日調査! トルコリラ、真の高スワップ口座はコレだ!

 こちらの記事では主要FX会社のトルコリラ/円スワップポイントを一定期間、毎日調査して比較しているのだが、その調査の過程で、ヒロセ通商[LION FX]は他のFX会社と異なり、スワップポイント付与日数が祝日などを考慮していない規則正しいものになっていることがわかったのだ。

ヒロセ通商[LION FX]のスワップポイント付与日数
付与日 付与日数
4月22日(月) 1
4月23日(火) 1
4月24日(水) 3
4月25日(木) 1
4月26日(金) 1
4月29日(月) 1
4月30日(火) 1
5月1日(水) 3
5月2日(木) 1
5月3日(金) 1
5月6日(月) 1

※日付の赤字は日本の休日・祝日

 ただ、その規則正しさはヒロセ通商[LION FX]外為オンライン[外為オンラインFX]アイネット証券では異なるものになっていた。

外為オンライン[外為オンラインFX]やアイネット証券のスワップポイント付与日数
付与日 付与日数
4月22日(月) 1
4月23日(火) 1
4月24日(水) 1
4月25日(木) 1
4月26日(金) 3
4月29日(月) 1
4月30日(火) 1
5月1日(水) 1
5月2日(木) 1
5月3日(金) 3
5月6日(月) 1

※日付の赤字は日本の休日・祝日

 結局のところ、今回の“スワップ11倍デー”にはスワップポイントが11日分付与されるFX会社があり、これが圧倒的に主流のスワップ付与形態なのだが、その一方で、“スワップ11倍デー”というのにスワップポイントが1日分しか付与されないFX会社も一部にあるということなのだ。

 となれば、前者で買いポジションを取り、後者で同額だけ売りポジションを取れば、相場変動リスクをとることなく、スワップポイントの差額分をいただくことが可能なのではないか──。

 この可能性が開けてきたことで、筆者はこの“スワップ11倍デー”における「異業者売り買い両建てスワップタダ取りトレード」に俄然興味を持ち、これを読者に紹介しているだけでなく、自分でも実践しようではないかと考え始めたのである。

 そして、これはFX界で、「異業者両建て」と呼ばれている手法の一種ということができる。

【「異業者両建て」の参考記事】
マイナス金利時代に年利7.6%!? 為替リスクなしでスワップ金利だけもらう異業者両建て
ドル/円スワップ金利が急騰!? 一体何が? 為替リスクゼロのあの戦法は通用する?
下落続きのトルコリラでも為替差損の心配なくスワップ金利だけ年3.5%稼ぐ方法とは?

■“スワップ11倍デー”を利用した手法のいろいろ

 先に紹介した以下の“スワップ11倍デー”を取り上げた記事は多くのアクセスを集め、一時期はザイFX!の人気記事ランキングでも1位に浮上していた。この人気記事ランキングではいわゆる相場予想系の記事が上位になることが多いのだが、そういった記事を押しのけて、この記事は1位になったのだ。

【参考記事】
10連休前の4日間で32日分の大量スワップ! 為替変動リスクなしで年利30%儲ける方法も

 以下のとおり、この記事のことはツイッターでもよくツイートされていたようだった。

 ただ、以下のように記事をすべてまでは読まずにコメントをつけていると思われる人もいた。この記事では売り買い両建てを行う手法も紹介しているのだが、そこまでは読んでいないと思われる人もいたのだ。そこで、筆者は売り買い両建てのことも書いてあるので、ぜひ、ご覧くださいとツイートしておいた。

 上の新米金持ち父さんのツイートを見ると、「スワップポイントが付与される直前に買って、付与された直後に売り、スワップポイント分を儲ける」というシンプルなやり方を実際に狙ったことがあって、そうはうまくいかないことを経験したのではないかと感じられた。そこで、「意外と付与前に売った方が利益は固い」と、その裏をかくようなやり方にも言及したのではないだろうか。

 また、新米金持ち父さんはスワップポイント付与後に売買ができるようになる時間が早いことがポイントだと具体的な指摘もしている。

 先の“スワップ11倍デー”の記事を書いたザイFX!編集部の藤本記者は“スワップ11倍デー”絡みでどういう手法をとるかでこんないろいろな“派”があると、以下のようにツイートしていた。

■平成最後にやってきたFX界の一大祭り!?

 また、ザイFX!では元為替ディーラーの西原宏一さん、フリーアナウンサーの大橋ひろこさんによる対談企画、「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」を原則毎週月曜日に更新しており、その週の注目テーマがよくわかる名物コンテンツとなっているのだが、4月22日(月)にはこのコーナーで“スワップ11倍デー”も遡上にのぼっており、以下のように大橋さんと西原さんが話していた。

【参考記事】
10連休中は月曜早朝に要注意! フラッシュクラッシュが起きれば米ドル/円の買い場に!?(4月22日、西原宏一&大橋ひろこ)

4月22日(月)の「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」より抜粋
FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議のキャプチャ

 日銀会合やFOMC、アップル決算といった正統派の話題(?)とともに“スワップ11倍デー”という異端の話題(?)も「今週の作戦会議」で取り上げられるまでになっていたのだ。

 さらに西原宏一さんの有料メルマガ「FXトレード戦略指令!」では4月23日(火)に「swap pointのcheckを」というタイトルのメルマガが配信された。その内容を引用すると、以下のとおり。

FXトレード戦略指令!
2019年4月23日配信
Zai FX!の記事によれば、
「トルコリラ/円や米ドル/円で4月24日(水)NYクローズ後(4月25日(木)日本時間6時頃)までポジションを持ち越すと11日分ものスワップポイントが一挙にもらえるというわけです。」
詳しくは下記の記事を参照。

10連休前の4日間で32日分の大量スワップ!
為替変動リスクなしで年利30%儲ける方法も
https://zai.diamond.jp/articles/-/314708

Keepしているpositionの中で特に気になるのが、ドル円のshort.
通常のvolatilityだとswapはあまり気にしないようにしているのですが、ここまでドル円が膠着していると
25日早朝までにいったん抜けることも検討中。

 先に紹介した西原さんと大橋さんの対談記事で西原さんは“スワップ11倍デー”を「機関投資家はまったく意識しない」とコメントしていた。

 また、シティバンクのチーフディーラーとして名を馳せた西原さんには普段、スワップポイントはあくまでおまけであって、まったく気にしないという雰囲気が感じられる。しかし、先ほど引用したとおり、そんな西原さんさえも、“スワップ11倍デー”を前にして、米ドル/円のショート(売り)をやめるかも…とコメントしていたのである。

 西原メルマガにまで、このような形で取り上げられるとは…。筆者は“スワップ11倍デー”の盛り上がりをヒシヒシと感じていた。

 そして、とうとう筆者の元にはFXにそれほど詳しくないけど、一部情報を漏れ聞いたらしい人から

 「今日と明日、スワップをまとめてもらえて5分で簡単に儲かるって聞いたんですけど~~」

 みたいな問い合わせが入ってきたのである。

 これはもう祭りだ。

平成最後にやってきたFX界の一大祭り、それが“スワップ11倍デー”なのだ。

 ならば、平成最後の記念に筆者も…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2361人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90228人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での21万通貨以上の新規取引で)+最大50,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクト、自動売買パネルによる125万通貨以上の新規取引で。50万通貨以上では20,000円、25万通貨以上では10,000円)・インヴァスト証券[シストレ24](5月31日まで)
  • 最大50,000円キャッシュバック(自動売買セレクト、自動売買パネルによる125万通貨以上の新規取引で。50万通貨以上では20,000円、25万通貨以上では10,000円)・インヴァスト証券[トライオートFX](6月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大50,000M2Jポイント※40,000円相当(250万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[M2JFX](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)+LION FX傘プレゼント(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](6月2日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.40110.47

USDJPY

豪ドル/円+0.0176.03

AUDJPY

NZドル/円-0.0971.84

NZDJPY
ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




 
05月20日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果