ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

“スワップ11倍デー”にザイFX!編集長が
4億5000万円分のポジションを建てた結果!?

2019年05月15日(水)東京時間 20:55

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

「平成最後の祭り、“スワップ11倍デー”にザイFX!編集長が含み損50万円突破!?」からつづく)

 ここからはいよいよ、筆者が売り買い両建てのポジションを取ったそのときの話に入っていく。

■「売り買い両建てスワップタダ取りトレード」の秘訣の1つとは?

 スプレッドは多くのFX会社で午前5時半ぐらいまで拡がらないが、今回は特別かもしれないとの羊飼いさんのコメント受け(前回記事参照)、筆者は少し早めに2019年4月25日(木)の午前3時半ぐらいからポジションを建てようと考えた。

【前回の記事】
平成最後の祭り、“スワップ11倍デー”にザイFX!編集長が含み損50万円突破!?

 となると、いったん仮眠してから午前3時過ぎに起きればいいだろうか?

 しかし、朝に弱い筆者は起きられなかった場合が怖かった。そこで、いったん仮眠してから起きることはやめ、徹夜することにしたのである。翌日、会社に出社することはとりやめた。いつも夜、飲んでいる花粉症の薬は飲まないことにした。眠くなるからだ。

 花粉症の薬は飲まない──これが「異業者売り買い両建てスワップタダ取りトレード」の秘訣の1つだ。また、同じようなトレードをやろうとする人はよく覚えておいてほしい!?

 そんなふうにして、筆者は午前3時半からのトレードに備えていたのだが、ジワジワと上がり続けていた米ドル/円は午前3時15分ぐらいから結構な勢いで上がりだしてしまった。普通に買っていけば、自分のようなヘッポコトレーダーでも儲かるのでは?と思ってしまうような感じだったが、今回のトレードでは売りと買いのポジションをおおよそ同じぐらいのレートで建てるのが基本動作。勢いがあるところではエントリーしないようにした。

米ドル/円 1分足
米ドル/円 1分足

(出所:Bloomberg)

 筆者は米ドル/円の動きがいつ静まってくれるのか、気が気ではなかったが、ようやくまあまあ相場が落ち着いてきたと思えた午前4時前後に50万通貨ずつポジションを建てていったのである。

■売り買い両建てでも短期トレンドは把握しておくべき

 株の世界には、今回のように売り買い両建てで利益を上げる異端の手法として、“優待タダ取り”(※)などと呼ばれるやり方がある。これは現物株の買いと信用取引の売りを組み合わせて、株価変動リスクなしに株主優待だけもらう手法だ。

(※実際にはタダで株主優待がもらえるわけではなく、取引コストはかかるし、やり方を間違えると損失を出す可能性もある)

 詳しい説明は略すが、“優待タダ取り”の場合、1つの口座において売り買い同値でポジションを建てるのが基本的なやり方になる。株の場合、寄付きなど、買いと売りを同時にまったくの同値で苦もなく約定させることができる瞬間があり、“優待タダ取り”のポジションはこのときに建てるのが通常のやり方なのである。

FXの異業者両建ての場合には、そういうわけにはいかない。1つの口座だったとしても、スプレッド分はレートが開いており、レートの変動がまったくなかったとしても、売りと買いを同値では約定させられない。まして、異業者両建ての名前どおり、今回は1つの口座ではなく、2つの口座の一方で買いポジションを、もう一方で売りポジションを建てるのである。

 ただ、逆に言えば、どっちみち、まったく同時に同値で約定させられないのであれば、少し時間をおいて、買いポジションは少しでも安いところで建て、売りポジションは少しでも高いところで建てるよう、がんばることも考えられる。これは売り買い両建てをやるときに、完全に同時にやるのではなく、少し時間をおいてちょっとしたスキャルピングをやり、1~2pipsでもトクしようというイメージだ。

 この場合、今が短期的に上昇トレンドだとみたら、先に買いポジションを取ってあとから売りポジションを取り、今が短期的に下降トレンドだとみたら、逆に先に売りポジションを取ってあとから買いポジションを取るのがよいことになるだろう。

 ──というようなことは筆者も事前に考えていて、一応そのようなことも考慮しながらポジションを建てたのだが、何しろいつもはわずか1000通貨取引がメインの筆者である。50万通貨の取引はビビりながらやることになった。

■仕様の違いにより、2社の為替レートの動きに違いあり

 そして、SBI FXトレード外為オンライン[外為オンラインFX]のトレードにおいては、特異なこともあった。

SBI FXトレードはスプレッドが取引量によって変化する珍しいFX会社で、米ドル/円であれば、1万通貨までなら0.27銭原則固定、1万1通貨以上100万通貨までなら0.29銭原則固定などとなっている。

SBI FXトレード公式サイト上の米ドル/円スプレッド表記
SBI FXトレード公式サイト上の米ドル/円スプレッド表記

 ちなみに、上表はSBI FXトレードの公式サイト上のスプレッド表記だが、ここでは100万1通貨以上は変動制で300万通貨までなら0.5銭が目安のように書かれている。

 けれど、筆者が今回、SBI FXトレードの取引画面で、試しに200万通貨と入力してみたところ、米ドル/円のスプレッドは0.29銭と表示されていた。もしかすると、公式に公表はされていないが、100万1通貨以上のスプレッドが実は縮小されているのかも…。これは大口トレーダーにとっては耳寄りな話かもしれない。

SBI FXトレード 「2WAY注文」の発注画面
SBI FXトレード 「2WAY注文」の発注画面

米ドル/円の発注画面で200万通貨と入力すると、スプレッドは0.29銭と表示される。なお、「2WAY注文」とはSBI FXトレードのいわゆる「スピード注文系発注機能」のこと

 0.27銭とか0.29銭といったような米ドル/円で小数点以下2ケタ銭のスプレッドは極めて珍しく、筆者の知る限り、日本のFX会社ではSBI FXトレードしかない。そして、このため、SBI FXトレード米ドル/円レートは「109.7238円」といったように、小数点以下4ケタ円で表示されているのだ。

SBI FXトレード 「2WAY注文」の発注画面より
SBI FXトレード 「2WAY注文」の発注画面より

SBI FXトレードの米ドル/円スプレッドは小数点以下2ケタ銭まで表示され、米ドル/円レートは小数点以下4ケタ円で表示されている

 一方の外為オンライン[外為オンラインFX]は原則固定スプレッドの先駆者だが、それはかなり昔の話。外為オンライン[外為オンラインFX]は近年のスプレッド競争に参戦しなかった結果、米ドル/円スプレッドは今では珍しい1銭原則固定のままとなっている。

 現在、主流なのは小数点以下1ケタ銭のスプレッド。米ドル/円スプレッドについていえば、GMOクリック証券[FXネオ]をはじめとして0.3銭原則固定というFX会社が非常に多い。SBI FXトレードのような小数点以下2ケタ銭のスプレッドは珍しいが、その一方、小数点以下がない外為オンライン[外為オンラインFX]のようなスプレッドも少数派になってきているのだ。

 米ドル/円以外の通貨ペアでも外為オンライン[外為オンラインFX]のスプレッドには小数点以下に刻んだ数値が存在しない。その結果、外為オンラインの米ドル/円レートは「111.52円」のように小数点以下2ケタ円で表示されている。

外為オンライン[外為オンラインFX] 「クイックトレード」の発注画面より
外為オンライン[外為オンラインFX] 「クイックトレード」の発注画面より

外為オンライン[外為オンラインFX]の米ドル/円レートは小数点以下2ケタ円で表示されている

 つまり、SBI FXトレード外為オンライン[外為オンラインFX]は一方はかなり細かいスプレッド、一方は割と大まかなスプレッドという点で、他の主要FX会社とはちょっと違った仕様になっているということだ。

 すると、どうなるか。

SBI FXトレードの米ドル/円レートは小数点以下4ケタ円だから、大して相場変動していなくても、ちょこまかちょこまか、常に動いている。一方、外為オンライン[外為オンラインFX]の米ドル/円レートは小数点以下2ケタ円までだから、ちょっとしたことでは動じることなく、静止している時間が比較的長めということになるのだ。

 仮に米ドル/円レートが短期的に上昇しているとすれば、SBI FXトレードのレートがちょっとずつ上がっていく一方、外為オンライン[外為オンラインFX]のレートは動かないのだが、SBI FXトレードのレートがある程度上がってきたところで、外為オンライン[外為オンラインFX]のレートはやにわにピコっと動く。

 ──これが今回の「異業者売り買い両建てスワップタダ取りトレード」の折りに筆者が両口座を観察していて、改めて認識したことだ。

■約4億5000万円相当のポジション、実はゼロ!?

 結局、SBI FXトレード外為オンライン[外為オンラインFX]両口座を統合したスプレッドにはトレーダーにとって有利な瞬間と不利な瞬間があるのである。

 どの程度までSBI FXトレードのレートが上がったら、外為オンライン[外為オンラインFX]のレートも上がるのか、完全な法則性まではないように筆者には思えたが、この両社の値動きをじっくり研究すれば、もしかすると、それ自体を利用して相場の方向性を嗅ぎ取り、何やら儲ける方法もあるかもしれない!?といったことまでも筆者は夢想した。

 それはともかく、筆者はちょこまか動くSBI FXトレードのレートと悠然と動く外為オンライン[外為オンラインFX]のレートを見比べながら、少しでも有利ではないかと思える瞬間に、一方で買いポジションを建て、もう一方で同量の売りポジションを建てるということを行った。

 50万通貨ずつの買いと売りを4セット行い、最終的にSBI FXトレードで200万通貨の買いポジション、外為オンライン[外為オンラインFX]で200万通貨の売りポジションを建てたのだ。

SBI FXトレードで建てた200万通貨の買いポジション、その平均約定レートは112.3546円。外為オンライン[外為オンラインFX]で建てた200万通貨の売りポジション、その平均約定レートは112.34円だった。その差は1.46銭だ。

筆者のSBI FXトレードの口座状況(4月25日(木)午前4時40分頃)
筆者のSBI FXトレードの口座状況(4月25日(木)午前4時40分頃

米ドル/円200万通貨買いの平均約定レートは112.3546円だった

筆者の外為オンライン[外為オンラインFX]の口座状況(4月25日(木)午前4時40分頃)
筆者の外為オンライン[外為オンラインFX]の口座状況(4月25日(木)午前4時40分頃

米ドル/円200万通貨売りの平均約定レートは112.34円だった。数量は「200」としか表示されておらず、少なく見えるが、これで200万通貨だ

 1ドル=112.3546円なら、米ドル/円200万通貨の買いポジションは日本円で2億2471万円相当ということになる。また、1ドル=112.34円なら米ドル/円200万通貨の売りポジションは日本円で2億2468万円相当ということだ。これら2つを合計すると、4億4939万円相当、つまり、約4億5000万円相当ということになる。

 本記事のタイトルにある「4億5000万円分のポジション」とはこういうことである。

 しかし、200万通貨を買って、200万通貨を売っているのだから、売り買いを差し引いて、ネットのポジションを計算すれば、それは「ゼロ」ということになる。だから、このトレードでは相場変動リスクは絶無ではないが、基本的にはないはずなのだ。

 ここで、筆者がこの売り買い両建て取引を行った前後の米ドル/円1時間足を改めて…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2361人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90224人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での21万通貨以上の新規取引で)+最大50,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクト、自動売買パネルによる125万通貨以上の新規取引で。50万通貨以上では20,000円、25万通貨以上では10,000円)・インヴァスト証券[シストレ24](5月31日まで)
  • 最大50,000円キャッシュバック(自動売買セレクト、自動売買パネルによる125万通貨以上の新規取引で。50万通貨以上では20,000円、25万通貨以上では10,000円)・インヴァスト証券[トライオートFX](6月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大50,000M2Jポイント※40,000円相当(250万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[M2JFX](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)+LION FX傘プレゼント(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](6月2日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.45110.52

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00041.1162

EURUSD

南アランド/円+0.047.68

ZARJPY
ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




 
05月20日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果