ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金4000円がもらえる!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

米ドル/円は8円程度の狭いレンジで越年へ。
2020年も、大きな動きは期待できない…?

2019年11月28日(木)17:20公開 [2019年11月28日(木)17:20更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■今年の米ドル/円は狭いレンジで越年へ…

先週のコラムでは、モルガン・スタンレーの2020年の注目通貨ペアが英ポンド/米ドルやNZドル/米ドルのロングということをご紹介させていただきました。

【参考記事】
トランプ大統領が吠えて徐々に米ドル安へ… 2020年は総じて米ドル安との見方も!(11月21日、西原宏一)

 では、そこで取り上げられなかった通貨ペアである米ドル/円は来年(2020年)どうなるのか?

 まず、今年(2019年)の米ドル/円を振り返ってみます。

 2019年の米ドル/円は、多くの円安予想とは裏腹に、1月3日(木)のフラッシュ・クラッシュにより、104.87円への暴落からスタート。

【参考記事】
フラッシュ・クラッシュで米ドル/円が暴落! 株の下落を伴えば、100円割れの可能性も!?(1月7日、西原宏一&大橋ひろこ)

 その後、本邦機関投資家の円売り需要に支えられ、4月に112.40円台まで戻すも、5月のゴールデンウイーク明けの米中貿易戦争の緊張から、再び104.46円まで下落。

 今年(2019年)後半にかけて持ち直し、本稿執筆時点では109円台ミドルで推移しています。結局、8円にも満たない狭いレンジで今年(2019年)を終えそうです。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

■ファンディング通貨としての地位を失った円

 理由はいくつか挙げられますが、ファンディング通貨の筆頭に挙げられていた円が、その地位を失ったことが大きいのではないかとの見方が増えています。

 リーマンショック以前から、低金利といえば「日本円」。

 そのため、ファンディング通貨として円が広範に使われており、安く調達してきた円を売り、他通貨に換えて投資に回すという手法が使われていました。

 いわゆる「円キャリートレード」です。

 そのため、リスクオフ局面になると、一気に円の買い戻しが起きて、米ドル/円、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)などが急落するという傾向がありました。

 ところが、今年(2019年)、1月3日(木)のフラッシュ・クラッシュ時は、投機筋がシナリオどおりに円買いをするも、肝心の円キャリートレードによる買い戻しは起きませんでした

 そのため、一度、円高に振れた後は、じわじわと投機筋の円の売り戻しが起き、結局、元のレベル戻るという傾向が見られました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 これは、円に関して重要な変化です。

 ゴルディロックス(居心地がいい状態)時の円は、円キャリートレードにより、他通貨に対して緩やかに円安に推移します。そしてリスクオフ局面、つまり株が急落する局面では、一気に円の買い戻しが起き、円が急騰します。

 しかし、仮に円がキャリートレードにあまり使われないのであれば、リスクオフ局面での円買いも起きません。

 この流れが続くのであれば、テーマを失って方向性を失った米ドル/円は、来年(2020年)も大きな動きは期待できないのかもしれません。

■新たにファンディング通貨になったのは…!?

 では、円の代わりに何がキャリートレードに使われているのでしょうか?

ファンディング通貨としての地位を円から奪ったのが、ユーロ

 欧州の景気悪化により、歴史的な低金利にあるユーロが調達通貨として使われることが多くなっているようです。

 そのため、今年(2019年)のユーロ/米ドルは、大きな反発もなく、緩やかなユーロ安を演じてきました。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

 これの意味するところは、仮に株の暴落があれば、ユーロの急速な買い戻しが起き、ユーロ/米ドルが急騰することになります。

 逆に、今月(11月)のようにグローバルに株が堅調に推移すれば、ユーロ/米ドルは決して急落はしませんが、緩やかに下落することになります。

 しかし、来年(2020年)、欧州経済は回復して、こうしたユーロのキャリートレードは沈静化。2020年のユーロ/米ドルは、反発するというのが大手米銀の見方のようです。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

 ただ、年末年始は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 西原宏一さんとフリーアナウンサー・大橋ひろこさんによるYouTube動画「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」の9月号を公開しました!

西原宏一×大橋ひろこ FX・投資作戦会議

「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」では、西原さんと大橋さんが、マーケット参加者が注目しているポイントを紹介。さらに為替、株、商品に至るまで、相場を予想する動画コンテンツです。

【参考記事】
西原宏一×大橋ひろこの本音トーク炸裂!? メルマガ読者向けの動画配信スタート!

 この動画は、西原さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」を購読すると、会員限定WEBページから視聴することができます(メルマガ登録後、11日目以降より視聴可能)。

 そして、メルマガ会員限定で視聴できる動画とは別に、西原さんが注目したトピックを取り上げる「にっしートピック!」を無料公開しています。

 その時のマーケットで旬のテーマを、西原さんが独自目線で紹介していますので、ぜひご視聴ください。

 まだ西原さんのメルマガを購読していないという人は、ぜひご視聴ください。

 そして、メルマガ会員限定動画では、ここでしか聞けないトレードに役立つ情報、さらに西原さんと大橋さんの本音トークも満載なので、西原さんのメルマガ「トレード戦略指令!」に登録して、こちらもご視聴ください(※)

(※)会員限定動画はメルマガ登録後、11日目以降から会員限定WEBページで視聴できます。

西原宏一 トレード戦略指令!
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2825人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106913人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイタイアップバナー
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ