ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

2大イベント終了で利益確定の動き加速!?
トランプ大統領の弾劾裁判の影響は…?

2019年12月19日(木)17:50公開 (2019年12月19日(木)17:50更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■トランプ大統領の弾劾訴追決議案が米下院で可決

 では、英ポンド以外にも、セル・ザ・ファクトの動きは出ないのでしょうか?

 想定されるマーケットの筆頭は、今年(2019年)後半、上昇を続けている米国株。

 しかし、米株市場は、今週(12月16日~)に入っても調整局面はなく、高値圏での推移が続いています。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 それは、トランプ大統領の弾劾訴追をめぐる下院の動きが意識されているからと言われていました。

 そのトランプ大統領の弾劾訴追ですが、米下院は12月18日(水)の本会議で、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追の決議案を野党・民主党の賛成多数で可決。

 トランプ大統領は、弾劾された米大統領としての汚名を、歴史に刻むことになりました。

過去に弾劾手続きをされた大統領

 この米政治史に残る弾劾手続きの舞台は、与党・共和党が多数派の上院に移り、来年(2020年)1月上旬にも弾劾裁判が始まる見通しです。

■弾劾裁判で、トランプ大統領の有罪はほぼない

 しかし、来年(2020年)実施される弾劾裁判で、トランプ大統領が有罪となる可能性はほぼありませんので、民主党のやっていることは、いまひとつ釈然としないところ。

弾劾裁判を受けることが決定したトランプ大統領。ただ、有罪になる可能性はほとんどないという  (C)Mark Wilson/Getty Images

米下院の決議案可決を受け、弾劾裁判を受けることが決定したトランプ大統領。ただ、有罪になる可能性はほとんどないという  (C)Mark Wilson/Getty Images

 ペロシ下院議長は当初から、今回のトランプ大統領の弾劾手続きに関しては否定的でしたが、AOC(アレクサンドリア・オカシオ=コルテス議員)を筆頭とした若手に突き上げられて、やると決めたという展開なのでしょう。

 マーケット参加者の一部は、今回の弾劾劇を民主党の茶番と一蹴していますが、下院で「米国の大統領が弾劾される」ことは重大なことであることは変わりません。

 トランプ大統領の弾劾訴追の決議案が可決されたのが、本稿執筆時点での午前中でした。しかし、その後のマーケットの反応はほとんどなく、日経平均が70円程度下落したのみです。

日経平均 日足
日経平均 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 ただ、この弾劾の影響は、今週(12月16日~)の米国株市場の動きを確認したいところ。

 仮に米国株が反落するようであれば、12月の主要イベントをすべて終えて、英ポンド/米ドル同様、米ドル/円もセル・ザ・ファクトによる利益確定の動きになるということになります。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 そして、来年(2020年)は米大統領選を控えています。

 隠れQE(量的緩和策)を背景に、来年(2020年)の米国株は底堅く推移すると想定されています

 ただし、来週(12月23日~)前半、欧米勢はクリスマス休暇に入る時期です。欧米勢が戻ってくるのは、12月26日(木)以降。このことも頭に入れておく必要があるでしょう。

 次回で、このコラムも年内最後です。

 それでは、We Wish You a Merry Christmas!


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る