ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米株調整間近!? 米ドル/円の戻り売り継続!
懸念はバイデン優勢の大統領選や米中冷戦

2020年07月09日(木)13:00公開 (2020年07月09日(木)13:02更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■トランプ大統領のめいが暴露本発売へ…

 みなさん、こんにちは。

 早いもので、今年(2020年)も7月に入りました。

 2020年も後半戦に突入したことになります。

 そして、2020年後半のハイライトといえば、なんといっても11月3日(火)に予定されている米大統領選挙

 その大統領選に向けて、メディアからのトランプ大統領への攻撃(?)も加速してきました。

 今月(7月)に入ってからのトランプ政権への攻撃は、トランプ大統領の暴露本。

 今回の暴露本は、前回のコラムで紹介させていただいたボルトン氏によるものではなく、身内から飛び出した暴露本となるようです。

【参考記事】
米ドル/円は戻り売り継続! コロナ再拡大に香港情勢、トランプ劣勢報道など懸念増大…(7月2日、西原宏一)

トランプ氏、大学進学へ替え玉? 親族が暴露本

トランプ米大統領が大学進学に向け、他人に金銭を払ってSAT(大学進学適性試験)を受けてもらい、高得点を得ていたことが7日、明らかになった。

近く出版されるトランプ氏のめいであるメアリー・トランプさんの暴露本の抜粋を複数の米メディアが報じた。

出所:日経新聞

 つい先日まで、大統領補佐官としてトランプ大統領を支えてきたボルトン氏が暴露本を出版するという報道は、米国のマスメディアがトランプ大統領に対する攻撃を繰り返してきたことを考えると、驚きはありません。

 しかし、今回のように、トランプ氏のめいが暴露本を出版するという報道には、さすがに驚かされました。

ボルトン氏に続き、トランプ氏のめいが暴露本を出版すると報じられている。西原さんは、大統領選挙に向けて、一部メディアを除くトランプ大統領への攻撃は続きと指摘している (C)Mark Wilson/Getty Images

ボルトン氏に続き、トランプ氏のめいが暴露本を出版すると報じられている。西原さんは、大統領選挙に向けて、一部メディアを除くトランプ大統領への攻撃は続くと指摘している (C)Mark Wilson/Getty Images

 このように、11月3日(火)に実施される予定の米大統領選挙に向けて、米国のメディア(中立派のFOXニュースは除く)によるトランプ大統領に対する攻撃は、続くのでしょう。

【参考記事】
米ドル/円は戻り売り継続! コロナ再拡大に香港情勢、トランプ劣勢報道など懸念増大…(7月2日、西原宏一)

■バイデン氏は失言相次ぐも、トランプ氏を大きくリード

 では、対する民主党の代表候補のトップに立つバイデン氏に関しての報道はどうなのか、チェックしてみましょう。

 オバマ政権を懐かしむ層の支持率が高いおかげで、ジョー・バイデン前副大統領は民主党代表候補のトップに立つことができたと言われています。

 しかし、バイデン氏は自分が今どこの州にいるのか、何をしているのかも認知しておらず、自分の名前さえ忘れてしまうことがあるとの報道が目立ちます。

 たとえば、中国と北朝鮮を言い間違えたり、ほかにも、イランとイラク、メルケル首相とサッチャー首相、習近平と鄧小平を混同するなどの言動が見られているそうです。

 また、サウスカロライナ州での遊説においては、「今日はノースカロライナ州に来られてうれしい」とコメント。加えて、スーパー・チューズデーを「スーパー・サーズデー」と言い間違えたことこともあり、次期大統領候補としては、信じられないような失言を繰り返しています

 極めつきは、下記のコメント。

バイデン氏失言「私かトランプ氏で迷うなら黒人でない」

11月の米大統領選の民主党候補者指名を確実にしているバイデン前副大統領は22日、黒人の若者に人気のラジオ番組に出演した際、米大統領選に関連し、「もしあなたが私を支持するか、トランプ氏を支持するか、迷っているのであれば、あなたは黒人ではない」と語った。

出所:朝日新聞

 これは、人種によって投票先を選別する差別発言と受け取られかねないコメントであり、明白な失言。バイデン氏は、さすがに即座に謝罪し、これを撤回しています。

 このようにバイデン氏は、失言が極めて多いことで、一部の報道によれば「彼は認知症ではないか?」と指摘する声もあるようです。

 ただし、このような報道を受けても、本稿執筆時点では、世論調査においてバイデン氏は、現職のトランプ大統領を大きくリードしています。

このところ、失言が目立つバイデン氏だが、世論調査においては、現職のトランプ大統領を大きくリードしている (C)Scott Olson/Getty Images News

このところ、失言が目立つバイデン氏だが、世論調査においては、現職のトランプ大統領を大きくリードしている (C)Scott Olson/Getty Images News

 このような環境下…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る