ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

リスクオンの環境下でクロス円が続伸!
ワクチン開発期待が続く限り、株高継続か

2020年08月27日(木)17:05公開 (2020年08月27日(木)17:05更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■株高とともに米ドル安・円安で、クロス円上昇

 前述のように、マーケットの視点はワクチン開発後の世界を見据え、リスクオンへと動き出しています

 株高とともに、「米ドル安・円安へ」という流れになり、クロス円は上昇。

 そして、クロス円での注目ポイントは、まず、英ポンド/円の140.00円

 これまで、英ポンド/円の上値を押さえ、重要なレジスタンスとして機能してきた140.00円を上抜けつつあります

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足

(出所:TradingView

 次が、当コラムで頻繁に取り上げている豪ドル。

【参考記事】
「株安・米ドル高」の流れは早晩反転か? 豪ドルは悪材料出尽くしで中期的に反発へ(3月26日、西原宏一)

 豪ドル/円は、3月19日(木)に59.91円の安値をつけてからセンチメントが急変。6月8日(月)には、一気に76.78円まで急騰。

 わずか3カ月弱で、17円弱暴騰しました。

 その後、2カ月にわたり77円がどうしても越えられず、狭いレンジでもみあっていました。

 ところが、英ポンド/円同様、今週(8月24日~)の豪ドル/円は続伸

 本稿執筆時点では、強烈なレジスタンスである77.00円目前の76.82円まで上昇しています。

豪ドル/円 4時間足
豪ドル/円 4時間足

(出所:TradingView

■ワクチン開発期待から、株高・米ドル安は変わらず

 今月(8月)、マーケットの注目を一気に集めていたゴールドの調整も浅く、1900ドルを回復。連れて、対米ドルで豪ドルも反発しています。

NY金先物 日足
NY金先物 日足

(出所:TradingView

 本稿執筆時点で、豪ドル/米ドルは、再び200週移動平均線が位置している0.7250ドルのレジスタンスをブレイク寸前。

豪ドル/米ドル 週足
豪ドル/米ドル 週足

(出所:TradingView

 今週(8月24日~)、豪州の大手銀行ウエストパックが、来年(2021年)、豪ドル/米ドルが0.8000ドルに到達するというレポートを出しているようですが、これは、個人的な豪ドル/米ドルの見方と同じです。

 今晩(8月27日)、ジャクソンホール会議で行われるパウエル議長の講演を控えており、彼の講演に注目ですが、「ワープスピード作戦」によるワクチン開発に対する期待があるうちは、株高、米ドル安は変わらず

 ゴールドと並走する形で上昇し、0.8000ドルを目指す豪ドル/米ドルを筆頭に、価値の劣化が続く米ドルの行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る