ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

黒田発言の余波でユーロドルも下攻め、
100ベーシス利上げへの予行演習のよう

2022年07月12日(火)15:20公開 (2022年07月12日(火)15:20更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 参議院選挙が終わって、与党の大圧勝で終わった。これからしばらくは政治情勢が変わらないと言うことだ。それに気を良くしたものか、黒田総裁が日銀の支店長会議の場で金融緩和を強調した。これによって136円台の前半だったドル円が今年の最高値を超えてきて、137円台にクリアに乗せてきた。

 日銀総裁のお墨付きもあるので、ドル円をどこかで買おうと思っていた人びとにとっては良い買い場を提供したことになるのだろう。もうちょっとディップがないかなと思って眺めていた人も、一斉にドル買い出動した感じだ。

 ドル円の上昇は回り回って、ユーロドルの下落にも貢献した。ドル円とともにユーロ円も上がっていたので、ユーロドルが破壊力を持って下げることはなかったが、今年の最安値であった先週の安値も下回ってきてもとどまる様子を見せなかった。ユーロドルはそのまま安値引けしている。ここまで来るとユーロとドルのパリティが意識されるが、近くて遠いようにも思えるのである。

 しかしユーロドルが1.0350を下回ってきて以来、まったく戻りらしい戻り場を作らずにここまで来ている。先週のことだが、よくも1.0368とか1.0246などでロングにした瞬間もあったものだと思う。スケベロングもワークしないほどに、ほぼ一直線にユーリドルが下がってきているのだ。

 心理的節目である1.0000ということもあるが、あくまでそれは単なる通過点のひとつでしかないだろう。ドル円の高値ももうそろそろ言われている割には、どんどん高値を更新しているのと同じだ。

 今晩も大きなイベントはない。だから思惑だけで相場が動きやすい。今のところ7月FOMCでは75ベーシスの利上げがほぼ完全に織り込まれているが、明日から出てくるインフレ指標によって100ベーシスを織り込みにいくかもしれない。そうなるとドル相場の一段高は避けられず、現在のユーロドルなどはそれを予行演習しているようなものだ。


日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る