ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

着々と各国で金利が引き上がるなか売りやすい円、
利上げ幅に注目が集まるECB会合がいよいよ!

2022年09月08日(木)15:53公開 (2022年09月08日(木)15:53更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 ドル買いに弾みが付いている。とくにドル円での買い上げが激しくなっている。140円台に乗せてきても、ぜんぜん割高感がわいてこないのだ。自分が買わなくても、他の誰かに買われてしまうと思うと、買い意欲がそそられるものだ。

 昨日も142円台の後半で始まったドル円だったが、朝のうちに簡単に143円台に乗せてきて、大きな利食い売りにも出会わずに144円台も見ることになった。金融政策での明確な違いからも、ドル円やユーロ円のロングがポジションを取りやすいのであろう。

 若干のもたつき感をもって始まった欧州時間だったが、145円台のせをトライする局面になった。ほんのちょっとの差で145円台には到達しなかったが、ほぼ一本調子の上げ方は前日と同じ展開となった。

 カナダ中銀が予想通りに75ベーシスの利上げを決定。100ベーシスやるかと期待されたが、穏当なところに落ち着いた。でもこれで隣国であるアメリカの利上げも75ベーシスで決まったようなものとなった。よほどの理由がない限り、50ベーシスでおさめるというのは難しいだろう。

 カナダが利上げ幅を予想を上回ることがなかったので、必要以上に利上げの警戒感が溶けて、ドイル相場は軟化に向かった。ドル円は143円台の後半まで押し込まれており、ユーロドルもパリティを復活している。

 今晩はECBである。大幅利上げだと言っているが、50ベーシスだけの利上げではとても見劣りがする。実質的には利下げと同じ効果があるようなものだ。ECBの決定と同時にユーロドルは下落に向かうのではないか。私はパリティ・アッパーのユーロドルをショートにしたいと考えている。


日本時間 15時30分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る