ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2016年05月25日(水)09時10分
    日経平均は265円高で寄り付き、ドル円反応薄く小幅高まま

     日経平均は265円高の16764円で寄り付いた。ドル円は110.15円前後と小幅高で推移していたが、日経平均の高寄りにはさほど影響されず。寄り付き前に付けた110.19円の上値から同水準か、やや下回る水準でもみ合っている。ユーロ円も122.71円まで上値伸ばすなどドル円に連れ高気配。

  • 2016年05月25日(水)09時01分
    日経平均寄り付き:前日比265.59円高の16764.35円

    日経平均株価指数は、前日比265.59円高の16764.35円で寄り付いた。ダウ平均終値は213.12ドル高の17706.05ドル。東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、110.17円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月25日(水)08時15分
    ドル・円は110円前後で推移か、日本株反発への期待でドルは底堅い動きに

     24日のドル・円相場は、東京市場では109円46銭から109円17銭まで下落。欧米市場でドルは一時110円13銭まで上昇し、109円99銭で取引を終えた。

     本日25日のドル・円は、110円前後で推移か。米6月追加利上げへの期待がやや高まっていることや日経平均株価の反発が予想されることから、ドルは底堅い動きを続ける見込み。

     米商務省が24日発表した4月新築1戸建て住宅販売件数は前月比+16.6%、年率換算で61.9万戸となった。販売件数は2008年1月以来の水準。3月実績は51.1万戸から53.1万戸に上方修正された。4月の住宅価格は上昇しており、米新築住宅市場は好調であることを示唆する結果となった。

     4月の新築住宅販売件数が予想を大きく上回ったことについて、市場関係者の間では「5月の販売件数は反動減の可能性が高い」との見方が出ている。ただし、3月の販売件数は上方修正されていることや販売価格は上昇していることから、「低金利や労働市場の改善は販売件数の増加などに寄与している」との声も聞かれている。また、市場関係者の一部は「来年にかけて利上げが数回実施されても、住宅市場が悪化する可能性は低い」と指摘しており、新築住宅販売件数の増加は早期利上げを促す一因になると考えているようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月25日(水)08時03分
    ■東京為替見通し=ドル円に目先の買い安心感、底堅さ見られそう

     NY為替市場ではドル高・円安の流れが継続。NY原油先物が48ドル後半まで一段高となり、米株も大幅反発、リスクオンの円売りが優勢。米4月新築住宅販売件数は市場予想を大きく上回る61.9万件と、約8年ぶりの高い水準となり前月分も上方修正、米住宅市場の回復期待を受けたドル買いも見られた。米景気が第2四半期に入って再び勢いを取り戻していることが裏付けられた。ドル円は110.13円まで上値を伸ばし、110円近辺で堅調な動き。米長期債利回りの上昇も下支えとなっていた。
     ユーロ売り・ポンド買いの流れも継続。欧州連合(EU)離脱リスクが低下したことからポンド買いが続きポンドドルは1.4642ドル、ポンド円は161.05円まで一段高。一方、ユーロドルは3月16日以来の安値となる1.1133ドルまで弱含み、ユーロ円は122円半ばで伸び悩んだ。欧州中央銀行(ECB)が公表した金融安定報告で、成長の鈍化が金融安定リスクを強めるとの懸念が表明されたことがユーロの重しとなった。ユーロポンドは2月4日以来のユーロ安・ポンド高水準となる0.76ポンド前半に下落した。
     資源国通貨は円全面安の流れを受けて豪ドル円は79.11円、NZドル円は74.20円まで小反発し、加ドル円は84.02円まで買われた。原油高に支えられ、豪ドル/ドルは0.71ドル半ば、NZドル/ドルは0.67ドル前半で下げ渋り、ドル/加ドルは一時1.3086加ドルまでドル安・加ドル高に振れた。

     本日の東京市場は、ドル円に買い安心感が出てきそうだ。米景気の回復期待が高まるとともに米利上げ観測も強まり、またこのところのFRB高官の相次ぐタカ派的な発言もこのような動きを裏付けるものと認識されることからドル買いの直接的な要因が明確化してくること、また株式、原油、米利回り上昇など関連市場動向も強まってきていることから、市場環境もリスクオンの流れになりそうであり、ドル円買いの直間接的な材料が目先的に出揃ってくるといえる。ただ、依然くすぶる英国のEU離脱問題や米景気リバウンドへの確信性が必要であることもあり、大きく上値を伸ばすことは難しいだろう。テクニカル的に、一目均衡表の雲下限、21日移動平均線を基準としたボリンジャーバンド+1σが共に下向きでほぼ重なる109円後半から110円前半レベルはかなり強い抵抗となることからもこの水準を突破するにはもうひと押しの強い材料が必要となる。直近の高値110.59円、その手前の110.38円レベルがまずは目標となる。

     そのほか気になる点としては、ポンドと資源国通貨の動向。ポンドは昨晩の上げでいったん上昇一服が見られるものの、英EU離脱問題でやや残留気配が強まってきている点やカーニーBOE総裁の「もし離脱となっても次回金政策では利上げ」との強気な発言などが下支えしそうで、ポンド上昇の空気が感じられる。

     資源国通貨は言うまでもなく原油市場の強気動向が背景。米原油在庫の大幅減少予想やカナダ山火事の影響もありNY原油先物が時間外取引で引き続き上昇気配となっていることから買いが入りやすくなるであろう。今晩の加金融政策会合では政策金利は据え置き予想で固いが、加経済動向の良好さが継続するとの見方があることで加ドルのしっかり感もあり、加ドルの底堅さは意識しておきたい。

  • 2016年05月25日(水)07時55分
    【速報】NZ・4月貿易収支:+2.92億NZドルで黒字額は予想を上回る

    25日発表の4月貿易収支はM+2.92億NZドルで黒字額は市場予想の0.25億NZドルを上回った。

    Powered by フィスコ
  • トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2016年05月25日(水)07時27分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物は前日比+0.01%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は日本時間7時25分現在で4445.50と前日比+0.25ポイント(同+0.01%)で推移している。一方、ミニS&P500先物は前日比-0.50ポイント(同-0.02%)の2074.50。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月25日(水)07時25分
    円建てCME先物は前日の225先物比290円高の16770円で推移

    円建てCME先物は前日の225先物比290円高の16770円で推移している。為替市場では、ドル・円は109円90銭台、ユーロ・円は122円50銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月25日(水)06時53分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    14:00  民生用電子機器国内出荷(4月)    


    <海外>
    07:45  NZ・貿易収支(4月)  0.25億NZドル  1.17億NZドル
    09:00  亜・シンガポールGDP改定値(1-3月)  1.9%  1.8%
    17:00  独・IFO景況感指数(5月)  106.8  106.6
    20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    -1.6%
    22:00  米・FHFA住宅価格指数(3月)  0.5%  0.4%
    22:30  ブ・個人ローン・デフォルト率(4月)    6.2%
    22:30  ブ・ローン残高(前月比)(4月)    -0.7%
    22:30  ブ・融資残高(4月)    3兆1610億レアル
    23:00  加・カナダ銀行(中央銀行)が政策金利発表  0.50%  0.50%

      米・ダラス連銀総裁が講演    
      米・フィラデルフィア連銀総裁が講演    
      米・ミネアポリス連銀総裁が講演    
      米・決算発表 ティファニー、HP    
      欧・欧財務相理事会(ブリュッセル)    

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月25日(水)06時10分
    ■NY為替・24日=ドル高・円安、ドル円110円近辺

     NY為替市場ではドル高・円安の流れが継続。NY原油先物が48ドル後半まで一段高となり、米株も大幅反発し、リスクオンの円売りが優勢となった。また、米住宅データを受けたドル買いも散見。米4月新築住宅販売件数は市場予想を大きく上回る61.9万件と、約8年ぶりの高い水準となり、前月分も上方修正された。米景気が第2四半期に入って再び伸びの勢いを取り戻していることが裏付けられた。5月リッチモンド連銀製造業指数は-1と、3カ月ぶりのマイナスに落ち込んだ。

     米長期債利回りの上昇も支えに、ドル円は110.13円まで上値を伸ばし、110円近辺で堅調な動きとなった。また、ユーロ売り・ポンド買いの流れも継続。欧州連合(EU)離脱リスクが低下したことを受けたポンド買いが継続し、ポンドドルは1.4642ドル、ポンド円は161.05円まで一段高。一方、ユーロドルは3月16日以来の安値となる1.1133ドルまで弱含み、ユーロ円は122円半ばで伸び悩んだ。欧州中央銀行(ECB)が公表した金融安定報告で、中国や新興市場の混乱が先進国に波及し、成長の鈍化が金融安定リスクを強めるとの懸念が表明されたことも、ユーロの重しとなった。ユーロポンドは2月4日以来のユーロ安・ポンド高水準となる0.76ポンド前半に下落した。

     資源国通貨は小動き。円全面安の流れを受けて、豪ドル円は79.11円、NZドル円は74.20円まで小反発し、加ドル円は84.02円まで買われた。原油高に支えられ、豪ドル/ドルは0.71ドル半ば、NZドル/ドルは0.67ドル前半で下げ渋り、ドル/加ドルは一時1.3086加ドルまでドル安・加ドル高に振れた。

     6時現在、ドル円は109.99円、ユーロドルは1.1141ドル、ユーロ円は122.54円で推移。

  • 2016年05月25日(水)05時53分
    NY市場動向(取引終了):ダウ213.12ドル高(速報)、原油先物0.54ドル高

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17706.05 +213.12 +1.22% 17742.59 17525.19 29 1
    *ナスダック 4861.06 +95.28 +2.00% 4865.99 4792.63 1946 461
    *S&P500 2076.06 +28.02 +1.37% 2079.67 2052.65 464 40
    *SOX指数 685.64 +16.18 +2.42%
    *CME225先物 16750 大証比 +270 +1.64%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 109.96 +0.72 +0.66% 110.13 109.17
    *ユーロ・ドル 1.1142 -0.0078 -0.70% 1.1227 1.1133
    *ユーロ・円 122.52 -0.05 -0.04% 122.73 122.35
    *ドル指数 95.61 +0.38 +0.40% 95.66 95.20

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.91 +0.01     0.93 0.89
    *10年債利回り 1.86 +0.03     1.88 1.82
    *30年債利回り 2.65 +0.03     2.67 2.61
    *日米金利差  1.97 +0.14

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 48.62 +0.54 +1.12% 49.27 47.64
    *金先物 1229.2 -22.3 -1.78% 1252.8 1226.4
    *銅先物 206.7 +1.2 +0.56% 209.0 204.9
    *CRB商品指数 183.35 +0.16 +0.08% 184.44 182.69

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6219.26 +82.83 +1.35% 6231.85 6109.58 91 10
    *独DAX    10057.31 +215.02 +2.18% 10077.65 9773.80 30 0
    *仏CAC40   4431.52 +106.42 +2.46% 4440.65 4300.42 40 0

    Powered by フィスコ
  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2016年05月25日(水)05時49分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.66%安、対ユーロ0.05%高

    現在値 前日比 % 前日終値
    *ドル・円 109.96円 +0.72円 +0.66% 109.24円
    *ユーロ・円 122.51円 -0.06円 -0.05% 122.57円
    *ポンド・円 160.87円 +2.65円 +1.67% 158.22円
    *スイス・円 110.72円 +0.32円 +0.29% 110.40円
    *豪ドル・円 78.98円 +0.08円 +0.11% 78.90円
    *NZドル・円 74.07円 +0.19円 +0.26% 73.88円
    *カナダ・円 83.73円 +0.61円 +0.74% 83.12円
    *南アランド・円 7.02円 +0.08円 +1.09% 6.95円
    *メキシコペソ・円 5.96円 +0.06円 +0.95% 5.90円
    *トルコリラ・円 37.31円 +0.85円 +2.33% 36.47円
    *韓国ウォン・円 9.25円 +0.02円 +0.24% 9.23円
    *台湾ドル・円 3.36円 +0.02円 +0.54% 3.34円
    *シンガポールドル・円 79.61円 +0.33円 +0.42% 79.28円
    *香港ドル・円 14.15円 +0.09円 +0.66% 14.06円
    *ロシアルーブル・円 1.66円 +0.03円 +1.97% 1.63円
    *ブラジルレアル・円 30.76円 +0.19円 +0.63% 30.57円
    *タイバーツ・円 3.08円 +0.01円 +0.49% 3.06円
    年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円 -8.53% 125.86円 105.55円 120.22円
    *ユーロ・円 -6.22% 141.06円 121.49円 130.64円
    *ポンド・円 -9.20% 195.89円 151.66円 177.18円
    *スイス・円 -7.71% 134.62円 109.84円 119.97円
    *豪ドル・円 -9.83% 96.99円 77.59円 87.60円
    *NZドル・円 -9.78% 89.96円 71.21円 82.10円
    *カナダ・円 -3.61% 101.15円 78.95円 86.86円
    *南アランド・円 -9.59% 10.31円 6.52円 7.77円
    *メキシコペソ・円 -14.81% 8.12円 5.77円 6.99円
    *トルコリラ・円 -9.38% 47.24円 35.91円 41.18円
    *韓国ウォン・円 -9.47% 11.27円 8.99円 10.22円
    *台湾ドル・円 -8.12% 4.08円 3.28円 3.66円
    *シンガポールドル・円 -6.10% 92.89円 78.19円 84.78円
    *香港ドル・円 -8.76% 16.23円 13.60円 15.51円
    *ロシアルーブル・円 +0.82% 2.43円 1.36円 1.66円
    *ブラジルレアル・円 +1.30% 40.58円 27.73円 30.36円
    *タイバーツ・円 -7.80% 3.72円 3.03円 3.34円

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月25日(水)05時09分
    米6月の追加利上げには不十分、4地区連銀が公定歩合引き上げ主張=議事録

     米商務省が発表した4月新築住宅販売件数は前月比16.6%増の61.9万戸と市場予想52.3万戸を上回り2008年1月以降8年ぶりの高水準を記録した。3月分も51.1万戸から53.1万戸へ上方修正された。新築住宅は住宅市場に占める割合は小さいが、契約時点での統計となるため住宅市場の先行指標として注目されている。強い結果は、米国の早期利上げを後押しするとの見方も少なくない。米国の住宅市場は春のピーク時を迎え期待通りに改善。4−6月期の国内総生産(GDP)を押し上げると期待されている。

    米連邦準備制度理事会(FRB)は公定歩合議事録(3月28日から4月25日分)の中で全米12地区連銀のうち、サンフランシスコ連銀、リッチモンド連銀、カンサスシティ連銀、クリーブランド連銀の4連銀が公定歩合を現行の1%から0.25%引き上げ1.25%にするよう主張した。FRBの2つの責務目標である雇用、インフレ見通しに改善が見られるとの見方。議事録ではまた、米国経済で全般的に楽観的見通しが示されたほか、一部の職種で緩やかな賃金の圧力も指摘された。

    一方、その他、シカゴ連銀、ミネアポリス連銀、ダラス連銀、ボストン連銀、ニューヨーク連銀、フィラデルフィア連銀、アトランタ連銀、セントルイス連銀の8行は政策金利の据え置きを主張し、賛成多数で公定歩合は1%に据え置かれた。利上げの主張は前回のリッチモンド連銀、カンサスシティ連銀の2行から倍に増えた。しかし、連邦公開市場委員会(FOMC)が6年ぶりの利上げに踏み切った昨年12月の会合直前、11月の時点で、12地区連銀のうち9行が公定歩合の引き上げを主張していた。これに比べると、4行の利上げ主張は次回FOMCでの追加利上げを導くには十分ではない。6月連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げに踏み切る可能性は非常に少ないとの指摘もある。また、7月のFOMCでは会合後、イエレンFRB議長の記者会見は予定されていないことから、追加利上げが9月まで先送りされる可能性も指摘されている。

    Powered by フィスコ

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2363人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90249人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年05月22日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.11110.38

USDJPY

豪ドル/円-0.0775.98

AUDJPY

NZドル/円-0.1471.74

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






 
05月20日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果