ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

FX・為替ニュース
RSS

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

2023年11月01日(水)のFXニュース(3)

  • 2023年11月01日(水)10時16分
    神田財務官:介入を含むさまざまな手段の準備状況についてスタンバイ

    報道によると、財務省の神田財務官は11月1日、記者団に対し急速に円安が進んでいることを受け、「介入を含むさまざまな手段の準備状況についてスタンバイだ」と述べた。

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)10時05分
    ドル・円:ドルは151円台後半で上げ渋り

     1日午前の東京市場でドル・円は151円20銭台で推移。リスク選好的な米ドル買い・円売りは一巡しており、ドルは151円台後半で上げ渋っている。日本時間2日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合結果が判明するため、アジア市場での為替取引はやや動意の状態が続く可能性がある。

     ここまでの取引レンジはドル・円は151円17銭-151円67銭、ユーロ・ドル:1.0574ドル-1.0581ドル、ユーロ・円は159円96銭-160円44銭。

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)10時04分
    東京外国為替市場概況・10時 ドル円、神経質な動き

     1日の東京外国為替市場でドル円は神経質な動き。10時時点では151.36円とニューヨーク市場の終値(151.68円)と比べて32銭程度のドル安水準だった。神田財務官が為替の動きについて懸念を示したことで、8時過ぎには151.17円まで弱含んだ。しかしながら、NY時間の安値151.07円を下抜けることが出来ずに売りは一服、151.40円台まで戻した。一方で、介入警戒感が高まっていることもあり、上攻めも限られ神経質に動いている。

     ユーロドルは小動き。10時時点では1.0573ドルとニューヨーク市場の終値(1.0579ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ安水準だった。オセアニア通貨が弱含んでいることもあり、上値は限られているがユーロドルは1.05ドル後半で小動き。

     ユーロ円は上値が重い。10時時点では160.05円とニューヨーク市場の終値(160.41円)と比べて36銭程度のユーロ安水準だった。神田財務官の発言でドル円が売られると、ユーロ円も連れて159.97円まで弱含んだ。その後も反発力は限られて上値が重く推移。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:151.17円 - 151.68円
    ユーロドル:1.0569ドル - 1.0581ドル
    ユーロ円:159.97円 - 160.43円

  • 2023年11月01日(水)09時38分
    ドル円、151.40円付近まで持ち直す 昨日NYタイムの下押し水準が支えに

     ドル円は151.40円付近まで持ち直している。円買い介入への警戒感が高まるなか151.17円まで下落したものの、昨日NYタイムの下押し水準151.07円付近がサポートとして意識されて買い戻された。なお新発10年物国債利回りは0.955%付近で推移している。

  • 2023年11月01日(水)09時09分
    ドル円、151.20円台で戻り鈍い 日経平均大幅高も介入警戒感が上値抑える

     ドル円は戻りが鈍い。日経平均株価は630円超高と大きく上昇しているものの買い材料視されていない。神田財務官が「(為替介入)スタンバイです」と発言したことが買いを抑制しており、151.20円台で推移している。
     財務官は昨年9月22日に「(為替介入などの対応は)スタンバイな状態だ」と述べており、その数時間後に為替介入を実施したことから市場の警戒感は高まっている。

  • 2023年11月01日(水)09時00分
    日経平均寄り付き:前日比452.37円高の31311.22円


    日経平均株価指数前場は、前日比452.37円高の31311.22円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は123.91ドル高の33052.87。
    東京外国為替市場、ドル・円は11月1日9時00分現在、151.30円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)08時53分
    ドル・円は主に151円台で推移か、米FOMC会合の結果判明を待つ状況

     10月31日のドル・円は、東京市場では149円03銭まで下げた後、150円31銭まで上昇。欧米市場では150円09銭から151円72銭まで一段高となり、151円70銭で取引終了。本日11月1日のドル・円は主に151円台で推移か。米連邦公開市場委員会(FOMC)会合の結果判明を待つ状況だが、リスク選好的なドル買い・円売りがただちに縮小する可能性は低いとみられる。

     日本銀行の植田総裁は10月31日に行われた会見で、「経済情勢の変化に応じて、円滑な金利が形成されるよう運用の柔軟性を高めておくことが適当と判断した」との見方を伝えた。また、物価動向について、「原材料高を背景とした価格転嫁の動きと原油高が影響している」、「賃金物価の好循環が強まっていく必要があり、持続的に物価が上昇する目標は十分な確度を持って見通せる段階にはない」と述べた。

     市場参加者の間からは「日本銀行は長期金利の上限のめどを1.0%まで引き上げたが、金融緩和策を維持する姿勢は変わっていない」、「米国は日本の円買い介入を容認していない」などの声が聞かれいる。日銀の金融政策は結果的に円安進行の一因となっており、日本政府・日銀の対応が注目されそうだ。

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)08時45分
    NY金先物は反落、ドル高を嫌気

    COMEX金12月限終値:1994.30 ↓11.30

     10月31日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比-11.30ドル(-0.56%)の1994.30ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1987.40-2017.70ドル。アジア市場で一時2000ドルを下回ったが、米国市場の前半にかけて2017.70ドルまで買われた。しかしながら、主要通貨に対するドル買いが強まり、通常取引終了後の時間外取引で1987.40ドルまで下げている。


    ・NY原油先物:続落、時間外取引で一時81ドルを下回る

    NYMEX原油12月限終値:81.02 ↓1.29

     10月31日のNY原油先物12月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は、前営業日比-1.29ドル(-1.57%)の81.02ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは80.74ドル-83.37ドル。米国市場の前半にかけて83.37ドルまで買われたが、ドル高を意識した売りが強まり、通常取引終了後の時間外取引で一時80.74ドルまで下げている。

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)08時08分
    東京外国為替市場概況・8時 ドル円、弱含み

     1日の東京外国為替市場でドル円は弱含み。8時時点では151.40円とニューヨーク市場の終値(151.68円)と比べて28銭程度のドル安水準だった。昨日の急騰を受けて政府・日銀による介入警戒感が高まるなか、朝方は利食い売りが先行。8時過ぎに神田財務官が「一方的で急激な動きに懸念」「足もとの動きで一番大きいのは投機」と発言すると、一時151.31円まで下押ししている。

     ユーロ円も弱含み。8時時点では160.18円とニューヨーク市場の終値(160.41円)と比べて23銭程度のユーロ安水準だった。ドル円と同様、昨日の大幅上昇に対する調整から160.08円まで下押ししている。なお、昨日のCME225先物は31355円と大阪取引所比で505円高で引けた。

     ユーロドルは8時時点では1.0579ドルとニューヨーク市場の終値(1.0575ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ高水準だった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:151.31円 - 151.68円
    ユーロドル:1.0573ドル - 1.0580ドル
    ユーロ円:160.08円 - 160.43円

  • 2023年11月01日(水)08時00分
    東京為替見通し=ドル円 急落に要警戒、ボラ上昇・政治日程等で介入の可能性高まる

     海外市場でドル円は円安が進み、一時151.72円と昨年10月21日以来約1年ぶりの高値を更新した。日銀の金融政策決定会合で長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)の運用を再び柔軟化することを決めたものの、市場では「微修正にとどまった」と受け止めから円売りが強まった。ユーロドルは月末のロンドンフィキシングに向けたドル買いで、1.0558ドルまで弱含んだ。

     本日は、NY時間には米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表があるものの無風予想となっていることで、ドル円は東京勢が参入している時間帯の為替介入が焦点になる。これまでの為替介入は、市場参加者が油断をしている時に実行されることが頻繁にあり、時間的な制約はないと思われる。ただ前回から間隔があいたときには通常、まずは東京市場参加者がいる時間帯に介入が行われることが通例だ。よって、日本時間の17時頃までは円買い介入への警戒感が続きそうだ。

     特に本日は、複数の要因で円買い介入の可能性が高まっている。その1つは、ドル円は一昨日の安値148.81円から151.72円まで急騰し、介入実施目安とされているボリンジャー・バンドの+2σ上限(150.99円)を上回ってきたこと。ボラティリティー抑制としての円買い介入という大義名分も成り立つ。昨日の植田日銀総裁の会見では「(YCC柔軟化)為替も含めた将来の金融市場のボラティリティへの備え」と述べているが、YCCの柔軟化にもかかわらず円安が続いている。また、先月初めに鈴木財務相も「あくまで水準そのものは判断基準ではない、ボラティリティーが問題」とも発言している。

     2つ目の要因としては、政治的なスケジュール。衆院議員の在職日数が平均約2年10カ月の中ですでに2年を経過した衆議院では、解散の噂が後を絶たない。明日2日には岸田政権が経済対策を閣議決定し、首相が記者会見を行う予定。岸田政権の支持率が低下傾向にあるにもかかわらず、これまで伝わってきているだけの経済対策だけではインパクトは小さい。円安による景気悪化も顕著であり、少しでも支持率回復を見込み、明日の会見を前に円安阻止に動く可能性もあるだろう。

     ドル円以外ではオセアニア通貨の動きに要注目。昨日発表された10月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は景況判断の境目50を下回った。本日発表の10月Caixin中国製造業PMIの予想は50.8となっているが、昨日同様に50を割り込んだ場合はリスク回避が進み、オセアニア通貨の重しになるだろう。なお、早朝に発表されたニュージーランドの7−9月期雇用統計は就業者数が前期比より減少し、民間賃金の伸びも予想を下回った。

  • 2023年11月01日(水)07時24分
    世界各国通貨に対する円:対ドル1.69%安、対ユーロ1.33%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           151.62円   +2.52円    +1.69%   149.10円
    *ユーロ・円         160.35円   +2.10円    +1.33%   158.25円
    *ポンド・円         184.16円   +2.71円    +1.50%   181.45円
    *スイス・円         166.56円   +1.27円    +0.77%   165.29円
    *豪ドル・円          96.09円   +1.04円    +1.10%   95.04円
    *NZドル・円         88.25円   +1.13円    +1.30%   87.12円
    *カナダ・円         109.29円   +1.46円    +1.35%   107.83円
    *南アランド・円        8.13円   +0.22円    +2.83%    7.91円
    *メキシコペソ・円       8.39円   +0.13円    +1.59%    8.26円
    *トルコリラ・円        5.35円   +0.08円    +1.49%    5.27円
    *韓国ウォン・円       11.22円   +0.19円    +1.71%   11.04円
    *台湾ドル・円         4.68円   +0.08円    +1.76%    4.60円
    *シンガポールドル・円   110.70円   +1.43円    +1.31%   109.27円
    *香港ドル・円         19.38円   +0.32円    +1.67%   19.06円
    *ロシアルーブル・円     1.62円   +0.01円    +0.90%    1.61円
    *ブラジルレアル・円     30.08円   +0.52円    +1.76%   29.56円
    *タイバーツ・円        4.19円   +0.04円    +1.06%    4.15円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円           +15.63%   151.71円   127.23円   131.12円
    *ユーロ・円          +14.20%   160.85円   137.39円   140.41円
    *ポンド・円          +16.21%   186.77円   155.36円   158.47円
    *スイス・円          +17.48%   168.42円   137.44円   141.77円
    *豪ドル・円           +7.51%   97.68円   86.06円   89.37円
    *NZドル・円         +6.00%   90.20円   80.44円   83.26円
    *カナダ・円          +12.95%   111.17円   94.08円   96.76円
    *南アランド・円        +5.55%    8.28円    6.91円    7.70円
    *メキシコペソ・円      +24.84%    8.78円    6.59円    6.72円
    *トルコリラ・円       -23.56%    7.98円    5.11円    7.00円
    *韓国ウォン・円        +7.83%   11.23円    9.92円   10.41円
    *台湾ドル・円         +9.08%    4.68円    4.20円    4.29円
    *シンガポールドル・円   +13.17%   110.72円   96.55円   97.82円
    *香港ドル・円         +15.36%   19.39円   16.29円   16.80円
    *ロシアルーブル・円     -8.15%    2.42円    1.42円    1.77円
    *ブラジルレアル・円     +21.26%   30.51円   23.72円   24.80円
    *タイバーツ・円       +10.43%    4.21円    3.77円    3.80円

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)07時23分
    NY市場動向(取引終了):ダウ123.91ドル高(速報)、原油先物1.01ドル安

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 33052.87 +123.91   +0.38% 33070.28 32787.12   25   4
    *ナスダック   12851.24  +61.76   +0.48% 12859.40 12697.04 1980 1255
    *S&P500      4193.80  +26.98   +0.65%  4195.55  4153.12  417   85
    *SOX指数     3215.89  +30.71   +0.96%
    *225先物       31330 大証比 +480   +1.56%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     151.63   +2.53   +1.70%   151.71   149.03
    *ユーロ・ドル   1.0575 -0.0040   -0.38%   1.0675   1.0558
    *ユーロ・円    160.35   +2.10   +1.33%   160.85   158.12
    *ドル指数     106.70   +0.58   +0.55%   106.86   105.91

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    5.08   +0.03      5.08    5.01
    *10年債利回り    4.92   +0.03      4.92    4.80
    *30年債利回り    5.08   +0.03      5.08    4.95
    *日米金利差     3.97   -0.92

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      81.30   -1.01   -1.23%   83.37   80.74
    *金先物       1992.8   -12.8   -0.64%   2017.7   1987.4
    *銅先物       365.3   -0.6   -0.16%   367.5   363.2
    *CRB商品指数   281.15   +0.39   +0.14%   281.15   280.76

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7321.72   -5.67   -0.08%  7373.53  7309.04   75   25
    *独DAX     14810.34  +93.80   +0.64% 14829.62 14722.38   25   13
    *仏CAC40     6885.65  +60.58   +0.89%  6903.20  6831.67   31   8

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)07時16分
    円建てCME先物は31日の225先物比505円高の31355円で推移

    円建てCME先物は31日の225先物比505円高の31355円で推移している。為替市場では、ドル・円は151円58銭台、ユーロ・円は160円35銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)06時47分
    米国経済の成長には減速の兆し、FOMCは追加利上げの可能性残す


    米国経済には若干減速の兆しが見られ始めた。米コンファレンスボードが発表した10月消費者信頼感指数は102.6と、9月104.3から低下し5月来の低水準となった。しかし、予想100.5を上回った。

    ■米10月消費者信頼感指数
    ●雇用
    現況
    十分:39.4(39.7)
    不十分:47.5(46.1)
    困難:13.1(14.2)

    6カ月先
    増加:16.0(16.2)
    減少:19.0(18.9)
    不変:65.0(64.9)

    ●所得
    増加:15.6(17.9)
    減少:13.0(14.1)
    不変:71.4(68.0)

    連邦準備制度理事会(FRB)は11月連邦公開市場委員会(FOMC)で2会合連続で政策金利を据え置き、今までの利上げによるインフレや経済への影響をさらに見直していく公算。最近の長期債利回りの上昇を巡る判断などにも注目が集まる。ただ、労働市場が減速傾向にあるとはいえ依然底堅く、米国経済の7割を占める消費を支援しており、追加利上げの選択肢も残す可能性が強い。

    中国の10月製造業PMIが予想外に再び景気後退域に落ち込んだほか、ユーロ圏の7-9月期経済が予想外のマイナスに落ち込むなど、世界経済の急速な鈍化の影響が果たして今後、米国経済にも波及するかどうかに注目が集まる。米国経済が景気後退を回避し、一人勝ちとなると、ドル買いをさらに支援することになる。

    Powered by フィスコ
  • 2023年11月01日(水)06時40分
    本日のスケジュール

    <国内>
    09:30 製造業PMI(10月)  48.5


    <海外>
    06:45 NZ・失業率(7-9月) 3.9% 3.6%
    10:45 中・財新製造業PMI(10月) 50.8 50.6
    14:00 印・製造業PMI(10月)  57.5
    20:00 ブ・FGV消費者物価指数(IPC-S)(先週)  0.35%
    21:00 ブ・鉱工業生産(9月)  0.4%
    21:15 米・ADP全米雇用報告(10月) 13.5万人 8.9万人
    22:00 ブ・製造業PMI(10月)  49
    23:00 米・JOLT求人件数(9月)  961万件
    23:00 米・建設支出(9月) 0.4% 0.5%
    23:00 米・ISM製造業景況指数(10月) 49.0 49.0
    27:00 ブ・貿易収支(10月)  89.04億ドル
    27:00 米・連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利発表 5.50% 5.50%
    30:30 ブ・ブラジル中央銀行が政策金利(SELICレート)発表  12.75%

      米・自動車販売(10月、2日までに) 1510万台 1567万台
      米・FOMC終了後、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長が記者会見
      米・四半期定期入札発表
      伊・中央銀行総裁にファビオ・パネッタ氏が就任
      英・AIセーフティサミット(2日まで)


    ---------------------------------------------------------------------
    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ

2024年04月20日(土)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

2024年
01月   02月   03月   04月  
2023年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2022年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2021年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事 CFD口座おすすめ比較
ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)