ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

英中銀が「ハト派」転換でポンドは全面安!
ギリシャ問題だけでなく、ポンドにも注目

2011年06月23日(木)16:43公開 (2011年06月23日(木)16:43更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

当面の英ポンド/米ドルのターゲットは1.55ドルか?

 さて、6月22日(水)に公表されたMPC(英金融政策委員会)議事録では、これまで利上げを主張していたセンタンス委員の退任に伴い、利上げを主張する委員が3人から2人に減ったことで、BOE(イングランド銀行)の利上げ期待が大幅に後退しました

 加えて、一部の委員が「資産買取プログラムの拡大を主張」していたことが明らかとなり、英ポンドが反落しています

 ユーロ/英ポンドは一時0.8955ポンドまで高騰し、英ポンド/米ドルは1.6018ドルまで下落しています。

 また、英ポンド/円も130円を大きく割り込み、一時は128.98円まで急落しました。

英ポンド/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 4時間足

英ポンド/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 4時間足

英ポンド/スイスフランにいたっては史上最安値を更新しており、英ポンドが全面安の展開です

英ポンド/スイスフラン 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/スイスフラン 4時間足

 今回のMPC議事録を見ると、「何人か」の理事がさらなる「QE(量的緩和策)」に言及しており、総じて「ハト派」なトーンとなっています

 6月22日(水)の海外市場では、FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果公表を控えたマーケットだったにも関わらず、CTA(商品取引顧問業者)系からの「英ポンド売り」が断続的に入っていたようで、英ポンドは終日軟調な展開となりました。

米国の某証券会社からは、「年末までに英ポンド/米ドルは1.49ドルまで下落」とのレポートも出ているようです

当面の英ポンド/米ドルのターゲットは1.55ドルあたりでしょうか?

 ギリシャ問題に揺れるユーロに加えて、英ポンドの動向にも注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る