ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ユーロ/円が今年最安値97.04円に急接近。
ユーロや豪ドルに対する目線はまだまだ下

2012年05月31日(木)18:09公開 (2012年05月31日(木)18:09更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 みなさん、こんにちは。

 グローバルマーケットでは、前コラムの流れが継続しており、資源国通貨とユーロの下落が加速。

【参考記事】
資源国通貨ブラジルレアル、豪ドル暴落!豪ドル/円はなぜ11円も暴落したのか?(西原宏一、5月24日)

 豪ドル/円は、77円を割り込み、一時76.24円まで下落

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 ユーロ/円も先週100円を割りこんだ勢いが止まらず、98円を通過し、97.36円まで急落しています。

ユーロ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

■スペインの格下げでIMMのユーロショートが史上最大に

 ここで混迷を深めるユーロ圏の問題を確認してみましょう。

 ギリシャ問題は6月17日(日)の再選挙の結果待ちの状態。

 問題はスペイン

 まず、5月29日(火)に米格付け会社のイーガン・ジョーンズが再びスペインを格下げ。以下はロイターからの引用です。

格付け会社イーガン・ジョーンズ・レーティングスは29日、スペインの格付けを「BBマイナス」から「B」に引き下げた。

財政の悪化や銀行セクター支援に伴う政府の負担をめぐる懸念を理由に挙げた。

同社がスペインを格下げするのは、4月下旬と前週に続き過去1カ月で3回目。(出所:ロイター)

 市場関係者の一部では、「公正な判断」をするということで定評のあるイーガン・ジョーンズ社が、スペインを連続格下げしたことでユーロは下げ幅を拡大。

 加えて、バンキアの問題

 スペイン銀行大手バンキアは、公的資金注入を要請すると発表しましたが、 スペイン政府がバンキア救済のための資金調達をECB(欧州中央銀行)に拒否されたとの一部報道で、マーケットの不安心理はさらに拡大。

 クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、スペイン国債を保証するコストが過去最高に達しており、ユーロを取り巻く環境はさらに悪化。

IMM(国際通貨先物市場)のユーロショートが史上最大となっており、多くのチャーティストが短期的なユーロの反発の可能性を示唆する中、ユーロは大きな調整もなく続落しています。

■ユーロは対円、対米ドルで年内にさらに10%下落も

 ユーロが続落する中、ユーロの下落を再三指摘していたFXコンセプツ(※)がユーロのさらなる下落を示唆。

(※FXコンセプツ=ニューヨークを本拠とする、40億米ドルの資産を運用する世界最大級の為替ヘッジファンド)

ヘッジファンドのFXコンセプツは5月30日(水)、欧州の債務問題が悪化して見通しが引き続き極めて不透明な中、ユーロは米ドルと円に対し年内にあと10%下落する可能性が高いとの見方を示した。

同社のアジア太平洋地域ヘッド、バーナード・ロック氏はダウ・ジョーンズ経済通信に対し、「われわれはユーロに関して非常に弱気だ。ギリシャ、そしてユーロが今後12カ月でどうなるか誰にもわからない」と語った。

ロック氏はユーロの対米ドルおよび対円相場につき、6月末までに1.22ドルおよび96円に、12月末までに1.10ドルおよび90円にそれぞれ軟化するとみている。(出所:ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)

 加えてFXコンセプツは、豪ドル/米ドルの下落も予測しており…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る