ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロドル1.20割れならず
注目されるフェイスブックの決算

2012年07月26日(木)16:54公開 (2012年07月26日(木)16:54更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はユーロで持っていかれてしまった(涙)。欧州序盤はスペイン10年債が7.7%を越えてきたというので、ユーロの売りで売りモード。私も1.2068などでも売り込んでいっていた。ここまでくれば1.2000の節目を割り込むのも時間の問題だろうと踏んでのことだ。しかしすぐにメクリ上げられた。再び1.21台を見ようとは。トホホということで、すぐに買い戻した。

 ドイツの景況感が悪かったので、再度1.20台に突入するも浅い。そもそも安値攻めのときに前日の安値である1.2042を下回れなかったので、急速に買い戻しモードに入っているのだろう。しかしユーロベアに傾いている私としては、1.21台で買っていく気にはまったくなれない。どうせ手を出すのならば、ここからの戻し高値をある程度、確かめた後でユーロ売りに励みたいところだ。

 海外で出た経済指標は悪いものが目立った。ドイツの景況感に加え、イギリスのGDPも予想を下回り、アメリカの住宅販売も悪かった。これだけ悪材料のオンパレードだったのに、株価のほうは小確かり。それゆえか、積極的なユーロ売りがぜんぜん出て来ない。ユーロドルは1.21台のままである。そのうちスペイン債の利回りがやっと低下してきたということで、それがリスク許容度を増大させ、ユーロ買いを促しているという構図になった。

 欧州圏の人々がバカンスモードであるという話しは昨日も書いたことだが、メルケル首相はチロル地方で休暇を取っているようで、来月の上旬まで戻って来ないらしい。優雅にオペラ鑑賞しているニュースを見た。だからといって政治的に空白だという訳ではないのだが、昨日はせっかくそれを当て込んでユーロ売りでトライしたのに、今日もアジア時間を通じてユーロの買い戻しが続いている。

 このままでは1.23台まで戻しきってしまうのかもしれない。欧州要人の発言から、ユーロ円でも何か対策は取られるのではないか、悪い経済指標が並んでかえって追加緩和につながるのではないかという楽観的な気分も下支えになっているのだろう。何度も戻りを試した1.23台の前半が、ユーロベア派の耐えられえる限界である。1.2340とかを上回ってくると、ちょっとユーロ売りはやりにくくなるだろう。

 今晩は重要な指標はあまりない。ニューヨーククローズ後のフェイスブックの決算発表がいちばんの関心を集めているくらいだ。5月にへんてこなIPOのされ方となってしまいケチのついている株だ。投資家の多くは少なくともIPO価格である38ドル近辺まで戻すだけの材料を欲しているのは明らか。

 その分だけ、株価上昇への期待も強い。ニューヨーク時間の午後はリスクテークの展開になることが考えられるので、ユーロショートで攻めても夜中の0時前までにはポジションを閉じないと…。ポジションを作り直すのは、翌朝からでもよいだろう。


日本時間 17時00分

 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る