ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ジンクスでは9月末はリスクオフ
材料薄で今晩は動きなしか

2012年09月24日(月)17:07公開 (2012年09月24日(月)17:07更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 金曜日の欧州時間は、アジア時間で戻しかけていたユーロドルが反転、もう一度、下値トライするという状況で始まった。前日に1.2919まで安値をつけているので、短期的なトレンドフォローだったら当然のごとくユーロショートで攻めたいところだ。アジア時間での安値も突き抜けてきたので、マーケット全体が大いにユーロベアに傾いた。

 最近は欧州序盤では材料に関係なく、リスクオフの方向で動き出す傾向が強い。タイミング的にも売りやすかった。私も1.2964で売りこんだ。しかしこれが完全なベアトラップだった。しばらくは安値圏で張り付いているように売り圧力の強さを見せつけていたが、いきなり急激なユーロの買い戻しが入った。

 あまりにも急激だったので、私も様子を見る間もなく、値段も見ずに買い戻した。1.2781だったが仕方がない。何か材料でも出たのかと探したが、特になし。スペインが支援要請に向けて準備しているとか、中東系がユーロを大量購入したとかの観測記事しか出ていない。

 このステージでユーロドルは1.30台のミドルまでメクレ上がったが、実態がなさそうだということで徐々に値を切り下げてきた。いったんショートカバーが出終わったとも思えるので、1.3000割れで私ももう一度売り直してみた。

 不純な動機ではあるが、さっきヤラレた20ポイントほどを取りにいけるのではないかと思ったからだ。前回に1.29台の中盤で失敗しているので、そんなに深押しはしないだろう。逃げたいビッドも残っているだろうし・・・。すると存外にするっと落ちてきて、1.2974で買い注文を出していたら、利食いを果たすことができた。

 こうなってみると1.30台ではまったく何もやっていないのが悔しくなる。この後にもう一度、1.30台にまで上昇した。でもユーロクロスがダイナミックな動きを見せそうもない。ちょっと心名残りもあったが、とくにユーロ絡みでポジションは持つこともないだろうと考え、手を出さなかった。

 ドル円は78円台の前半で終了し、週のなかでもほぼ安値圏で引けることとなった。ドル円の最近の安値は77円台なので、77円台の後半はたいへん買いインタレストが強そうである。実際に買いたい人も多いであろう。しかし日銀の追加緩和でも上がりきれなかったドル円の79円台でのロングのシコリももうちょっと残っているようでもあり、投げ売り的なフローも出てくるならば、77.70とか77.60はかなり重要なサポートラインとなってきそうだ。

 9月末というのは、毎年、リスクオフとなってしまう傾向が強いので、その勢いでドル円も動き出す可能性がないとは言えない。防備が手薄になって、ちょっと安心しきっている今が危ない。今日のところはイベントが少ない。欧州株や米国株が大きく動かなければ、為替相場も動かないだろう。

日本時間 17時00分

 

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る