ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

金価格と世界経済は逆相関の関係にある。
一時的な円高局面は円売りのチャンス!

2013年04月18日(木)19:11公開 (2013年04月18日(木)19:11更新)
今井雅人

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

■G20前後に円安懸念発言が出るか…市場の反応に注意!

 ところで、本日(4月18日)から始まるG20(20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議)の共同声明の原案が明らかになってきました。

 原案には、「各国は通貨安競争を控えること」「為替を政策の目標にはしないこと」が盛り込まれているようです。

 この声明自体は、ある程度予想された表現であり、それほど影響のあるものではないかもしれません。しかしながら、現実としては、G20の中には最近の円安に不満を持っている国も多くあります。

 会合前後に、そうした国から円安懸念発言が出てくる可能性がありますので、注意が必要だと思っています。

 過去のG20を見ても、G20自体は参加国が多いため、声明文は玉虫色になることがほとんどである一方、各国の代表は、会合の前後に自分の意見を記者会見の場やマスコミのインタビューで明らかにすることが多いのです。

 こうした発言に、市場が敏感に反応したケースは今までにもかなりありました。

■一時的な円高局面は円売りポジションの仕込み時!

 日本としては、現在の円安はデフレ脱却のために実施した大胆な金融緩和の結果として、市場が円安に反応しただけであって、円安を誘導したわけではないという説明をすることになります。

 しかし、理論的にはそうであっても、それで参加国全部が納得するとは限らない。

 特に、日本と競争関係にある韓国、中国をはじめとするアジア諸国、自国の通貨高が極端に進んでいることに懸念を持っているであろうオセアニア諸国、従来から円安に懸念を示しているEU(欧州連合)諸国などに不満が蔓延してきています。

 また最近は、米国の自動車業界からも、円安を懸念する声が高くなってきているのです。

 そうした環境にある中では、各国の発言には十分注意が必要となってくるだろうと思います。しかし、たとえ市場が円高に反応しても、おそらくそれは一時的なものに終わると考えています。

世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

中期的には株高・円安の基調に変化はないとみれば、一時的な円高局面は、円売りポジションの仕込み時になるのではないでしょうか。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ 田向宏行 メキシコペソ比較
ザイ投資戦略メルマガ 田向宏行 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る