ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

信用残高が過去最高水準に! 米国株の
反落を警戒。豪ドルにマイナスの影響あり

2013年10月31日(木)17:26公開 (2013年10月31日(木)17:26更新)
西原宏一

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

 加えて、ウォール・ストリート・ジャーナルのヒルセンラス氏が下記のコメントをしたことで、米国株の上値を抑える展開になりました。

<December Taper Not Off the Table>
Taken together, the Fed isn’t taking a December adjustment to the bond-buying program off the table. But that comes with the strong caveat that it depends on whether the economy is living up to its expectations. (出所:WALL STREET JOURNAL)

FEDは12月にもテーパリング(※)を開始する可能性をまったく排除したわけでもなさそうだ。しかし、それが現実に起きるには、FOMC理事たちが期待するほどの景気回復が確認できることが、前提となっている。

 この記事は、2014年3月はおろか、6月のテーパリングを織り込みつつあったマーケットの期待をそぐ形となりました。

(※編集部注:「テーパリング」とは、米量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

■米国株の信用残高が過去最高水準に!

 もう一つの懸念は、米国株の信用残高の拡大です。

 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の信用残高(MARGIN DEBT)が、過去最高水準まで積み上がってきています。

 信用残高の積み上がりが大きいからといって、相場が即反落するというわけではありませんが、通常、数週間の間に反落する傾向があります。

 米国株の下落は、リスクアセットの豪ドルに対してはマイナス要因。

豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 先週(10月21日~)、豪ドル/円の反落を前もって示唆していたデマーク(※)チャートも、カウントダウンを終了してS&P 500の調整を示唆しています。

 11月は、多くのヘッジファンドの決算月でもあり、彼らからの利益確定による米国株の反落に警戒感が高まってきています。

 11月は米国株の反落と、豪ドルの動向に注目です。

(※編集部注:「デマーク」とは、米テクニカルアナリストのトーマス・R・デマーク氏のこと)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る